会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。1,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

カテゴリ: 日本株

漫画・アニメ「鬼滅の刃」の勢いが止まらない!!ようです。
まずは週間コミックのベスト10まですべて、鬼滅の刃で独占しています。
このようなことは史上初のようです。

無題
(ComicOne)

また、フィギュアでつかう、畳が売れ始めたようです。

無題
(ComicOne)

「鬼滅の刃」関連銘柄は【3935】エディア、【4446】Link-U,
【9418】U-Nextですかね。

劇場版「鬼滅の刃 無限列車」楽しみですね。



 

スプリント(S)株価がとんでもなく値上がりしています。
Tモバイルとスプリントの株価が値上がりしています。Wall street Jounalによると
2年越しの合併ですがいよいよ承認されるようです。

ソフトバンクグループ(SBG)にとっては、利益率の少ないスプリントですが
ほっとしているだろうということです。ウーバー(UBER)とウィーワークと
投資リターンで冴えていないと記事では言っています。
ウーバー(UBER)はここ2週間くらいはいい決算だしてから調子はいいとは思います。

スプリント(S)が1日で70%上がっているということはソフトバンクグループ(G)
の持ち分もそれだけ上がっているのですごいことになっています。

12日(水)のソフトバンクグループ(G)に注目です。

無題
(Yahoo Japan)



 


 

藤崎慎也氏が以下のようにコメントして、1月下落を予想しています。
●米中貿易摩擦/貿易戦争
●ドイツ銀行始めとするユーロの脆弱性問題
●米中の減退による世界経済失速
●失速の中、債権だけ増えてる世界マクロ経済情勢
●バブル株価で保っているプライナリーバランス
●ドルの異常発行による世界債権の急加速化
●日米欧の金融緩和策の出尽くしからの史上最大に膨らんだ債権バブル崩壊の金融危機

「2020年が下落年ならば、1月ブレグジットから大きな下落相場の転換があると予想して、
日経平均の下落率の2倍の利益が取れるWインバースの買いを推奨します。」
(引用:藤崎慎也氏の株価予想)

米国の記事では楽観的なのが多いですが、これはどうなんでしょうか?

私は以下の記事のほうをより信じていますが、1月に結果みてみましょう。

 
週刊少年ジャンプ連載中で、私もみていたアニメ4月から9月まで第1クールが
放送していた鬼滅の刃ですが大人気で、
「Yahoo!検索大賞」アニメ部門賞受賞 しました。

それをうけて、グッズを手掛けている子会社の一二三書房の関係で
エディア <3935>が注目を浴びています。




上記はアニメ第一クールは終了しましたが、すぐに
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が発表され注目されています。公開は2020年だそうですが、
時期はまだ発表されていません。楽しみです。



 今人気のアニメ鬼滅の刃の関連株として
子会社がグッツを手掛けるエディア<3935>
の株価が好調のようです。

私も鬼滅の刃みています。

無題1
鬼滅の刃といえば、LiSAの歌う 紅蓮華です。
いい歌ですよね。。


↑このページのトップヘ