アッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。

アッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。ポートフォリオについても研究します。

なんとかアッパーマス層に到達!!!会社員が成長株と配当株の米国株と日本株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。ポートフォリオについても研究します。

著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて語りました。

無題

 ジム
「FRBがインフレーションと戦っているなかで株価が下がっている
これは株というのは消費する種となるものだから、株価を下げ、
必要ないものを買えないようにしている、そして物価も下がっていくというのが
FRBの狙いなのかもしれない。」

「以下がRussell1000での最悪のパフォーマンスをしているものだ。」

Carvana
Upstart
Skillz
Unity Software
Rivian
TuSimple
Fluence Energy
GoHealth
Wayfair
Novavax
Fastly
Netflix 


のようです。

著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて語りました。



ジム・クレイマー
「今、マーケットがこれだけさげている理由は3つあると思う。
「一つ目は、FRB、2つめはロシア、3つめは中国だよ。
でも、これら一つでも、うまくいき始めれば、マーケットは底をうち、
徐々に上昇していくのではないかとおもっている。」

 無題

「FRBはインフレーションと戦っていて、複数回の利上げを予定して、金融引き締め
をはじめるんだ。ロシアもそうだけど、中国の感染者増加とロックダンとこれら
3つのが主な原因でハイテクの株価に申告なダメージがきている。」

「しかし、どれか1つでも好転してきたなら、投資するベネフィットがでてくると思うよ。」


注目です。

今買い候補にいれられる銘柄は5つあるようです。

Apple (AAPL), Raytheon Technologies (RTX), Shell (SHEL), Cheniere Energy (LNG) 、 Marriott International (MAR) になります。


マリオット(MAR)ですが、カップウィズハンドルで買いゾーンの範囲にあります。
公式な買いポイントは179.40となっています。

株価は5週間上がった結果、移動平均線より上で推移してきました。

無題


 注目です。無題

ウォールストリートのアナリスト達は比較的3月のアップル四半期決算
についてサプライチェーンの不安定さや、マクロエコノミックの先行きに不安があるものの
楽観的でいるようです。
アップル(AAPL)株価はマーケットセルオフでも比較的、株価を保っているようです。

バンクオブアメリカ(BAC)のアナリストはアップル(AAPL)株価を
215ドルに設定しています。

また、アップルは $70 billionの自社株買いを承認すると規定していて、
配当も5%上げると見込んでいます。

無題


注目です。





 

↑このページのトップヘ