著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて語りました。



 無題
ジム・クレイマー
「投資家は長期的目線で変異種感染者の増加より、
米国のリカバリにフォーカスすべきだよ。それらの心配に
躍らせられないようにしないとね。ワクチン接種しない人たちが
懸念になっているんだよ。でもそれらが、マーケットの大きな問題にはならないよ。」


「変異種感染者増加は問題だよ。米国リカバリの懸念にもなっている。
それが金利にもでていて、ばかげているくらい、金利も低いよ。
10年金利が7月月初は1.5%だったけど、今は1.277%だからね。」

「先週3日間はS&P 500下がったけど、木曜日は上げたね。」

「いいニュースとしては、米国のこの問題は終わったよ。
ワクチン接種してない人も免疫を得るだろうしね。変異種の恐ろしさを
しってワクチン接種する人もいるだろうからね。」

「そしたら、債券も売られて、銀行株も回復するだろうね。建築も回復するだろうし、
インフレーションも落ち着くよ。子供のタックスクレジットもあるね。」


注目です。