アッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。

アッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。ポートフォリオについても研究します。

なんとかアッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。ポートフォリオについても研究します。

11月分の配当(分配金)受け取りを集計しました。
税引き後の受け取り合計は79,829円でした。
税引き前は100,000円くらいとなります。

vz、日本のリートからの
受け取りになります。

無題

配当金で地味に資産が増えていくのは気分いいですね。
そして、いよいよ来月は12月で配当金は30万円くらいを予定しています。
しかし、12月・6月が一番多い月かと思ったんですが、3月、9月の
ほうが多いようです。JTの増配のおかげですね。



今年のバークシャーの株主総会でウォーレンバフェットは
ビットコインについて以下のように語りました。

 無題


ウォーレンバフェット
「私はビットコインを持たないよ。なぜなら、何も生み出さないからだよ。
ビットコイン持つくらいなら、アパートか農場を持つよ。この2つは生み出すものは
明確だからね。

「ビットコインの値段が上がるか下がるかはわからない、でも$25で売ってくれると
いっても買わないよ。もらっても私になにかできるわけではないからね。」

賢者の言葉でした。


カップウィズハンドルのように注目するチャートパターンとして
ダブルボトムベースというのがあります。

 以下がダブルボトムの例となっています。

無題


現在数ある銘柄のなかでキャタピラー(CAT)が 232.45の買いポイントを
持ったダブルボトムベースを形成しています。238のエントリーポイントを持った
カップベースとも読めるチャート
ともなっています。 200.47のダブルボトムベースとも解釈できます。

株を買うときはエントリーポイントに近いところで買うのが有効といわれています。

このようなチャートに多くの投資家が注目しています。

無題

10日(木)、11日(金)と指数は強く、株価は上昇しました。
金曜日は特にディフェンシブ銘柄が急落しました。
リーディング銘柄での買いの機会は限定されていますが、投資家は徐々に
買っていくのがいいようです。

以下5つがバリュエーションがリーゾナブルで期待できるグロースのようです。

1.Arista Networks (ANET)
2.Pure Storage (PSTG)
3.Mobileye (MBLY)
4.Shift4Payments (FOUR) 
5.Flex (FLEX) 
 
Shift4Payments (FOUR) ですが、早期のエントリーのシグナルが
でています。
20日移動平均線にのってきています。
早期でなく、正式なエントリーポイントは
51.52となっています。
無題

注目です。

↑このページのトップヘ