直近のFRBのミーティングから2023年までには利上げをするだろうと示唆した
ところから株価は回復しています。St. LouisのFedのJames Bullardが
2022年から利上げがあるだろうとコメントして、セルオフがおこりましたが、
そこから一転して、現在はマーケットは回復しています。

現在は銘柄ウォッチリストに追加する銘柄を選ぶときです。
成功する投資とは優れたファンダメンタル、テクニカル分析に基づく行動、
正しいタイミングで買うということが重要です。

無題

そして、銘柄で注目すべきは
Alphabet (GOOGL), ナイキ Nike (NKE), ペイパル PayPal (PYPL), Progyny (PGNY) 、
Applied Materials (AMAT)
になります。

ナイキ(NKE)は決算発表後、株価は16%急伸しました。
買いポイント148.05の長い底値固めから、抜け出した瞬間でした。
ナイキ(NKE)は50日移動平均線と200日移動平均線を抜けました。
これは強気のサインになります。
 relative strength lineは最高値を更新し、過去1か月では20%株価は上昇しました。

またEPSも過去3つの四半期で平均102%上昇しています。

無題
無題
注目です。