会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。1,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

カテゴリ: 実録 ポートフォリオと資産公開

2月28日(金)終了時点の米国株ポートフォリオと資産を公開します。
コロナウィルスの懸念からやはり金曜日は下げることが多かったですが、。
2月7日(金)1月31日(金)、2月14日(金)、2月21日(金)等。
24日(月)、25日(火)、26日(水)、27日(木)、28日(金)とほぼ下落しました。

無題
(CNBC)

上記ジム・クレイマーが言っていたようにパニックなウィークだったと思います。
ダウは3,500ポイントくらいの下落になりました。


無題



2月21日(金)から、ポートフォリオは変更しました。決算で悪いニュースだした
マスターカード(MA)と決算で良い数字をだしてきたプラネットフィットネス(PLNT)を
売却しました。
ポートフォリオの資産額の推移ですが、
2019年
11月1日(金)$138,559
12月13日(金)$144,771
2020年
1月3日(金) $148,492
1月31日(金)$154,468
2月7日(金)  $162,441
2月14日(金)$166,847
2月22日(金)$167,135 
2月28日(金)$156,018 ($150,819+ Cash 5,199)

無題


2月22日から2月28日までみると、$156,018 - $167,135で 
$11,117=1,211,753円(1ドル109円換算)減少しました(泣)。
しかし、金曜日はFEDの利下げ示唆もありましたし、注視するつもりです。


ポートフォリオと銘柄選定ですが、新型コロナウィルスを考慮して
中国の影響が少ないもの、Stay at home、の銘柄のポートフォリオにしました。

 ■ 配当株約10%と成長株90%の割合になっています。
 ■ テスラ(TSLA)いい決算だしてきて、期待しています。
 ■ ズームビデオ(ZM)はコロナウィルスの影響で逆に上昇中です。
 ■ DISはディズニープラスの配信サービスに期待しています
 ■ 前から買いたいと思っていたマイクロソフト(MSFT)とアドビ(ADBE)を下げたので変えたので
   そこは満足しています。以前マイクロソフト(MSFT)2019年5月くらいですが買って喜んでいたら、
   下げだしたので売ったら、そこからマイクロソフト(MSFT)の株価は上げ調子だったので、
           手がだせませんで した。
 ■ コロナ銘柄として、モデルナ(MRNA)を追加しました。
 

無題

今まではアップル(AAPL)、マスターカード(MA)、ドキュサイン(DOCU)あたりが
主力でしたが、マイクロソフト(MSFT)、アドビ(ADBE)、ドキュサイン(DOCU)、
ズームビデオコミュニケーション(ZM)を当面の主力と考えています。
このパニックの暴落は痛かったですが、前から買いたいと思っていたマイクロソフト(MSFT)、アドビ(ADBE)
を拾えてその点ではラッキーだったとは思っています。

2020年2月21日(金)時点のポートフォリオ


2020年2月14日(金)時点のポートフォリオ


2020年2月7日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月31日(金)時点のポートフォリオ



2020年1月17日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月3日(金)時点のポートフォリオ


2019年8月末時点のポートフォリオ

2月21日(金)終了時点の米国株ポートフォリオと資産を公開します。
ズーム(ZM)株価は好調です。
コロナウィルスの懸念からやはり金曜日は下げることが多いようです。
2月14日(金)はナスダック0.2%上昇、ダウ-0.09%と下降しました。
2月7日(金)1月31日(金)、2月14日(金)、2月21日(金)とほぼ下落しました。
金曜日にとりあえず売って、週末どうなるか見極めたいというのが
多いようです。

無題


2月14日(金)から、ポートフォリオは変更しました。決算を達成できないと発表したアップル(AAPL)を売り、決算良かったドミノピザ(DPZ)とリフト(LYFT)とズーム(ZM)をさらに追加しました。
ポートフォリオの資産額の推移ですが、
2019年
11月1日(金)$138,559
12月13日(金)$144,771
2020年
1月3日(金) $148,492
1月31日(金)$154,468
2月7日(金)  $162,441
2月14日(金)$166,847
2月22日(金)$167,135 


無題



11月1日から2月22日までみると、$167,135 - $138,559で 
$28,576=3,114,714円(1ドル109円換算)増加しています。約20%増えたことになります。
このまま引き続き、資産を増やしていきたいと思います。これだから、米国株投資は
やめられません。
しかし、新年からイラク戦争懸念
、コロナウィルスの恐怖といろいろあり、決して簡単な相場ではありませんが、
決算の良いもの、ストーリーのあるものに絞って投資して、持ち続けています。
その他のブロガーの方でも、ドキュサイン(DOCU)いいよ、オクタ(OKTA)買いだと
いいつつ持ち続けてなかったため、利益とれなかった場合もあるようなので、
持ち続けるというのも、我慢が必要です。

ポートフォリオと銘柄選定ですが、
 ■ 配当株約10%と成長株90%の割合になっています。
 ■ テスラ(TSLA)いい決算だしてきて、期待しています。
 ■ ズームビデオ(ZM)はコロナウィルスの影響で逆に上昇中です。
 ■ DISはディズニープラスの配信サービスに期待しています
 ■ 調子のいい株:ズーム(ZM)、ドキュサイン(DOCU)、オクタ(OKTA),マスターカード(MA)
 ■ 調子のよくない株:ディズニー(DIS)、スターバックス(SBUX)
 ■ FINTECHはやはりかなり有望なものと期待しているためマスターカード(MA)いれてます。
 ■ 日本では知られてないですが、プラネットフィットネス(PLNT)はいい銘柄だとおもいます。
  地味に株価上昇しています。


無題



ズームビデオコミュニケーション(ZM)が17%占めています。

2020年2月14日(金)時点のポートフォリオ


2020年2月7日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月31日(金)時点のポートフォリオ



2020年1月17日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月3日(金)時点のポートフォリオ


2019年8月末時点のポートフォリオ

2月14日(金)終了時点の米国株ポートフォリオと資産を公開します。
ズーム(ZM)株価、ドキュサイン(DOCU)株価、オクタ(OKTA)株価は好調です。
コロナウィルスの懸念からここ一か月くらいは金曜日は下げることが多いようです。
2月14日(金)はナスダック0.2%上昇、ダウ-0.09%と下降しました。
ナスダックだけプラスをなんとか維持できたようです。
2月7日(金)1月31日(金)とコロナウィルスの懸念と調整で
金曜日にとりあえず売って、週末どうなるか見極めたいというのが
多いようです。

無題


2月7日(金)から、ポートフォリオは変更しました。アップル(AAPL)をちょっと
売り、トレードデスク=The Trade Desk(TTD)を追加しました。

ポートフォリオの資産額の推移ですが、
2019年
11月1日(金)$138,559
12月13日(金)$144,771
2020年
1月3日(金) $148,492
1月31日(金)$154,468
2月7日(金)  $162,441
2月14日(金)$166,847


無題


11月1日から2月14日までみると、$166,847 - $138,559で 
$28,288=3,083,392円(1ドル109円換算)増加しています。約20%増えたことになります。

このまま引き続き、資産を増やしていきたいと思います。これだから、米国株投資は
やめられません。
しかし、新年からイラク戦争懸念
、コロナウィルスの恐怖といろいろあり、決して簡単な相場ではありませんでしたが、
決算の良いもの、ストーリーのあるものに絞って投資して、持ち続けています。
その他のブロガーの方でも、ドキュサイン(DOCU)いいよ、オクタ(OKTA)買いだと
いいつつ持ち続けてなかったため、利益とれなかった場合もあるようなので、
持ち続けるというのも、我慢が必要です。

ポートフォリオと銘柄選定ですが、
 ■ 配当株約10%と成長株90%の割合になっています。
 ■ テスラ(TSLA)いい決算だしてきて、期待しています。
 ■ ズームビデオ(ZM)はコロナウィルスの影響で逆に上昇中です。
 ■ DISはディズニープラスの配信サービスに期待しています
 ■ 調子のいい株:ズーム(ZM)、ドキュサイン(DOCU)、オクタ(OKTA),マスターカード(MA)
 ■ 調子のよくない株:ディズニー(DIS)、スターバックス(SBUX)
 ■ FINTECHはやはりかなり有望なものと期待しているためマスターカード(MA)いれてます。
 ■ 日本では知られてないですが、プラネットフィットネス(PLNT)はいい銘柄だとおもいます。
  地味に株価上昇しています。


無題

世界最大の時価総額のAAPLが17%占めています。割合自体に大きな変更はありません。

2020年2月7日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月31日(金)時点のポートフォリオ



2020年1月17日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月3日(金)時点のポートフォリオ


2019年8月末時点のポートフォリオ

2月7日時点ポートフォリオと資産を公開します。
2月7日(金)はコロナウィルスの影響で下げました。と言いたいですが、
1月31日(金)も下げましたが、ここ最近は金曜日に調整がくることが
多いようです。


無題

1月31日(金)から、入金もポートフォリオの変更もしてませんが、
2月7日(金)時点でのポートフォリオの現在資産価値は$162,441となり、1月31日(金)でも
公開している$154,468から、一週間ですが大幅に資産が増えました。

1月3日(金) $148,492
1月31日(金)$154,468
2月7日(金)  $162,441


1月3日から2月7日までみると、1か月ちょっとで$13,949増加の9.4%増えたことになります。
(100万円以上は増えていることになります。)
このまま引き続き、資産を増やしていきたいと思います。これだから、米国株投資は
やめられません。
しかし、1月もいろいろあり、イラク戦争懸念
、コロナウィルスの恐怖といろいろあり、決して簡単な相場ではありませんでしたが、
決算の良いもの、ストーリーのあるものに絞って投資して、持ち続けています。
その他のブロガーの方でも、ドキュサイン(DOCU)いいよ、オクタ(OKTA)買いだと
いいつつ持ち続けてなかったため、利益とれなかった場合もあるようなので、
持ち続けるというのも、我慢が必要です。

ポートフォリオと銘柄選定ですが、
 ■ 配当株約10%と成長株90%の割合になっています。
 ■ テスラ(TSLA)いい決算だしてきて、期待しています。
 ■ ズームビデオ(ZM)はコロナウィルスの影響で逆に上昇中です。
 ■ DISはディズニープラスの配信サービスに期待しています
 ■ 調子のいい株:ズーム(ZM)、ドキュサイン(DOCU)、オクタ(OKTA)
 ■ 調子のよくない株:ディズニー(DIS)、スターバックス(SBUX)
 ■ FINTECHはやはりかなり有望なものと期待しているためマスターカード(MA)いれてます。
 ■ 日本では知られてないですが、プラネットフィットネス(PLNT)はいい銘柄だとおもいます。
  地味に株価上昇しています。

SBI証券だとこのように表示されています。
無題


無題

世界最大の時価総額のAAPLが25%占めています。割合自体に大きな変更はありません。



2020年1月31日(金)時点のポートフォリオ



2020年1月17日時点のポートフォリオ


2020年1月3日時点のポートフォリオ


2019年8月末時点のポートフォリオ

1月31日時点ポートフォリオと資産を公開します。
コロナウィルスの影響で下げました。

 130 asset

 ■ 配当株約10%と成長株90%の割合になっています。
 ■ スターバックス(SBUX)のポジション減らして、テスラ(TSLA)追加。
 ■ ドキュサイン(DOCU)のポジションを少し減らして、ディズニー(DIS)を増やしました。
 ■ DISはディズニープラスの配信サービスに期待しています
 ■ 調子のいい株:ズーム(ZM)、ドキュサイン(DOCU)
 ■ 調子のよくない株:ディズニー(DIS)、スターバックス(SBUX)
 ■ FINTECHはやはりかなり有望なものと期待しているためマスターカード(MA)いれてます。
 ■ PLNT、DOCUは特に独自なサービスをしているので成長に期待してます

無題

続いてポートフォリオの割合ですが、テスラ(TSLA)追加しました。
世界最大の時価総額のAAPLが25%占めるようになりました。

全体的に値上がり益を狙うポートフォリオになっています。


2020年1月17日時点のポートフォリオ


2020年1月3日時点のポートフォリオ


2019年8月末時点のポートフォリオ


1月3日時点


12月13日時点


2019年10月9日時点


 
前回1月3日分に引き続き、資産公開とポートフォリオを公開します。

無題


前回から入れ替えた銘柄
特になし。

調子いい銘柄:AAPL,MA、ZM,PLNT,SBUX
調子よくない銘柄:DOCU


ズーム(ZM)は広瀬隆雄さん(じっちゃま)のアドバイスにのって、検討した結果
買いましたが、今では27万くらいの評価益がでてます。!!じっちゃま、すご!!




2019年10月9日での米国ポートフォリオの合計は
$138,941 = 日本円でだいたい15,144,569円 (1ドル109円換算)

に対して、
2020年1月17日
$155,712 =日本円で16,972,608円 (1ドル109円換算)

なので、$155,712 - $138,941 = $16,771 米国資産が増えていることになります。
日本円換算(1ドル109円換算)すれば、1,828,039円になります。

これが米国株への投資のパワーかと、改めて感動してます。逆に株式投資してない
人はお金を増やすことに興味ないのか、貯金だけでお金増やせているのか疑問です。

ポートフォリオの割合
無題


AAPL、MAが引っ張ってくれているのでいい傾向です。
ですがドキュサイン(DOCU)が良くないところが、検討ポイントです。
前年は70%以上あげて、決算、ストーリーも好きです。
下の方、ウォーレン神さんはドキュサインについて
いい記事を書いていますが、5年保有しますとかいっていいるのに、どうやら2回連続で好決算を出す前に売ってしまったようなので、もったいないなー!!とか思ってます、保有し続ける
精神力も大事だと思ってしまいますが、検討します。






 
前回12月13日分に引き続き、資産公開とポートフォリオを公開します。

無題


前回から入れ替えた銘柄
ビヨンドミート(BYND)、ベライズン(VZ) とビザ(V)はずして
OKTA とアップル(AAPL)をさらに追加しました。ビザとドキュサイン(Docu)
は2019年末に一旦利確して、ドキュサインのみ買い直ししました。

調子いい銘柄:AAPL,MA、ZM
調子よくない銘柄:PG


無題2

続いてポートフォリオの割合ですが、銘柄が少なくなりました。

12月13日と比べて12銘柄から9銘柄により集中しました。
その結果フォローアップも少ない銘柄に集中できます。
ビザは後で買い戻したいと考えています。
世界最大の時価総額のAAPLが25%占めるようになりました。

全体的に値上がり益を狙うポートフォリオになっています。






先月に引き続き、資産とポートフォリオの公開です。


無題


調子のいい株:AAPL,VISA,MA、DOCU、SBUX
調子のよくない株:BYND

● 前回との違い
KOから、ZMに変更しました。ズームビデオ(ZM)にした理由は決算は
よいのに、下がってタックスセリングもある程度終了したかなと判断したためです。
● SBUX スタバが最高値更新してから、下がっていましたが12月にかけて
上がってきました。

ポートフォリオの割合です。

無題1

このなかでも、特記すべきはドキュサイン(DOCU)です。上記でも12%の
割合とあげてきました。
私が参戦したのは$47-$48ですが、1年で60%近く上がっています。
決算も好調なので引き続きホールドするつもりです。
このような銘柄探して、投資することの重要性と資産も増えるということが実感しました。

無題2
(参照SBI証券)






に続いて、資産とポートフォリオの公開です。

持ち株は以下のようになっています。
無題


所見としては
調子いい:ビザ、PG、PLNT、ディズニー、MA、アップル、DOC
調子よくない:KO、シェイクシャック

でしょうか。

ポートフォリオ割合です。

無題1

ここでもPLNTとDISが調子いいので、割合増えてます。




に続いて、資産とポートフォリオの公開です。

持ち株は以下のようになっています。
無題

所見としては
調子いい:VZ、ビザ、PG、PLNT
調子よくない:スターバックス、ビヨンドミート、チポトレメキシカングリル

でしょうか。

ポートフォリオ割合です。
無題2


9月と10月はじめもいろいろありましたが、
私のポートフォリオは以下になっています。
前月より減少しています。

無題

好調銘柄:PG,VZ,DOCU
不調:PLNT、DIS、

PLNTは決算はよかったので、現在はホールドしています。
最近はあまり勢いのないV,MAもフィンテック関連の成長性を期待してホールドとしています。

現在のポートフォリオ割合


2


8月もいろいろありました。貿易戦争激化懸念、トランプ発言等
しかし、私はまだまだ米国は成長すると思っているので以下のようなポートフォリオにしています。


223



SBI証券だとこんな感じに表示されています。多少の誤差はすいません。。。

無題
グラフにすると以下のようになります。

222



で説明していますが配当と成長株にわけてポートフォリオを作成しています。
ポートフォリオでストーリーをつくっていっています。決算や社会的状況にあわせて替えたりもします。

 ■ 配当株約30%と成長株70%の割合になっています。
 ■ 特に調子がいいのが、PG,VISA、SBUX,SHAKです。
 ■ DISはディズニープラスの配信サービスに期待しています
 ■ FINTECHはやはりかなり有望なものと期待しているため、VISA、MA両方いれてます。
 ■ PLNT、DOCUは特に独自なサービスをしているので成長に期待してます。

↑このページのトップヘ