アッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。

アッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。ポートフォリオについても研究します。

カテゴリ: AAPL,FB,GOOG等

米国株は先週主要なサポートレベルをまもりきることができました。
 S&P 500 が200日移動平均線をまもれることができるか、どうかは重要になってきています。
そのなかでもやはり、アップル(AAPL)がキーになります。

アップル(AAPL)株価ですが、50日移動平均線をまもっており、
200日移動平均線よりやや下に位置しています。その他の銘柄は200日移動平均線より
下にいっている銘柄はたくさんあります。

早期エントリーとしては200日移動平均線より上にきて、10月28日の
 157.50がポイントとなります。そこに行けない場合は、さらに下落の可能性も
あるようです。

アップル(AAPL)が200日移動平均線まもれるかどうかは S&P 500にも
同じことがいえるので重要です。

無題

 

10月分の配当(分配金)受け取りを集計しました。
税引き後の受け取り合計は67,280円でした。
税引き前は85,000円くらいとなります。

MO、日本のリートからの
受け取りになります。

MOの株価はそれほど良くないですが、
3か月に1回5万数千円入るのはありがたいので、ホールドです。
円高になれば、買い増したいくらいです。

それと2021年後半でグロース株の
マイクロソフト(MSFT)、テスラ(TSLA)などを利確してから、
ほとんど買いませんでしたが、10月14日にネットフリックス(NFLX)を
まず300万円くらいインしました。グロース株でもしっかり利益がでていて、
サブスクリプションで売上がでているところを買いました。

グロースでも広告のところsnapやメタなどは21日に下げているようにあまり期待できないと
考えています。


無題

アップル(AAPL)株価ですが、買いポイント183.04での現在34週底固めをしています

しかし、最近の株価上昇でカップウィズハンドルのハンドル部分を形成しています。買いポイントは176.25となっています。。

リスクを積極的にとっていくならば、21日移動平均線でリバウンドしたところで
拾っていく買い方もあるようです。

アップル(AAPL)株価
 無題

注目です。

ウォールストリートのアナリスト達は比較的3月のアップル四半期決算
についてサプライチェーンの不安定さや、マクロエコノミックの先行きに不安があるものの
楽観的でいるようです。
アップル(AAPL)株価はマーケットセルオフでも比較的、株価を保っているようです。

バンクオブアメリカ(BAC)のアナリストはアップル(AAPL)株価を
215ドルに設定しています。

また、アップルは $70 billionの自社株買いを承認すると規定していて、
配当も5%上げると見込んでいます。

無題


注目です。





 

10月18日にフラットベースで買いポイント305.94を超えてから、11月22日に
349.67 で最高値を更新しました。
しかし、最近のマーケットの調整で23%下落しています。

無題

下落しているマイクロソフト(MSFT)は買いなのか?ですが、現在は
買いではないようです。
ネガティブなサインとしては50日移動平均線の下で推移しているということです。


ここではアップル(AAPL)の株価を例にブレイクアウトした銘柄を
買っていくのがどうして投資で利益につながるかを説明していきます。

分割前アップル(AAPL)株価2019年のチャートですが、7月31日にピークをつけて
フラット(底値)ベースを形成しました。①
そして、買いポイントは 221.47でした。②
売買ボリュームも平均より68%上でした、そしてここで買っていれば、
その後③でいくらか株価が下がりましたが、売りシグナルはでていませんでした。
その後、アップルは4か月で約50%上昇しました。


分割前アップル(AAPL)株価2019年
 無題

株価分割後のアップル(AAPL)株価
無題




マーケットラリーは続いているようです。
注目すべき株価と買いポイントの近い銘柄は
アップル(AAPL)、Shell (SHEL) 、Brown & Brown (BRO) 、
Marriott International (MAR) 、Juniper Networks (JNPR)のようです。



無題


アップル(AAPL)は50日移動平均線にもどって、トレンドラインを
作ってから、早期エントリーも先週から可能でした。
ダブルボトムを形成していて、公式の買いポイントは176.75
となっています。
 無題
注目です。

著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて
語りました。

ジム・クレイマー
「 シニアアナリストのLarry Williamsのテクニカル分析によると
注目すべき3つの銘柄があるよ!」



無題

「その3つとは
コカ・コーラ(KO)、アルファベット(GOOG)、アマゾン(AMZN)だよ、私は
Larry Williamsの言うことを信じるよ」

「アルファベット(GOOG)の株価チャートだけど、強気にみているよ!!」
無題

無題

「コカコーラ(KO)は1年おくれて砂糖価格に追いついていくパターンのようだね。
面白い。」

無題

注目です。

 

フェイスブック(FB)メタバースですが過去35%くらい暴落したあとも
もどして、最高値を更新したこともあります。

無題

今回はどうでしょうか?

注目です。


インベスタービジネスデイリー(IBD)が選んでいるボラティリティがやや低く、
利益もでている会社の長期保有できるリーダーのリストです。


 

IBD Long-Term Leaders Portfolio

SymbolCompanyComp RtgEPS RtgEPS Growth Rt %, 3 YrEPS Stability, 3 YrEPS % Est This YearEPS % Est Next YearROEDebtPosition Size
(ASML)A S M L Holding7994421417194833Full
(ACN)Accenture85811122012320Full
(ADBE)Adobe649125210184327Full
(GOOGL)Alphabet91982114855176Full
(TEAM)Atlassian709234717298272Full
(CDNS)Cadence Design Systems719123416103413Full
(CTLT)Catalent639425722121680Full
(CRL)Charles River Labs689123426132291Full
(CPRT)Copart83972661773011Full
(ENTG)Entegris889420732182778Full
(EPAM)Epam Systems77962233928211Full
(FTNT)Fortinet94913431618510Full
(GLOB)Globant77992174626142Full
(IDXX)Idexx Laboratories60912552513134135Full
(INTU)Intuit829019820163620Full
(MSCI)M S C I5993231271300Full
(MTD)Mettler Toledo91911753013176454Full
(MSFT)Microsoft879327315154735Full
(MPWR)Monolithic Power Systems83942284319270Full
(POOL)Pool9398391277116663Full
(NOW)Servicenow669438328203757Full
(SNPS)Synopsys81802441911210Full
(TMO)Thermo Fisher Scientific7684381220-82455Full
(WST)West Pharmaceutical879841117872113Full
Data as of Jan. 24, 2022

注目です。

マイクロソフト(MSFT)ですが、第2四半期の決算を発表しました。


売上:予想$50.9 billion に対し、結果 $51.7 billion

Earnings per share:予想$2.31に対し、結果 $2.48 

Intelligent Cloud: 予想$18.3 billionに対して、結果$18.3 billion

Productivity & Business Processes: 予想$15.9 billion に対して、結果 $15.9 billion 

More Personal Computing: 予想$16.7 billionに対して、結果$17.4 billion

クラウドの売上の伸びは46%でした。


無題

 注目です。

以下がマイクロソフト(MSFT)のトップ10の買収です。
なかには失敗もあるようです。
無題

1 - Activision Blizzard - $68.7 billion 2022
2 - LinkedIn - $26.2 billion- completed in 2016.
3  - Nuance - $19.7 billion - pending.
4 - Skype - $8.5 billion - completed in 2011.

5 - ZeniMax - Bethesda - $7.5 billion - completed in 2021.

6 - GitHub - $7.5 billion - completed in 2018.

7 - Nokia - $7.2 billion - completed in 2014
これはライトオフしたので失敗だったようです。

8 - aQuantive - $6.3 billion - completed in 2007

これはタレントが他へ流れたため失敗だったようです。

9 - Mojang - $2.5 billion - completed in 2014.


10 - Visio - $1.5 billion - completed in 2000.

 

10月にマイクロソフト(MSFT)は買いポイント305.94を超えてきました。
6月21日にブレイクアウトしてその時は買いポイント263.29でのフラットベースでした。

ただ現在はフラットベースを形成中で、349.77の買いポイントとなっていて
買いではないようです。しかし、すぐにでも買いになる可能性もあるようです。

注意しなければいけないのは50日移動平均線より下で推移している
ことです。

無題
注目です。
 

現在多くのメジャーインデックスがサポートラインを
試しているところです。

アップル(AAPL)、クアルコム(QCOM)などは比較的価格を保っていて
Xpeng (XPEV)は早期のエントリーポイントに近いです。

DEERE(DE)ですが
買いポイント 386.65でカップベースを形成しています。これは9月でつけた高値です。
2021年に利益は倍になり、2022年、23年とも底堅い農家の機械の需要をアナリストはみています。

無題

注目です。

 https://www.investors.com/market-trend/stock-market-today/dow-jones-futures-market-rally-holds-key-support-apple-qualcomm-stock-near-buy-points/

Yahoo Financeがえらんだ最近52週最高値を更新した厳選したリスト30になります。高値を更新する銘柄を持っていると
自身のパフォーマンスもあがるようです。

30 Symbols

SymbolCompany NameLast PriceChange% ChangeMarket TimeVolumeAvg Vol (3 month)Market Cap
BACBank of America Corporation49.18+1.05+2.18%4:00 PM EST56.35M45.81M402.49B
XOMExxon Mobil Corporation68.88+0.56+0.82%4:02 PM EST22.77M20.27M291.61B
KOThe Coca-Cola Company60.33-0.14-0.23%4:00 PM EST12.28M16.62M260.59B
CVXChevron Corporation125.03+1.77+1.44%4:02 PM EST14.16M10.43M241.02B
WFCWells Fargo & Company54.77+1.14+2.13%4:02 PM EST34.26M25.36M218.38B
SONYSony Group Corporation124.31+1.20+0.97%4:00 PM EST565.99k609.74k155.80B
CVSCVS Health Corporation104.19+1.60+1.56%4:00 PM EST6.75M5.74M137.54B
HSBCHSBC Holdings plc32.74+0.29+0.89%4:00 PM EST2.86M2.07M132.94B
COPConocoPhillips80.64+2.15+2.74%4:00 PM EST10.52M7.62M106.36B
MUMicron Technology, Inc.94.45-1.20-1.25%4:00 PM EST14.86M19.41M105.80B
FFord Motor Company24.44-0.02-0.08%4:02 PM EST125.10M99.80M97.67B
UBSUBS Group AG19.35+0.33+1.74%4:00 PM EST3.03M1.95M66.67B
GDGeneral Dynamics Corporation212.09+0.35+0.17%4:00 PM EST1.38M957.50k59.22B
CNQCanadian Natural Resources Limited47.29+1.55+3.39%4:00 PM EST3.64M2.90M55.65B
BKThe Bank of New York Mellon Corporation62.33+1.03+1.68%4:02 PM EST5.06M4.06M51.47B
PXDPioneer Natural Resources Company199.07+0.74+0.37%4:00 PM EST3.12M1.92M48.60B
KMBKimberly-Clark Corporation143.74+0.62+0.43%4:02 PM EST1.27M1.64M48.40B
MPCMarathon Petroleum Corporation70.93+0.78+1.11%4:00 PM EST5.99M6.29M43.66B
NWGNatWest Group plc6.69+0.07+1.06%4:00 PM EST1.25M833.00k37.73B
STTState Street Corporation101.66+2.74+2.77%4:03 PM EST4.02M2.11M37.17B
FITBFifth Third Bancorp48.8+0.43+0.89%4:00 PM EST5.12M4.26M33.31B
DVNDevon Energy Corporation48.89+0.52+1.08%4:00 PM EST14.65M10.33M33.10B
TSNTyson Foods, Inc.91.01+0.17+0.19%4:00 PM EST1.62M1.82M33.04B
CVECenovus Energy Inc.13.71+0.15+1.11%4:00 PM EST7.66M9.54M27.66B
IXORIX Corporation106.27+0.14+0.13%4:00 PM EST28.68k24.28k25.45B
HBANHuntington Bancshares Incorporated17.22+0.19+1.12%4:00 PM EST11.70M9.64M24.91B
KEYKeyCorp26.35+0.42+1.62%4:00 PM EST11.17M7.18M24.53B
RFRegions Financial Corporation25.12+0.53+2.16%4:00 PM EST11.49M7.45M23.95B
MTBM&T Bank Corporation176.93+5.00+2.91%4:04 PM EST1.68M947.34k22.77B
HPEHewlett Packard Enterprise Company17.13+0.16+0.94%4:02 PM EST10.21M10.39M22.16B

FEDの決定待ちでダウ、ナスダック、S&P 500は方向性なく
先物は動いています。
ナスダックは50日移動平均線より下に行ってしまいましたが、1日の安値よりは上を
行く形となりました。

テスラ(TSLA)は最近の安値に達しました、グーグル(GOOG)は頑張っているかもしれません、
一旦は50日移動平均線を割りましたが、こらえたようです。
エヌベィデアとAMDは抵抗線を守り切ったようです。


無題
グーグル(GOOG)株価は1.3%下がって、 2,878.14になりました。
50日移動平均線よりやや下になっています。先週やっと50日移動平均線を取り戻したばかりでした。
現在買いポイント3,019.43のフラットベースを形成中です。

無題
注目です。

マイクロソフト(MSFT)ですが買いの機会を提供しています。
最近では10週移動平均線まで戻ってきています。




無題

10月18日に305.94を買いポイントとしたフラットベースからブレイクアウトし、
株価は下げてきました。5%の買いゾーンとしては買い値が高値で321.24と
なっています。

無題


注目です。

マーケットラリーはオミクロンの懸念がうすれるのにつれて、
引き続きつづいているようです。

アップル(AAPL)、ナビディア(NVDA)、テスラ(TSLA)、マイクロソフト(MSFT)
、グーグル(GOOG)がマーケットを牽引しました。

この中で、マイクロソフト(MSFT)、グーグル(GOOG)がエントリーを提供してえます。

 グーグル(GOOG)は1.9%上昇して、50日移動平均線の上にきました。21日移動平均線を
もクリアして、短いダウントレンドを変えてきました。
長期リーダーのグーグル(GOOG)は50日移動平均線に戻ってきたところで買いのも
良いタイミングとなります。

 2,925.17 の古い買いポイントを取り戻しました、それはいいサインとなります。

正式なエントリーポイントは3,019.43 となります。

無題

注目です。

著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて語りました。
ジム
「多くの銘柄がバリュエーションが高いので投資家は
次に買う銘柄と買い機会にそなえるべきだ」

無題


ドキュサイン(DOCU)は決算で42%株価が下がりました。
ジム
「株価は来週もさげるかもしれない。モンゴDB(MDB)、Coupa Software  (COUP)
なんかも影響うけて株価さげるかもしれない。


視聴者
「以下ポートフォリオもっていますが、どうですか?
 Apple  (AAPL) -  Amazon  (AMZN) -  Alphabet  (GOOGL) - JP Morgan Chase  (JPM) -  Tesla  (TSLA)

ジム
「アップル(AAPL)、グーグル(GOOG)、アマゾン(AMZN)が一緒になっているのは偏っているがまあ、許容できるはんいだね。」

注目です。

ネットフリックス(NFLX)株価は秋にロールアウトした
ドラマ イカゲームの人気もあり上昇しています。


無題

9月2日に31週間底値固めをしており、買いポイント593.39にタッチして、
今は買いゾーンより5%上にいっています。
無題
注目です。



大きく株価が上昇する銘柄を探したいでしょうか?

それならば、1980年代のリサーチが大いに参考になるでしょう。
インベスタービジネスデイリー(IBD)のリサーチでは株価が大きく上昇する
銘柄を見極めるため、8週間ホールドルールが役に立つことがわかっています。

マイクロソフト(MSFT)はインベスタービジネスデイリー(IBD)のリーダーボード銘柄
ですが、グロース株の投資するための実例として大いに参考になります。

1986年10月17日に35.60でブレイクアウトしました。
その時にウィリアムオニール(インベスタービジネスデイリー(IBD)の創始者)
はポートフォリオの管理ルールとしてある
ルールを設定しました。

無題
そのルールとは良い形のカップベースでブレイクアウトして、20%以上すぐに
あがったとしても、すぐ売ってはいけません。8週間はホールドをしてください
ということです。
1日や2日、急落したとしても、焦らず、ホールドしてください。
マーケットを研究し、インベスタービジネスデイリー(IBD)のトレンドをみて
マーケットがアップトレンドならば、なおさら売らないでください。

この8週間ルールでは、投資家がせっかくつかんだブレイクアウト銘柄に
株価がさらに上昇するチャンスを与えることができます。
2か月ホールドして、そこからチャートを評価してください。


株価チャートで10週移動平均線がさらに上がっているなら? そのままホールドです。
週で下がったとしても、そのままで、新しいベースを形成するのを待ちましょう。
そして、次のブレイクアウトがあったときに、株数を追加してください。

マイクロソフト(MSFT)でいうと現在でも株価は上昇しています。

https://www.investors.com/how-to-invest/investors-corner/how-to-invest-in-growth-stocks-lesson-microsoft-special-sell-rule/?src=A00220

2021年もいよいよ後半戦に入ります。ウォールストリートは
米国経済が活気づくにつれ、さらに株価が上昇すると期待しています。
2021年前半は、ダウは13%の上昇、S&P 500は16%、ナスダックは14%の
上昇でした。しかし、多くの上昇は最初の2か月にきたものでした。

FRBがインフレーションは一時的なものと呼んでいて、
企業の利益も強く、消費者の消費も強いなかで、後半も
さらに強くなるという声もあります。

そのような中で強い7月での買いの7つの銘柄が以下になります。


1、Roku (NASDAQ:ROKU)

2、Nike (NYSE:NKE)

3、L Brands (NYSE:LB)

4、Sunrun (NASDAQ:RUN)

5、Microsoft (NASDAQ:MSFT)

6、Palo Alto Networks (NYSE:PANW)

7、Advanced Micro Devices (NASDAQ:AMD)


4のSunrun (NASDAQ:RUN)はソーラー発電パネルのメーカーです。
このついに投資家から見向きされるようになり、27%上昇してしています。
モメンタムは引き続き強そうです。

政府が家庭用ソーラーパネルを推し進めるなかで、インセンティブをだしているのも
この銘柄のモメンタムを支えています。

家庭がソーラー発電パネルに買えるコストも下がっていて、
中流階級でもスイッチできる環境になっています。


 無題

無題

注目です。


ウィンドウズ11を発表したばかりのマイクロソフト(MSFT)ですが、
こればかりだけではありません。まだ別のメジャーの商品のラインナップを
控えています。マイクロソフト(MSFT)はウィンドウズクラウドPCデスクトップ as-a-service
をロールアウトする予定です。6月29日(火)にはマイクロソフト(MSFT)
株価は最高値を更新しました。

ジェフリー証券によるとウィンドウズクラウドPCは次のキラープラットフォームに
なるとクライエントに伝えました。マイクロソフト(MSFT)は
パートナーに7月にはこのデスクトップ as-a-serviceを伝える予定です。

ウィンドウズのバーチャルデスクトップ上にそなえつけられたデスクトップ as-a-service
ですが、このクラウドPCはオペレーティングシステムとアプリケーションをサブスクリプション
ベースで提供する予定です。

ジェフリー証券ではマイクロソフト(MSFT)の目標株価を290から310に上げました。

Teamsとウィンドウズ11でよりモダンなユーザを呼び込み、セキュリティーを強化し、
ウィンドウズストアで開発者にインセンティブを与え、2022年の成長の足掛かりを
作っている最中です。

ウィンドウズ11は今冬にも利用可能になる予定です。


株価は263.29の買いポイントのカップベースを形成していて、
買いゾーンは今 276.45にまで伸びています。
マイクロソフト(MSFT)はインベスタービジネスデイリー(IBD)の長期
リーダー銘柄です。

 
無題

注目です。

https://www.investors.com/news/technology/microsoft-stock-hits-record-high-as-software-giant-readies-next-killer-platform/

最近はボラティリティの高い、なかなかに痛みを伴うマーケットとなっています。
悲観的な見方もできますが、S&P 500の最高値に近く、まだ5%下げたばかりです。
ベアマーケットというのは20%くらい下げるものであるので、まだそこまでいっていない
かもしれません。

ベアマーケットでも、自分の買いたい銘柄のショッピングリストを作って準備しておくのは
いいようです。強いビジネスで、インダストリーのリーダー、知的財産を豊富に
持っているような会社の銘柄をベアマーケットでも買っておくのはスマートな
方法のようです。

この記事ではそのような3つの米国株を取り上げています。

1、まず一つ目はスターバックス(SBUX)です。
現在スターバックス(SBUX)はアメリカの経済回復の恩恵をうけています。
売上は第2四半期では11%伸びで、グローバルでの売上は15%伸びています。
そして、スターバックスリワードプログラムは23 million人に達して
18%伸びました。

2、アップル(AAPL)です。
アップル(AAPL)ですが、ベアマーケットでも思ったほど下げていないようです。
EPSは自社株買いもあり4%伸びています。
そして、昨年の失業率が高い環境でも製品、とサブスクリプションで企業が
成長することができている実力を買っています。

無題

3つめはディズニー(DIS)です。
パンデミィックで一番影響を受けた企業の一つともいえます。
しかし、現在のようなひどい状況でも、ディズニー(DIS)を助けたのはストリーミングサービス
でした。100 million人の購読者を1年で獲得し、ロックダウン時に
多くの人を楽しませました。

3週間前にやっとカリフォルニアのディズニーは再開しました。しかし、
まだ映画ではブロックバスターをだせていません。
なので、ディズニー(DIS)はまだリカバリ途中です。
ディズニープラスとパークの両立で今後の不景気にもますます強くなるに
違いないということです。



無題


ディズニー(DIS)株価
無題
注目です。

3月19日(金)も米国市場は荒れています。
ナスダックはマイナスからプラスへなっています。

ナスダックを率いている強い銘柄は
1、フェイスブック(FB)
2、ペロトンインタラクティブ(PTON)

になります。

フェイスブック(FB)は最近株価の調子が良く、一方でペロトンインタラクティブ(PTON)
は最高値より随分したにあります。

しかし、これらの2つの銘柄は有望な将来性があります。


無題

フェイスブック(FB)のCEO、マークザッカーバーグは最近のアップル(AAPL)
のセキュリティーポリシーの変更に不満を持っています。
最近ではバーチャルリアリティーの商品を発表しました。今後10年でこの
AR関係のものが大きく影響をもたらすとCEOは考えています。

無題


ペロトンインタラクティブ(PTON)ですが、アナリストからの
目標株価は$175で買いと判断され、株価も上昇しています。
そして、最高値よりも30%-40%下がっているので、そろそろ
買うにはちょうどいい価格のようです。


無題

注目です。

 

↑このページのトップヘ