アッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。

アッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。ポートフォリオについても研究します。

2020年03月

 S&P 500は2月の高値から新型コロナウィルスの恐怖から
25%下落したことになります。記事ではボラティリティの高いマーケットで
投資するときの3つのルールを記述しています。
無題

まず一つ目
1.マーケットの期を決めるな
マーケットはオーバーリアクションする傾向にあります。オーバーリアクションするのは
長期的に考えた場合いい考えではありません。投資の神様といわれるウォーレン・バフェット
も同様の考えです。

2.毎回のクライシス(危機)は違う
以前起きたことは今回は起こらないかもしれない。
人は以前起きたことを参考に頼りすぎる傾向があるようです。
これは特にマーケットのタイミングを計るときに、この傾向があるようですが、
過去のリターンやタイミングは将来の利を保証するものではないからです。

3.十分に分散すること
投資の機会にネットを張るとしたら、ネットも広いほうが機会がある。
S&P 500 のインデックスのようなものが、よりチャンスがあるようです。
また、これは年齢にもよるようで、引退した人はボンドが多めのほうが良いようです。
人によって状況は全く違いますが、米国マーケットのインデックスに30%、ボンドに29%、
グローバルのマーケットに20%、グローバルのボンドに13%、
短期のインフレーション対応(バンガードのVTPAX等)に8%等が例になるようです。


マーケットのタイミングを計ることができないと認めることで、暴落は避けられませんが
マーケットの絶好調の日も見逃すことがないようです。マーケットの絶好調の日を
逃すことでリターンに影響があるようです。

 

アップル(AAPL)は中国以外のアップルストアを3月27日まで新型コロナウィルス感染リスクを
低くするためクローズすると
発表しました。オンラインのアップルストアはそのままオープンするようです。

無題
(CNBC)

アップルは中国での経験から学んだ教訓は新型コロナウィルスの感染リスクを
減らすもっとも効果的な方法は人混みと人との距離をおくことだとしています。

この中国以外のショップを閉鎖することでの売上と利益への影響の概算はまだ
CEOのクックは発表していません。アメリカとヨーロッパはアップルにとって
一番大きなエリアです。売上の70%を占めています。

今後注視が必要になります。中国での利益警告で株価は下がりましたので、
それ以外のエリアの閉鎖での利益警告があれば注視する必要があります。



 


3月9日のマーケットクラッシュについてウォーレン・バフェットが
インタビューをうけました。
投資の神 ウォーレン・バフェット「89年生きてきたけど、
今回のようなワンツー・パンチのパニックは初めてだよ!!」
ワンツーパンチとはコロナウィルスのパンデミィックと石油価格の崩壊です。

バフェット「長生きしてマーケットを見続けていると、何でもみることができるようだ。」
「このようなものを経験できるのに89年かかったようだ、マーケットは一瞬で
このような大きな出来事にリアクションするようだ。」

バフェットにとっては1987と2008年のほうが、より怖かったようです。しかし、投資家に
とってひどいストレッチになったことは否定していません。3月9日(月)には
2,000ポイント下がっています。

3月11日(水)はまた暴落しました。USの経済がスローダウンする懸念と新型コロナウィルスの
アウトブレイクによるものです。
ゴールドマンサックス(GS)はブルマーケットの終焉ともいっています。

投資の神 ウォーレン・バフェットは現在のような台風の下でも準備万端のようです。
現金は$128 billionあります。

彼が現金でもっているのはそれなりの理由があり、機会損失など彼は気づいています。
しかし、彼は自分のやり方をつらぬいています。さすがです。


 無題
(markewatch.com)


フロリダ州のディズニーワールドとパリのディズニーランドが3月末まで閉鎖する
ようです。ディズニー(DIS)は
「十分な注意を払い、カスタマーと従業員を一番に考え、
フロリダ州のディズニーワールドとパリのディズニーランドを
3月15日から3月末日まで閉鎖する」と公表しました。

ディズニークルーズも今週土曜日より3月末まで出港するのを停止するようです。
無題
フロリダ州のディズニーワールドとパリのディズニーランドのホテルとレストランはオープン
したままのようです。
ディズニー(DIS)は従業員には可能であれば在宅勤務を推奨していると言っています。

3月14日(金)のディズニー(DIS)株価は反発しています。
無題


(yahoo finance)


 

米国マーケット3月13日(金)時間前株価は上がっています。しかし、今週のダウ大暴落を
カバーするにはまったく十分ではなさそうです。新型コロナウィルスのパンデミィックで
死者は4700人にも達しています。以下5つが重要事項になります。

1.米国株先物は少し株価上昇しています。
今週の大暴落を
カバーするにはまったく十分ではなさそうです。

2.新型コロナウィルスの最新情報
グローバルでの感染は128,343人に達しており、死者は4,720に達してます。
ディズニー(DIS)ですがカリフォルニア州のディズニーランドを閉園する
ことを発表しました。

3.ブロードコム(AVGO)の決算悪化 新型コロナウィルスの影響で
チップメーカーのブロードコム(AVGO)が決算を発表しましたが
マーケットの予想より悪く、ガイダンスも引き下げました。
ガイダンスではマーケットは予想していた$5.94 billion より低い$5.55 billion to $5.85 billion
が提示されました。

4.アドビ(ADBE)は利益はマーケット予想を超えたが、新型コロナウィルスのインパクトに注視
アドビ(ADBE)は第1四半期決算は
利益はいい数字をだしてきましたが、新型コロナウィルスのパンデミィック
でコンサルティングやマーケティングの費用に影響あると発表しました。
EPSはマーケット予想$2.23に対して、結果$2.27
売上はマーケット予想$3 billionに対して、 結果$3.09 billion
と良かったですが、
第2四半期のガイダンスは
EPSはマーケット予想$2.33に対して、会社予想 $2.35 
売上はマーケット予想$3.22 billionに対して、会社予想 $3.175 billion
と予想より悪いガイダンスを提示しました。

5.輸入・輸出価格、消費者センチメントの発表
アメリカ時間朝には輸入・輸出価格、消費者センチメントの発表がされます。



無題
(yahoo.finance)

 

3月12日株価暴落している米国株ですが、ニューヨーク連銀が緊急の$500 billionの3か月レポ
オペレーションを発表しました。また資産の買い入れもすると発表しました。
明日も実行する予定のようです。


 無題

このニュースを受けて一瞬上昇しましたが、すぐ下げました。
FRBの緊急利下げ0.5%もパウエル氏がマーケットとうまく対話できずに
行ったので、マーケットの暴落のきっかけになり、
トランプ大統領がテレビで演説しては、さらに暴落、そして
ニューヨーク連銀の$500 billionの対策でも一瞬で下降しています。
それらをみても、市場を治す手立てがいまだ見つかりません。そこが一番の
不安になっているようです。

無題
(yahoo.finance)




3月12日(木)の時間前の米国株は4%以上下げています。
これはトランプ大統領が新しい計画を演説した結果です。新しい計画は
新型コロナウィルスの影響のさらなる悪化を示唆するものとヨーロッパから米国への
出張を制限するものでした。


無題
(bloomberg)
テレビの演説の中でトランプ大統領は次の30日間はヨーロッパからの旅行を制限する旨と
$50 billionの利子の低いローンと確定申告を遅らせる旨を民衆に訴えました。

その演説後、サーキットブレイカーが発動するまでに先物は売られました。

Oxford Economicsの記者によると「トランプ大統領の演説はグローバルへの脅威となりつつある
新型コロナウィルスに対して、あまりにも各国・各部が協力する政策というのがかけているのが顕著である、それに対してマーケットは悲観した結果のようです。また
他国を非難するような内容のみで、影響をうける人々にたして手を差し伸べるようなアクションがなく、新型コロナウィルスの影響に対抗するメディカル、経済的、財務的具体的手段にかけている。」
ようです。

ここからは私見になりますが、いままで「アメリカファースト」でやってきた
トランプですが、このような脅威では各国が協力することも大事で、「アメリカファースト」
は新型コロナウィルスの前ではまったく役に立たないということにアメリカの市民も
気づいてきたのではないのでしょうか。

無題
Yahoo.finance


 時間前の相場は下落しています。
  • S&P 500 futures (ES=F): 2,606.25, down 134 points or -4.89%

  • Dow futures (YM=F): 22,344.00, down 1,231.00 points or -5.22%

  • Nasdaq futures (NQ=F): 7,608.5, down 395 points or -4.94%

  • Crude oil (CL=F): $31.05 per barrel, down 5.85%

  • Ten-year Treasury note: yielding 0.722%, down 10 basis points


新型コロナウィルスでの株価急落で株式市場はパニック
になっています。また新型コロナウィルスがアップトレンド
だった株式がダウントレンドになったことは間違いないようです。


 無題
(Investor.com)

株式市場はダウントレンドですが、一度アップトレンドに変換となると
リカバリははやくなりますので感情はおいておいて、ウォッチリストを作成
してみておくのは良いそうです。
記事ではウォッチリストにいれておくべき以下4つをあげています。


1.Netflix (NFLX),
2.ZTO Express (ZTO)
3.New Oriental Education & Technology (EDU)
4. Vipshop (VIPS)


無題
(Investor.com)

1.ネットフリックス(NFLX)ですが10週の平均線を試しているのと
決算も良かったのでウォッチリストにいれるべきと言っています。

新型コロナウィルスによりボラティリティの高い動きを見せている
米国マーケットですが、株価が急落していることにより
それに比例するように現トランプ大統領の再選確率も急落しているようです。

無題
 
2月10日から3月10日で10%以上落ちて、55.6%まで下がっています。

無題
民主党候補はバーニーサンダーズが新型コロナウィルスにより不確実な
世の中になり、改革とが嫌気され確率を下げています。

勢いづくジョーバイデンですが、現在もややトランプ大統領が有利と言われて
います。見ものですね。


国家経済委員長のラリー・クドロー氏ですが
2月25日のCNBCとのインタビューで米国株はBuyと
言ってしまいました。
ラリー・クドロー氏
「今は長期的には米国株はBuyだ!!」
そして、株価は下がり気味で
3月9日の大暴落となってしまいました。
それをうけて全米で
非難をうけていて最悪のファイナンシャルプランナーと
呼ばれるようになってしまいました。

クドロー氏は経済学者でなく、Bear Stearnsで働き
CNBCで司会をしていました。
今アメリカ人から一番非難されている人かもしれません。



無題
(yahoofinance)

 

私も楽しみに待っていたジェームズボンドの新作映画 “No Time to Die” 
ですが、新型コロナウィルスの懸念からリリースが4月から11月に移動になってようです。
グローバルで延期された映画はこれが初めてになります。

MGMのプロデューサーがTwitterで状況を深刻に考え見た結果2020年の11月まで
リリースを延期すると発表しました。

映画館の最近の売上も、心配されています。

前回の映画“Spectre”はグローバルで $881 million を上げた成功作ですが、そのうち
78%はインターナショナルの売上になります。
イギリスで15%、ドイツで8.3%、中国で9.7%売上ています。



無題
(MGM) 

新型コロナウィルスパニック!!パニックで株式暴落
してますが、テスラ(TSLA)のCEOはこれを”ばかげている=Dumb"と言っています。
さらにトイレットペーパー不足でもイーロンマスクのTwitterが粋ですね!!


無題

女性「トイレットペーパー不足はもっとばかげているわ!!」
イーロンマスク「トイレットペーパー、今こんな感じだろ!!ダイヤモンドがフリーだろ」
のような解釈ですね。。

9日(月)時間前急落で知っておくべきこと

1.米国株先物は約4%下げていて、ボンドの利回りは急落、そして
原油価格は崩壊。


ボンド利回りは0.4%付近に。

2.サウジアラビアとロシアの生産量のカットで同意できず、
原油価格は崩壊


3.新型コロナウィルスの状況
アメリカでは22件あがり、563件になりました。

4.決算としてはStitch Fix (SFIX)、と今週あとでスラック(WORK)、アドビ(ADBE)
があります。

無題


 

2009年以来、このような投資家の恐怖指数(ボラティリティ)があがったことは
2010, 2011, 2015, と2018だけです。
それぞれ12% – 18% の下落がありました。投資家は感情的になり
安い価格で売る。現在経験しているのはそれと同じことのようです。

このようなマーケットクラッシュの時は似たような結果になることが多いようです。


無題
(yahoo finance)

今投資家がボンドとゴールドが安全と思い殺到していますが、
一旦上昇したあとは下げることがおおいようです。
ですので、これからのボンドとゴールド購入は慎重に検討したほうが
いいそうです。

無題
(yahoo.finance)


 

テスラ(TSLA)が中国で、太陽光発電・貯蔵ビジネス関連の求人を2つ掲載
したのが話題になっています。これは初めてのことで太陽光発電・貯蔵ビジネス関連
のプロジェクトマネージャのようです。CEOのイーロンマスクは2月15日にも
グローバルで陽光発電・貯蔵ビジネスを拡大すると発表したばかりです。

 1つめの求人は商業用、家庭用で太陽光発電・貯蔵ビジネス関連のプロジェクトをデザインするのと
事項で、2つめの求人は貯蔵関連の開発になります。勤務先はギガファクトリー3の上海
になります。


無題

(https://www.tesmanian.com/)

テスラの屋根の太陽光発電ー外見が従来と違いスマートです。
無題
(https://www.tesmanian.com/)


 

歴史のある製薬会社からスタートアップのバイオ企業まで新型コロナウィルスのワクチン開発、
もしくは治療薬を開発するため名乗りでてのデットフィートが始まりました。
COVID-19は中国のウーハンで始まったとされ、すでに100,000 人感染して、死者は
3,400人いるとされています。しかし、FDAで認可されたワクチン、もしくは治療薬はまだ
ありません。以下が米国でCOVID-19のワクチン、もしくは治療薬の開発を始めた注目の9社になります。
無題

1.ギリアドサイエンシズ(GILD)
2.グラクソスミスクライン(GSK)
3.イノビィオ(INO)
4.ジョンソンアンドジョンソン(JNJ)
5.モデルナ(MRNA)
6.リジェネロン(REGN)
7.サノフィ(SNY)
8.武田( TAK)
9.Vir Biotechnology(VIR)


1、ギリアド(GILD)
タイプ:治療薬
フェイズ:フェイズ3 クリニカルトライアル
名前:remdesivir
c型肝炎のゾバルディで有名です。中国のFDAよりゴーサインがでて
トライアルを2月から開始しています。3月3日にはランダムで、オープンラベルのフェーズ3が
400人の患者の結果から評価されます。3月から患者を選定し、5月には結果が出る予定です。

5、モデルナ(MRNA)
タイプ:RNAベースの ワクチン 候補
フェイズ:プレクリニカルトライアル
名前:mRNA-1273
1月23日にCEPIからファンディングをうけ、2月24日NIAIDにフェーズ1の
最初のロットのワクチンを納品しました。
2月21日にNIAIDは45人の健康な患者でオープンラベルなフェーズ1を3月19日にテストする
と発表しました。トライアルは2021年の6月に終了する予定です。

しばらくは注目のトピックスになると思います。

セレブ、女優のキム・カーダシアンのシェイプウェア "Line Skims"は
世の中の女性をより良く見せるだけでなく
、ノードストローム(JDM)の業績も改善しているようです。
無題
(yahoo finance)
キム・カーダシアンはインスタで161 millionのフォローワーがいて、
ノードストロームとコラボしたブランド"Line Skims"が2 billionのインプレッションを
メディアからうけたことと売上も好調なのでにノードストロームの担当者も驚いているようです。

しかし、この好調をうけても、その他業績は苦戦しているようなので、
さらなるセレブ、インフルエンサーとのコラボが重要になるといっています。
ノードストロームの前回の決算で売上はアナリスト予想$4.56 billion
にたいして、実績$4.54 billionでした。



 

3月6日(金)のダウ株価は新型コロナウィルスの調整から、一旦895ポイントの
下げをみせましたが、そこからリバウンドしました。
10年国債の金利は投資家がより安全な資産をもとめた結果、過去最低の0.7%になりました。
一方で2月のジョブレポート(雇用統計)は期待したものより良かったです。

2月の雇用統計は予想した177,000より強い 273,000のジョブの追加となり
失業率も過去最低の5.5%になりました。
無題
(Investor.com)

アップル(AAPL)は下げ幅を縮小し、1.3%の下げ、ゴールドマンサックス(GS)とJPモルガン(JPM)は大幅に下げました。

JPモルガン(JPM)株価は5%を超える下げでした。
無題

(yahoofinance)

注目はコストコ(COST)とアドビ(ADBE)になります。
この2つは下げ幅の大きいマーケットでも比較的強さを見せてます。
3月6日(金)での決算後の動きではコストコ(COST)とオクタ(OKTA)でした。

ナスダック(NASDAQ)は現在50日平均線をまもる攻防戦になっています。
ナスダック(NASDAQ)指数
無題

アドビ(ADBE)はカップウィズハンドルから上昇してきていて、
キーレベルの株価$310よりはまだまだ上を行っています。

アドビ(ADBE)株価
無題
(Investor.com)



 https://www.investors.com/market-trend/stock-market-today/dow-jones-coronavirus-stock-market-correction-worsens-apple-stock/?src=A00220&yptr=yahoo

著名な投資家ジム・クレイマーが今回、ウォーレン・バフェットの名言を
引用して何度も強調していました。
 

無題
(CNBC)
ジム・クレイマー
「ウォーレン・バフェットは言っている。世間が怖気づいているときに強気でいろ!!
もう一度言う、世間が怖気づいているときに強気でいろ!!」

ウォーレン・バフェットの言葉は英語では
Be Greedy, when others are feareful, be fearful when others are greedy!!
となっています。

また、ジム・クレイマーはウォーレン・バッフェッとのニューヨークタイムズの
2008年10月16日に掲載された
伝説的な記事「Buy Americans. I am」(訳)アメリカとアメリカの企業を買え、私は買っている。
というのを紹介しています。
S&P500ですが、下の赤の時くらいです。

無題


ジム・クレイマーはその当時はどの記事読んでも、経済の根幹の
銀行が潰れるということで国有化しなければならないという恐怖まであったっと
言っています。それに比べて今は日曜に公園にいけば、コロナ恐怖など
感じない人々が笑って、リラックスしている様をみている。と言っています。

ジム・クレイマー
「もう一度いう、ウォーレン・バフェットは言っている。世間が怖気づいているときに強気でいろ!!
世間が怖気づいているときに強気だ!!」

含蓄ある言葉と思います。




オクタ(OKTA)が第4四半期の決算を発表しました。
売上予想 $155.9 millionに対して、結果  $167.3  million (前年同期で45% の増加)
EPS予想  -5centに対して、結果   -1cent
ビリング請求額は$225 million(前年同期で42% の増加)
とEPSはかなりのサプライズとなっています。

第1四半期のガイダンスは
売上マーケット予想  $166.4 million.に対して、会社予想  $171 million から $173 millionの間
EPSマーケット予想  -14 centに対して、会社予想  -23 cent と-24 centの間

年間のガイダンスは
売上マーケット予想  $756.3 million.に対して、会社予想  $770 million から $780 millionの間
EPSマーケット予想  -27 centに対して、会社予想  -37 cent と-42centの間

オクタ(OKTA)は在宅関連と関係ないと思われている方もいると
おもいますが、家からセキュアに会社のネットワークにアクセスするのに
オクタのマルチ認証をつかえます。例えば、iPhoneにオクタをインストールしておくと
任意の番号を表示するので、それをつかって家から会社のネットワークにログインします。
多重認証になります。

無題

オクタCEO Todd McKinnonとジム・クレイマー
無題
(CNBC)
オクタ(OKTA)時間外で株価上昇

無題
(CNBC)



トランプ大統領は新型コロナウィルスとの戦いに注力しているさまを
みせつけるため、製薬会社の幹部たちと話し合いをしました。

無題
(bloomberg)

ホワイトハウスではGilead Sciences Inc., Johnson & Johnson, GlaxoSmithKline Plc, Sanofi, Pfizer Inc. 
等の大企業の幹部が揃い、大統領に治療薬やワクチンの進捗があることを報告しました。
幹部たちは抗ウイルスは数か月以内、ワクチンは来年にはできることを望んでいると報告しました。
Gileadの会長はワシントン州で抗ウイルステストをしていい手ごたえがあると報告しました。

トランプ大統領「うーん、いい会議だった。そんなにすでに進んでいるんだ、知らなかったよ。
治療薬とワクチン完成させるんだ。いいな」
と製薬会社の幹部たちに言ったそうです。

製薬会社の幹部たちは「なんだあいつ、何もわかってねーな。。ひそひそ」とか言ってそうですね。

 

ズームビデオコミュニケーション(ZM)の第4四半期の決算発表がありました。

まず、CEOは社員全員に新型コロナウィルスの懸念があるので
在宅勤務するように言い渡しました。
無題


EPS予想  $0.07に対して、結果   $0.15 
売上予想 $175.8 millionに対して、結果  $188.3 million (前年同期で78% の増加)

第1四半期のガイダンスは
売上マーケット予想  $185.4 million.に対して、会社予想  $199.0 million から $201.0 millionの間
EPSマーケット予想  $0.06に対して、会社予想  $0.10 
年間$100,000以上払っているカスタマーの数は641で、86%以上ふえました。

いい決算だとおもいます。新コロナの影響かでも、安心してみていられる業績の会社のひとつです。

ズームビデオコミュニケーション(ZM)の株価は時間前で下落しています。
期待が高すぎたのかもしれません。しかし、その他の会社が次の四半期予想を下げているのに
対してここは業績を下げる心配はかなり少ないと思います。

無題




中国でより多くの視聴者をとるため中国を舞台にした映画
ムーランですが、ディズニー(DIS)にとっては新型コロナウィルスのせいで
悪いタイミングとなってしまったようです。
無題
(disney)

$200millionの製作費をかけたといわれている、本作ライブアクションが売りで
ディズニー(DIS)としてはブロックバスターとして期待されていましたが、
3月27日にリリースの予定でしたが、延期になりました。


無題
(box office mojo)

ディズニー(DIS)はまだ中国でライブアクションで強いプレゼンスを
もっていません。例えば、映画「アラジン」はグローバルで$1.1 billion でしたが、
中国では$54 millionだけでした。「美女と野獣」もグローバルでは $1.3 billion
でしたが、 中国では$84 million のみでした。

ここで中国をルーツとした「ムーラン」で強いプレゼンスを勝ち取ろうと、
アクションシーン等を中国人観客とテストして作られ、デビューをかざるはずでしたが
最悪のタイミングとなってしまいました。

現在中国では70,000 の映画館が閉館しており、4月までは再開の目途がたっていません。





 

ビザ(V)株価は月曜日急上昇しましたが、月曜日営業後
第2四半期の売上は新型コロナウィルスの影響により
ガイダンスに届かいないことを発表しました。
ビザ(V)は第2四半期の売上はガイダンスで出した成長率より2.5%から3.5%低くなるだろうと
予想しています。以前出したガイダンスだと2桁ギリギリ、10とか11%の売上
成長を見込んでいました。

SECに提出した書類によると中国で新型コロナウィルスがアウトブレイクしてから
週ごとにクロスボーダーの取引の成長率が悪くなっていて、まだそのインパクトを
完全に把握しきれていないとなっています。




 

USマーケットは記録的な調整、もしくは下げを記録しました。
バロンの記事ですが、中国の交通トラフィック、中国の不動産の売上、中国石炭の使用料
を使用して、今後を分析しています。
これらの数字から見えたものは、ロックダウンは感染予防するが
経済活動をとめることになる。アメリカでの一番の不安は感染の広がりとともに
ロックダウンすることで、同様の経済活動の停滞にあるようです。


以下が中国の交通トラフィックですが、急激な下げのあとリバウンドしています。
無題
(バロン)
USもシャットダウンするようなことがあれば、国外問題だけでなく
国内の問題になるようです。

以下不動産売買の取引量ですが、2018年、2019年と同じように
回復しています。
無題

エネルギー関連の需要ですが、急速に回復しています。
無題

今回の調整は2008年に3か月できたものが、4日間できた急激なものだったと
言っています。
現在は利下げの期待もあるが、過大評価してはいけないが、利下げにより
企業はダメージ受けた分をより低い金利で借り、復興につかうことができるのは
良いことのようです。
上記の中国の交通トラフィック、中国の不動産の売上、中国石炭の使用料
のリカバリからも米国の影響も一時的だといえるそうです。
しかし、イタリア、韓国の感染者数は注視する必要があるようです。

 

↑このページのトップヘ