会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。1,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

カテゴリ: 米国株

ナスダック、S&P 500最高値更新など、いろいろありましたが、まとめました。

■ 例年より緩やかな気候がUSジョブの成長をさらに伸ばした。

■ ウーバー(UBER)は2020年までには黒字になると計画を前倒しにした

■ テイクトゥー(TTWO)は売上が予想に届かなかったため、株価は低調だった

■ 7日(金)はDowは0.94%の下げ、S&Pは0.54%の下げ、Nasdaq 0.54%の下げだった

7日(金)はマーケットは前半上げ、USのジョブレポート、コロナウィルスの恐怖を消化する形で、そろって下げましたが、
週全般では固い上昇を確保しました。

■ S&P 500 は8か月間で一番の週間上げ幅を記録し、ナスダックは1年以上ぶりの週間上げ幅を
記録した。
Miller Tabakのアナリストは金曜日は「その前がたんに上げすぎだったので、その反動で下がっただけ。」と言ってます。

■ コロナウィルスの恐怖が始まってから、投資家は週末をまたいで行方をみまもるようになったので
金曜日に株価が下がることが多くなった。


■ 労働省は非農業者部門の雇用で225,000 jobs追加になり、予想を上回った
米国経済の不安は和らいだが、コロナウィルスの影響はまだ不明なので見守る必要がある

中国では630人を超えるコロナウィルスの死者がでています。

■ 第4四半期の決算発表は半分おわったが、S&P 500の収益は2.3%の上昇がきたいされている。



 

スリーエム(MMM)は過去2年ベア(弱気)の国をさまよっていて、やっと
抜け出せそうと期待していたら、前回の決算の悪さからまたベア(弱気)の国
をさまよう可能性があるようです。

スリーエム(MMM)株価トレンド線
無題
Source: The thinkorswim® platform from TD Ameritrade

上記のResistanceが上値抵抗線で、決算発表前までは抜けそうだったのに、
冴えない決算発表のために上値抵抗線をぬけられる、上記のような
下降トレンドにはいってしまったようです。

筆者はS&P500が高値更新続けるあいだに、スリーエム(MMM)の
株価は高値より30%以上下降しているのに呆れているようです。

無題

Source: The thinkorswim® platform from TD Ameritrade
上記のチャートでもさらに下降トレンドが確認できるようです。
決算発表してから10%近く下落しているので、回復基調だった株価は
おそらく回復は失敗する可能性がたかいようです。

最後に筆者は$165-$170 まで戻ってきたら、売りではいるのもいいかもしれないと
いっています。

配当3.5%もらっていても、10%下落していたら、資産は増えないですからね。


株の売買の最終判断は必ずご自身で!

 

バイオ製薬アブビー(ABBV)が4Q決算を発表しました。

EPS予想$ 2.20に対して、結果 $2.21 
売上予想$ 8.7 billionに対して、結果 $8.7 billion
ヒュミラの売上予想は$4.85 billionに対して、結果4.92 billion と良かった。
マビレット(Mavyret)売上予想は$669 million に対して、結果$628 million
通年ガイドはマーケット予想EPS $9.34 に対して、会社予想$9.61-$9.71 の範囲が出されました。

決算はマーケット予想を上回っているのと、ヒュミラの売上が順調なのが
材料になり、株価は上昇しました。

アブビー(ABBV)の株価

無題
(yahoo.finance) 

ヒュミラはバイオシミラーが2023年登場するので、常に懸念材料となりますが
USでは 9.8%上昇して、売上 $3.97 billionでした。インターナショナルではバイオシミラー
と競合しているので25.4%下がっています。

C型肝炎のマビレット(Mavyret)と子宮内膜症性疼痛を和らげるOrilissaは
予想より伸びませんでした。

https://www.investors.com/news/technology/abbvie-stock-abbvie-earnings-q4-2019/?src=A00220&yptr=yahoo

ウーバー(UBER)が4Qの決算を発表しました。
EPS予想マイナス$ 65 centsに対して、結果マイナス $64 cents
ネット売上 予想$3.7 billionに対して、結果 $3.74 billion
グロスブッキング予測
$18.3 billionに対して、結果 $18.13 billion
月間アクティブユーザ数は予想335 million

特記すべき点は
■ネット売上でで予想を上回った
■ロスが予想より少なくなった
■コストを削減している結果がでた。
■黒字になるのが2021年の計画が2020年4Qに前倒できると発表した。


ウーバー(UBER)株価は急伸しています。また1年でも回復トレンドに
向かっているのがわかります。

無題

(ヤフーファイナンス)
 
WeWorkからさんざん叩かれたSBGの孫正義氏ですが、黙々と投資している
ウーバー(UBER)の株価が回復しているのをみて、思惑どおりと思っているのかもしれません。


ピンタレスト(PINS)が決算発表をして、株価時間前で爆上げしています!!

EPS予想$ 8 centsに対して、結果 $12 cents
売上予想$ 368 millionに対して、結果 $400 million 
月間アクティブユーザ数は予想335 million


ピンタレスト(PINS)株価は好決算をうけて16%以上時間前で上昇しています。

無題
(yahoo finance)
 
今年度の売り上げはマーケット予想$1.5 billionにたいして、会社予想は$1.52 billionでした。

CEOは「2020年も引き続き関連コンテンツを配信することに集中し、ピンタレストをインターネットのホームとしてしていくことだ」と言っています。

引き続き注視しましょう。

テスラ(TSLA)のぶっ飛んだ決算で投資家は喜んだとおもいます。
$1 billionのフリーキャッシュフロー、モデルYがすでに生産始まっていること、
決算発表日にはテスラ(TSLA)株価10%以上上昇しました。
決算のなかでテスラ(TSLA)マネジメントが述べたなかで、以下は特に
見ておかなければならないようです。

サイバートラックの需要が強い
発表してから数日で大きな反響があり、3日間で予約は200,000に達しました。
それ以降は具体的な数字はなかったですが、
CEOのマスクは「こんな需要の強いものはみたことない、作れるだけ作って売るだけだけど、、
これはクレージーだぜ!」といっているようです。
2021年後半まで投資家と消費者は待つ必要があります。

無題

■ 資金については自社のキャッシュから出せる。他から調達は必須でない。
自分で資金提供できるポイントまでビジネスが成長した。
あるすじからはテスラが別で資金調達する可能性もあると予想もあるが、CEOの
マスクは自社に投資する分のキャッシュは十二分にあると主張しました。
マスク「かなりビジネスの成長に投資している、しかしこの成長率でも十分なキャッシュを生み出しているので、他から資金調達するのはあまり意味がない。」

■中国のコロナウィルスの影響について
CFOのコメントでは中国政府の規制につき生産の一週間半の遅れはみているが、
影響については心配していないようです。軽微な利益の影響はあるかもしれないが、
まだ上海のギガファクトリーは始まったばかりなので、影響は限定的とみている。
マネジメントは引き続きサプライチェーンへの影響があるかどうか注視するようです。
十分なキャッシュがあるので、エクスパンションへの自信はあるようです。

■モデルYへの期待について
決算発表でテスラは投資家をすでにモデルYの生産を始めていることで驚かせました。
3月の終わりには納品するという予定をいいました。また、予測でモデルYはモデル3よりも利益率が
高いと伝えました。驚きです。

ますます目が離せないテスラですね。

 

ツイッター(TWTR)時間前株価急伸(約8%)しています。 
ツイッター(TWTR)決算発表しました。


EPS予想$ 28 centsに対して、結果 $17 cents
売上予想$ 994.5 millionに対して、結果 $1.01 billion 
デイリーアクティブユーザ数は予想148.1 millionに対して、結果152 million

でした。日別平均課金可ユーザ数は21%増えました、昨年の9.6%と比べ倍でした。

広告の売上が$885 millionで、米国が1番、日本が2番の売上割合になります。

EPSは予想より下がりましたが、売上とデイリーアクティブユーザの増加が
好感されているようです。


ツイッター(TWTR)時間前株価は急伸しています。
無題
(yahoo.finance)


 

ダウが1%上げている中で、メルク(MRK)の株価は約3%下げています。
これは決算報告の中で、事業を分割すると言ったためです。ダウの価格は
単純平均で計算されるため、メルクの影響は低いのでダウへの影響は限定的です。


無題
(ヤフーファイナンス)

事業分割は女性ヘルスとバイオシミラーとその他を切り離し、
別の会社とし、本体は
バイオ、ガン等をフォーカスする会社として、マークは続けていくようです。

 

コロナウイルスのパニックの株価下げでダウとS&P500とも1月はマイナスで終わりました。
ナスダックはほぼ変わらずでした。
最新のコロナウィルスパニックの不確実性がマーケットの下げの原因とされています。
Benzinga社は引き続き投資家に注目されている銘柄の将来性を研究しています。以下が
コロナウィルスパニックも影響あった先週の強気株と弱気株になります。

強気株
アマゾン(AMZN)ー決算の良かったアマゾン。

マイクロソフト(MSFT)ー幾人かのアナリストもさらに20%のさらなる上値を予想しているようです。

テスラ(TSLA)ー何人かのアナリストの強気の予想をだしています。

GE(GE)ー決算よかったため。

弱気株

AT&T(T)ーアナリストの中には収益が競争によりさらに悪化すると予想するものもいるようです。

アムゲン(AMGN)ーガイダンスが良くなかったので、株価がさがっているようです。

ビヨンドミート(BYND)ー JPモルガンは株価をダウングレードしています。


 

コロナウィルスは健康に害があるが、あなたのポートフォリオには
害がないのではないのか?というのが記事になります。

米国マーケットはしばらく、高値で推移していたので、ちょっとのことで
投資家が動揺して売りにはしったのは驚きではないそうです。

27日、31日と下落しています。27日は半年で最大の下落になりました。
中国のインパクトは旅行や生産等あり、
しばらくはニュースで騒がしいだろうが、歴史がしめしているとおり
それほど続かない。長期投資家ほど、ラッシュでうったりしないので、益を
えているというのが現実のようです。

Calamos Wealth ManagementのJ. Reed Murphy氏が
過去15の疫病と過去50年を調べました。結果は疫病起きてからの
最初の一か月は平均-0.7%でした、そして3か月後はプラスになっていて、
その後はそれ以上のパフォーマンスを見せています。
平均でいうと疫病のアウトブレイクが起きて12か月後は株価は9.9%上昇しています。

Murphy氏の結論は「疫病あったときの12か月内でのマーケットのパフォーマンスは
好調になっている」でした。グローバルマーケットもUSと似たような動きをするようです。

グローバルの経済の健全性とグローバルでの健康での恐怖(疫病など)は関係性はあまりない
というのをしっておくのは重要だと言っています。

Murphy氏は今回中国政府の対応は規制をしたり以前よりもよく、
また医療技術もあがっているので、その点は評価しているといっています。
アメリカへの影響はサプライ、輸出面でもそれほど大きくはならないといっています。

注視しましょう。

コロナウィルス暴落では、買って!売れ!繰り返せ!
がバンクオブアメリカのストラジストが投資家に推薦するやり方のようです。

最近はマーケットは上がり続けていたので
買いの機会を見つけるのは難しかった投資家もいるようです。
しかし、先週の31日金曜日のような下げがあると買いの機会にもなるようです。
3%も下げると泡のようについていた投資家も少しは消え、買いの
機会になるようので、「買って、上がったら売れ」というのが戦略のようです。理由は
ハイテク株は高値だからだそうです。
無題

(Marketwatch)



バンクオブアメリカはパニックのサインが出た時が買いで、今回のVIX(恐怖指数)が21%以上
上がったときは、株価も下がることが多い。今回のようにVIX(恐怖指数)
が急激に上がったのは昨年8月以来のようです。このようなときは
株価はのちに急回復することもあるようなので、
「買って!上がったら売れ!」というのがいい戦略になりうるようです。

無題
バンクオブアメリカはもう一点指摘していて
このコロナウィルスの影響でFRBの追加利下げの可能性・期待が高まった
としています。そうなれば、株価には置い風になります。
2016年以降VIX(恐怖指数)のあとは次月から1.6%回復することが多いようです。

しかし、バンクオブアメリカはハイテクはドットコムバブルから買われすぎとみているので
ハイテク株のポジションは落とすようです。

注視しましょう。

株の売買の最終判断は必ずご自身で。

31日(金)ですが、コロナウィルスの懸念でマーケットは下落し、
回復は遠のきました。
S&P 500 2%以上の下落
Nasdaq  約2%の下落しかし、10週平均線よりは上になっています

決算としては
アップル (AAPL), テスラ (TSLA), アマゾン (AMZN), マイクロソフト(MSFT) そして、
サービスナウ(NOW) が勝ち組、
フェイスブック(FB)とチップメーカのいくつかが負け組となりました。


アップル(AAPL)はホリデーシーズンの四半期でアナリスト予想をスマッシュ。
EPSは $4.99 で、19%の上昇、売り上げは$91.82 billionで9%の上昇、
アップル(AAPL)株価は一時最高値を更新するも、週では2.6%の下落

アマゾン(AMZN)は予想外に利益上昇した
プレミアム会員は150 million人、AWSは34%伸長、アマゾン(AMZN)株価は2008円で一時最高値に。マーケット時価総額は100兆円越え

テスラ(TSLA)利益うなぎ登り
利益は遥かに予想越えた。CEOのエーロン マスクは2020年には500,000台納品を目指す
と同時にモデルYの生産も取り掛かり中。そして、自動運転にも取り掛かり中。
6月以降株価は3倍にもなっていて、週では15%の上昇になっています。

チップストックの利益は下降ぎみ
AMD (AMD), Cree (CREE), Silicon Labs (SLAB) そして、 Xilinx (XLNX) は四半期決算で
冴えなかったため、株価は下落しています。


参照記事(investor.com)↓
/stock-market-week

アリババ(BABA)の株価はコロナウィルスの影響でほかの中国株と
同様に急落しています。
12月、1月と勢いよく上がっていたので、単なる調整という考えもあるようです。


無題

(Yahooファイナンス)
まず、アリババ(BABA)株がBuyかどうかを検討するにあたって、中国のラージETFの
動きを見ましょう。

無題
Source: The thinkorswim® platform from TD Ameritrade)

iShares China Large-Cap ETF (NYSEARCA:FXI) がそれにあたります。
コロナウィルスの影響で20日の先週から$45.29の高値から6.5%下げています。
これは調整というには大きいですが、コロナウィルスの恐怖が表れたといっていいと
おもいます。これにより20日平均線(赤線)より下がりました、しかし
50日平均線(青線)は割らずに、ここは固いようです。ここは底値をためして
いますが、コロナウィルスのここまでの影響ではアップトレンドを崩していないように
思えます。
アリババ(BABA)はFXIと同じのような動きをしますので、FIXがアップトレンド
を崩していないというのは重要なポイントです。

無題

上記がアリババ(BABA)の株価のチャートになります。
2019年末にやっとアリババ(BABA)の株価は2年来のレンジを破り
、最高値更新しました。きっかけとなったのは市場の回復、トレードの
フェイズ1合意です。
記事の筆者は下がったら、ここではアリババ(BABA)はBuyだといっています。
底値$207 and $200を割るかどうかを慎重に見極めるそうです。
あと、2月12日の決算報告でアップトレンドが変わるかどうか、見極めるのが重要のようです。


 今回の記事です。

注視しましょう。

スリーエム(MMM)は決算も冴えず、株価下落傾向ですが、
中国でコロナウィルスの影響でマスクの需要が強いようです。

以下がスリーエム(MMM)のマスクの例です。
無題
(marketwatch.com)

これは今後のスリーエム(MMM)の売上改善の一つの光明が見えたきがしますが、
記事では2020年いっぱいは売上はカタリストとなるものがないので、
苦戦するだろうと言っています。
 per- and polyfluoroalkyl substances (PFAS)関連の訴訟もあるので、注視する
必要があります。


 

ファイザー(PFE)が4Q決算を発表しました、それをうけて株価急落
しています。

EPS 予想57centに対して、結果55cent
売上 予想$12.70 billionに対して、結果 $12.69 billion

ファイザーはバイオファーマとアプジョンの2つのセグメントを持っていますが
アップジョンはLyricaの独占契約が切れて大幅に売上が下がっています。バイオファーマ
が好調で売上下落をオフセットしていますが、9%の売上下落になっています。

ファイザー(PFE)株価は5%近い下落になっています。
無題
(yahoo.finance)


 

スリーエム(MMM)ですが、Q4決算発表しました。
期待通りというか、大方の予想どおり、ボロ決算でした。

EPS マーケットの予想は9%落ちると予想していたので、$2.10でした。
結果は$2.15でこれはOKです。
しかし、
売上 予想  $8.13billion にたいして、 $8.111 billionと予想に届かずだめでした。

ガイダンス(見通し)予想 EPS $9.60に対して、会社ガイダンス$9.30-$9.75
の間で、中間が$9.55なので、これもダメでした。

スリーエム(MMM)株価 時間前

無題

(finance yahoo)

マネジメントのいいわけは。。「中国の需要が良くない。。」と前から
同じ言い訳でした。以下の記事ではスリーエム(MMM)買いでない理由を説明しています。





 

決算が予想を上回った会社の中で記事ではBuyなものとして、3つあげてます。
決算が良いのはリスクが比較的低く、それほどブルになっていなかった会社を記事では
選んだようです。3つの予想を超えた決算でBuyなものは以下3つのようです。
1、IBM
2、ネットフリックス(NFLX)
3、ロジテック(LOGI)


 

1.IBM株価

無題
(yahoo.finance)
IBMはマーケットの予想をはるかに超えたわけではない。売上の年ベースでは
同じくらいだった。しかし、強いフリーキャッシュフロー、改善した生産性、さまざまな
会社の高い価値がBuyに値するものになった。
また、今回のよい決算はブルの始まりかと期待させるものとなった。
配当も4.5%で良い。

記事では$134まで下げたら売りだが、$145ではBuyである取っています。

注目しましょう。

株売買は自己判断で。

アップル(AAPL)の株価上がっていても、大口投資家の買いはまだまだ
終わっていない。
1月の下旬の決算をみてから、10%なのか、20%なのか
今後1年、2年の成長率を確認したい。というのがあるので、決算が
アップル(AAPL)の株価のキーになるようです。
その他、5Gがあるようですが、詳細はわからなくても
どのような意思ですすめているのか、ヒントはあるかもしれない。
無題

アップル(AAPL)のマルティプルエクスパンションはアップルTV,ゲーミング、
アップルカードとすすんできたが、5Gとなると2~3年の生産上昇があるので
マルティプルエクスパンションもさらなる次元になるようです。

その他、マーケットの平均を超えたい、ファンドマネージャは
調子のよいアップルをポートフォリオに追加しているようです。

アップル(AAPL)注目ですね。


 

株の売買の最終判断は必ずご自身で。




アディダスですが20年間以上スーパースターでいる ビヨンセとタッグを組んで
adidas x Ivy Park activewear collectionで新しいシューズをデビューする予定のようです。

 Ivy Park collection は2006年に一度デビューしたようですが、
ショップのオーナーの不祥事により一度撤退しました。しかし、
今度はアディダスと組んで再デビューできることにビヨンセも
夢のようだと喜んでいるようです。

アディダスいわく、黒人女性が初めてアスリートブランドのオウナーになる
ケースのようです。
近年セレブと組むスニーカーブランドは増えているようです。カニエウェストなどが
その例になります。

今後に期待しましょう。

アメリカンエクスプレス(AXP)株価急上昇!!

アメリカンエクスプレス(AXP)がビザ(V)、マスターカード(MA)
に先駆けて決算を24日に発表しました。

EPS予想$2.00に対して、結果 $2.03(15%の上昇)
売上予想$11.36 billionに対して、結果$11.37 billion(8.6%の上昇)

 

見通し:2020年のEPSは$8.85と$9.25の間を見ているようです。売上は
8%-10%の間の成長率をみているようです。

アナリストいわく、良いパフォーマンスだが、金利も下がり、貸付のリスクは
あることを忘れてはならないということです。

決算いい数字とおもいます。ビザ(V)、マスターカード(MA)がこれに続くか??


1月24日(金)ですが、ナスダックが下がってもオクタ(OKTA)株価は
+1.42%上がりました。
オクタ(OKTA)株価は1か月で約6%株価を戻してます。S&P 500の平均値上がりは
3%なので、過去1か月ではマーケット以上の値上がりをしています。

 

Okta(OKTA)は次の決算発表に近づくにつれて、株価に力強さがみられています。
アナリストは次の決算では一株当たり利益  -$0.05を見込んでいます。
一方売上は昨年より34.9%上がり、$155.77 millionを見込んでいます。

オクタ(OKTA)の1年の一株利益は-$0.36を予想されており、売り上げの予想は
$574.57 millionで、それぞれ-12.5% と+43.91%の増加になっています。

無題
(ヤフーファイナンス)


3月6日に決算発表の予定ですが、目が離せません。

アップル(AAPL)株価ですが、Wedbush証券が目標株価を$400
に引き上げました!!

アップル(AAPL)は1月28日の市場が終わったあとに決算発表する予定ですが
ホリデーシーズンのiPhone11の需要の強さでマーケットの予想を上回ると
思われるので、強気の$400に目標株価を設定したようです。wedbush証券
は5Gの入れ替え需要を世間が低く見積もりすぎていると考えているようです。
アジアの国でもAirPodsの人気はすごく、2020年は売上は伸び、持っていなければ
ならない銘柄としてアップル(AAPL)を格付けているようです。

Wedbush証券は昨年12月以下の記事をだしていますが、
アップル(AAPL)は目標株価$325に近づいていますね。

 

株の売買の最終判断は必ずご自身で!

現在コロナウィルスでどうなるか、市場で懸念が拡がっています。
これから市場が下落する心配だと思われるかもしれませんが、
こういう時こそ過去のデータを冷静に見直すのが大事と思われます。

Cumberland AdvisorsのDavid Kotok氏は, 
「疫病は米国市場に悪影響をもたらす、リスクもあがる。死活問題になりえる」
のように複数のネガティブなアナウンスがありましたが、
記事の筆者はちょっと待てよ。ということで以下の資料をまとめています。


無題
(marketwatch)

上記は過去感染とダウの6か月後、1年後のパフォーマンスをまとめたものです。
似たようなケースといえば、SARSがあると思いますが、
その時でもダウは6か月後には14.59%アップしています。1年後には20%近く上昇
しています。Swine fluでも6か月後、12か月後上昇しています。


また、下記はMSCI世界株価指数と疫病の時のパフォーマンスをまとめたものです。

 無題
(marketwatch)

上記をみていただいても、わかるようにエボラでは-になっていますが、
感染症=株価パフォーマンスマイナス、株価下落ではないようです。

市場はしばらくは落ち着かないかもしれませんが、
重要なのは冷静に情報収集分析し、感情的にならず、健康管理には気をつける
ことといえるのではないでしょうか。







CNBCでのニュースですが、アップルウォッチが人命を救ったことが全米で話題に
なっています。

息子であるGabe Burdettさんが父親とバイクでどこかの場所に待ち合わせしていたところ、
突然アップルウォッチのハードフォールからメールを受けっ取ったようです。
アップルウォッチは911にメッセージを送って救急車を呼んだようです。
父親はバイクから落ちて、頭をうち、意識を失ったそうです。

無題
父親はバイクで落下してから、30分以内に緊急病院に運ばれ、
一命をとりとめたようです。
息子はフェイスブックに
「アップルウォッチは素晴らしい機能をもっている。所有者は
かならずハードフォールディテクション(激しく落下した場合の発見機能)
を有効したほうがいい。素晴らしい機能だ。父親がその機能持っていて本当に良かった」
とポストしました。

アップル(AAPL)のアップルウォッチ注目ですね。



資産形成のさらなる加速にポートフォリオに追加を検討すべきクラウドストライク(CRWD)
含め、3つのクラウド銘柄を記事では紹介してます。

https://www.zacks.com/stock/news/721408/3-cloud-computing-stocks-to-buy-now-for-your-2020-portfolio?cid=CS-ZC-FT-stocks_in_the_news%7Cinvestment_ideas-721408

金利も低く、企業決算発表も好調ななか、クラウドの銘柄を追加するのは
良いことだと記事はいっています。そのなかでも、おすすめは
以下の3つです。
1.クラウドストライク(CRWD)
2.Veeva(VEEV)
3.アルファベット(GOOG)

1.クラウドストライク(CRWD)はクラウド時代のサイバーセキュリティの会社です。
CRWDのマルチタレント、クラウドの特性、AIベースのソリューションは多くの
カスタマーを引き付けています。
2011年に創設され、2019年にIPOしました。そして、2018年の8月には
crwd株価は$100を超えました。
それ以降、株価は低迷を続けましたが、新年の1月に25%戻してきました。
CRWDの株価は今約$62です。将来の12か月の予測売上の19倍で株価は取引
されてますが、高値よりはまだまだ安値で取引されてます。

クラウドストライク(CRWD)に興味をもっている投資家はQ3 fiscal 2020に
サブスクリプションの売上が98%増加したことを考え今後も成長すると
考えています。得意先112%増加していて、4,561に達しました。

12月にはQ4の売上のガイダンスを上げて、Zacks社では
クラウドストライク(CRWD)2020年の売り上げは $466.9 million
を予想しています。2021年には$664 millionを予想しています。
またロスはビジネスを拡大するにつれて、減少する予定で-$0.52から2021年には
 -$0.21を予想しているようです。

注目ですね。

↑このページのトップヘ