米国マーケットは弱いラリーを先週みせました。
そして、アップル(AAPL)やメガキャップがカバーしていましたが
現在はカバーできていません。
そして、現在はよりネガティブなサインをマーケットは出しています。

売りシグナルをだしているのはCallon Petroleum (CPE) です。
Roku (ROKU) 、Nvidia (NVDA) は売られ、短期平均を下回りました。
ASML (ASML) は決算発表前に売られました。
テスラ(TSLA)は7月に
リカバリしてきて、長期サポートラインのところまで下がってきました。

無題

テスラ(TSLA)は完全自動運転のサブスクリプションの提供を始めました。
一回の $10,000 でなく、毎月$199 をチャージする予定です。
完全自動運転という名称ですが、実際にはレベル2のドライバーアシスタント
システムの提供になります。
完全自動運転ベータバージョン9になりますが、CEOのイーロンマスクは
大きく改善したものといっています。

先週はテスラ(TSLA)は下げました。
200日移動平均線と50日移動平均線のちょっと上を行っています。
その他のハイテク株よりは下げは少しになっています。

テスラ(TSLA)の決算発表は26日になります。


無題
現在のマーケットで行うべきことは負け組銘柄をきって、ポジションは絞ることになります
現在は買うにはリーダーとも弱いので、良い時期ではありません。

買うとしても、やや少なめなポジションで損切りコントロールも行うほうがいいようです。
マーケットの環境は短期で変わりますので、好転もありえますので
注意深く見る必要があります。