会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。1,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

カテゴリ: 米国株

報告ではトランプ大統領は新型コロナウィルスで株価ショックで怒りを表しているようです。
トランプ大統領「CDCが投資家とマーケットを怖気させた。なんてことするんだ!!」

CDCはアメリカでも広がる可能性があるので、アメリカでも準備すべきと言いました。


 無題

(CNBC)


トランプ大統領はtwitterで以下のように言っています。
「新型コロナウィルスはUSAでは管理しきれている。我々は各国と協力している。
CDCとWorld healthは良く働いてくれている、そしてスマートだ。
株式市場は今とてもよくみえるよ!!」
無題

コロナウィルスの在宅作業関連銘柄としても注目されている
スラック(WORK)株価は2月21日(金)4%の上昇しました。
その理由はウーバー(UBER)がクラウドベースのスラック(WORK)を28,000人いる
従業員にロールアウトするとアナウンスがあったためです。

IBMも以前からの顧客と発表していましたので、注目です。

スラック(WORK)株価
無題

(ヤフーファイナンス)

2月24日は新型コロナウィルスがイタリア、イランとともに広がりその懸念からきている
驚愕のセルオフでした。
現在感染者は79,339人で、30か国、死者は2,619 人になっています。
ダウは-3.56%
S&P 500 は-3.35%
Nasdaqは-3.71%
とそれぞれ3%以上の下げを記録しています。

無題


(Bloomberg)
S&P 500は 3,225.89で月曜日終えたので、50日平均線(ピンク色)の3,275.90 を割り込む形になりました。

ここからが大事になりますが、過去S&P500とダウが3%下げた場合は以下の
ようなパフォーマンスになっているようです。
S&P500とダウとも1週間後にはリカバリしていることがわかります。
これは過去のデータなので、将来を保証するものではないですが、
新型コロナウィルスがさらに深刻化することも含め考慮する必要
ありますが、このようなデータを考慮することはとても重要
だと記事は言っています。

無題

Bespoke Investment Groupの過去11年2%以上の下げがあった場合の
データによると下げのあとにリバウンドしていることが多いことがわかります。

無題
Bespoke Investment Group)



 

テスラ(TSLA)の株価は好調ですが、
イーロンマスクがバレンタインデーに投資家に粋なプレゼントをしていたようです。
イーロンマスクはバレンタインデー2月14日に投資家へのプレゼントとして$767で
13,037 shares購入して、約$10millionの投資家へのバレンタインデーキスをして
いたとBloombergが伝ました。

2月23日ではテスラ(TSLA)株価は$901ですので、彼の購入分よりは値上がりしていますが、
投資家への粋なプレゼントだと思います。


無題
(Street.com)


 

投資の神 ウォーレンバッフェットのバークシャー(BRK)が22日(土)に第4四半期
決算を発表しました。
経常利益は$29.2 billion(会計制度の変更のため)
EPS(クラスA)は $17,909
営業利益は$4.4billion(昨年$5.7billlion)

経常利益は1年前はクラフトハインツのロス経常でおもわしくなかったですが、今回はアップしました。

営業利益は保険会社の弱い経営のため落ちました。

現金ポジションは12月31日時点で$128 billionとなり、前回ほど多くはなかったですが
最高に近い高い現金ポジションになっています。

無題



プロクター・アンド・ギャンブル(PG)が20日(木)に中国のコロナウィルスの影響で、サプライチェーンの混乱と弱い需要になるため、売上と収益に悪影響ありと発表しました。
無題
(P&G)

プロクター・アンド・ギャンブル(PG)は中国で9,000以上の品目を供給する387のサプライヤーに頼っています。影響は17,600 製品に及ぶようです。
CFOいわく、各サプライヤーもそれぞれチャレンジに直面しているそうです。
小売りの客足は減少していて、中国だけでなく、その他アジアで影響がでているようです。
オンラインストアの需要へ移行したが、製品を供給するオペレーターとオペレーターには限界があるようです。

会社は通年ガイド確認しましたが、具体的な減少額等はだしませんでした。

プロクター・アンド・ギャンブル(PG)株価、これが発表された当日は上昇しました。

無題
(Yahoo finance)


 

ドミノピザ(DPZ)が2月20日(木)決算発表しました。
EPS 予想  $2.98        結果$3.13 (19%上昇)
売上 予想 $1.13billion 結果$1.15billion (6%上昇)
既存店舗売上成長率(US) 予想2.3% 結果3.4% 


2~3年のガイダンスですが、
USで2%から5%で、ワールドワイドでは7%から10%を予想しているようです。
無題


ドミノピザ(DPZ)2月20日(木)は株価25%暴騰しました。
無題



 

イスラエルの会社Wix(個人事業主、企業、Web デザイナー、フォトグラファー、
イラストレーター、ミュージシャン、飲食店などあらゆる業種に対応し、
商品やサービスをオンラインで公開するために必要なツールを提供している)

が2019年の4Qの決算発表をしました。
EPS 予想$31 centsに対して、結果 $39cents (昨年$42cent)
売上 予想$205.6Millionに対して、結果 $204.6.3Million(19%の増加)
新規のサブスクライバー 89,000人(13人) 合計4.5Million 人

無題
Wix.com(WIX)の株価は売上が予想より良くなかったためと、
利益も昨年より落ちたため、2月20日(木)時間前では下落しています。

無題


グルーポン(GRPN)が2019年の4Qの決算発表をしました。
EPS 予想$15 centsに対して、結果 $7cents 
売上 予想$709.4Millionに対して、結果 $612.3Million(23%の減少)
決算内容としてはすべての投資家が落胆したように、マネジメントも
落胆しているようです。
グッヅカテゴリーの売りが悪いそうなのでやめて、
ローカルエクスぺリンスにフォーカスするようです。
リバースストックスプリットを行うようです。
過去におせち事件を起こしましたね。。

グルーポン(GRPN)
 無題


過去のグルーポンおせち事件


ゴールドマンサックス(GS)のアナリスト Neil Mehta氏が
エクソンモービル(XOM)を投資リターンのターゲットに届かないのは明白という
理由から売りどきだとしたため、2月3日(月)はエクソンモービル(XOM)株価は下落しました。

現状でエクソンモービル(XOM)はダウが144 points上がったときでも2%下げるという
ダウのなかでも一番の負け犬扱いされています。

Mehta氏はエクソンモービル(XOM)を3年間ニュートラルの格付けにしていましたが、
売りの格付けにしました。株価目標も下げて$72から$59にしました。


エクソンモービル(XOM)株価
無題
(market watch)

Mehta氏はエクソンモービル(XOM)を弱気にしたのは第4四半期の決算の結果で
Earningsが予想を下回ったのと、フリーキャッシュフローに懸念が生じたのと
returns on capital employed (ROCE)に対して長期的なリスクを感じたからだそうです。


エクソンモービル(XOM)株価は10年前の水準にもどっています。
私見になりますが、これなら右肩あがりの米国株でなく、日本株
買っているのと同じようなパターンです。
配当はいいのですが、10年持ってて同じ株価はきついです。株価はどうなるか
はわかりませんので、難しいですが。私もシェブロン(CVX)数年もって
いましたが、配当はもらいましたが、例えばビザ(V)持ってればよかったと後悔しました。。

無題

(market watch)

 

2月19日(水)はダウ30、 S&P 500、Nasdaq の3指数揃って時間前で上昇していますので
今日は上昇からの始まりの可能性が高いです。
Piper Sandler投資銀行がテスラ(TSLA)の目標株価を上げました。
またエヌビディア(NVDA)の目標株価を上がりました。
Enphase Energey(ENPH)は良い決算を出しましたので、時間前で上昇しています。
SolarEdge Technologies (SEDG) も同様です。
昨日売上警告をだしたアップル(AAPL)ダウ株に関してですが明日は昨日の下落を
取り戻そうと静かにリバウンドしています。

テスラ(TSLA)の目標株価はPiper Sandler投資銀行がソーラーとバッテリー貯蔵でさらに
機会があるということで、$729から$928へあげられました。

テスラ(TSLA)時間前株価 -約7%上昇しています。

無題


 https://www.investors.com/market-trend/stock-market-today/dow-jones-futures-tesla-stock-price-target-enphase-energy-nvidia-stock-apple-stock/?src=A00220&yptr=yahoo

エヌビディア(NVDA)がタフな年2019年から、復活したようです。
その主な要因はデータセンターのグラフィックのプロセッサーの売上が急上昇したためです。
エヌビディア(NVDA)のデータセンターの売り上げは$968 million とマーケットの予想$825.8 million
をはるかに超えたものでした。


エヌビディア(NVDA)株価は2月14日(金)急上昇しました。
無題

(ヤフーファイナンス)




 

ケンタッキー、ピザハットを運営するヤム(YUM)の中国子会社が業績悪化を警告しました。
店舗は短縮時間で運営しており、既存店舗は中国新年より40-50%売上が下がっているようです。
このペースですすめば、ヤム中国は2020年赤字になるようです。
ほかの企業だと、
ディズニー(DIS)やアップル(AAPL)でもテーマパークをクローズしたり、ショップを
クローズしたりしています。
ヤムのCFOはコロナウィルスの影響で売り上げは下がるが、長期では中国への投資の継続と
楽観的な考えをしめしました。
下がるばかりでなく、医療関係者へのケータリングやデリバリーは増加しているようです。
2020年は落ち込むかもしれないが、ヤム中国は2019年には4%成長をした実績があります。



無題
(CNN.com) 


中国の新型コロナウィルスは重要な事件です。40,000人以上に感染し、1,100人以上の死者がでて
いて現代でも最も被害的な事件の1つということになるでしょう。
しかし、米国のマーケットはあまり気にしていないようです。
1月31日(金)に目立って下落しましたが、S&P 500は高値を更新し、
株価回復モードになっています。
理由は中国の新型コロナウィルスは重要な事件ですが、短期的と思われているからです。
数か月は経済ダメージは深刻かもしれませんが、そのあとは急回復することが予想されています。
それらを考えると短期でダメージをうけていて、長期では勝者と考える銘柄へ投資するのが
良いのではないかと記事ではいっています。

University of Maryland’s  David Kass氏は
「コロナウィルスの結果ヘルスケア株などがアウトパフォームする可能性がたかい。バイオファーマ
の会社はすでにワクチンを作成するためうごいています。」

筆者は短期でダメージをうけていて、長期でBuyな以下7つの銘柄を上げています。


1.アップル(AAPL)
2.ナイキ(NKE)
3.アドバンストマイクロデバイス(AMD)
4.ジョンソンアンドジョンソン(JNJ)
5.インテル(INTC)
6.スターバックス(SBUX)
7.エステローダー(EL)


1.アップル(AAPL)ですが、新型コロナウィルスにより複数の角度からダメージをうけています。
まず最初に、2月9日まですべてのオフィスとショップをクローズしました。2番目として
おおくのサプライヤーが2月10日まで生産中止となりました。3番目としてはAirPodsは生産が
一時停止しているため、数週間品不足になるようです。
これらの悪いニュースが重なり、1月31日には約5%株価が下落しました。
中国はアップル(AAPL)にとって成長の大きな役割を期待されているので、仕方ないことです。
しかし、それでもアップル(AAPL)は大丈夫でしょう。まず1番目の理由としてアップルストアは
外出しない中国人にとって、なにか楽しませてくれることを探していて、アップルストアを使用します。2番目の理由としては、2月はもともと大きな売り上げを期待する月ではないからです。3番目
の理由としては失われた需要は3月か4月には戻ってくると思われます。
4番目の理由としては2020年の後半にはiPhoneの新しい導入が計画されているので、そのころには
新型コロナウィルスのニュースは小さいものになる可能性があるということです。

これらを考えるとアップル(AAPL)は大丈夫。2020年の後半からの成長の期待しましょう。ということです。



投資の神と世界中から崇められるウォーレン・バフェットが動きました。
Berkshire Hathaway (BRKB)はクロガー(KR)の株を19 million 買い付けたようです。
Berkshire Hathaway はこれでクロガー(KR)のトップ10にはいる大口株主になりました。
Berkshire Hathaway は多少のAmazon (AMZN)の株を持っているので
ライバルのクロガー(KR)とは競合します。


無題
(CNN)

また、Berkshire Hathaway (BRKB)はバイオジェン(BIIB)に追加投資をしました。
これをうけてバイオジェン(BIIB)の株価は時間外で2%上昇しています。
ウェルスファーゴ(WFC)、ゴールドマンサックス(GS)、ゼネラルモーターズ(GM)
の持ち株は減らしたようです。
アップル(AAPL)はそのままのようです。

クロガー(KR)株価は時間外で上昇しています。

無題



 

シスコ(Cisco=CSCO)が2020年の2Qの決算発表をしました。
EPS 予想$76 centsに対して、結果 $77cents (5.5%の伸び)
売上 予想$11.98 billionに対して、結果 $12 billion(3.5%の減少)
3Qガイダンス アナリスト予想$12.7billion(2%の減少)に対して、会社予想 1.5%-3%の減少(中間2.25%)と
会社予想のほうが悪かった。

セグメント売上
■Infrastructure Platforms 8%の減少
Applications 8%の減少 
Security revenues 9%の上昇
Other Products segment 110%の上昇

ガイダンスと売上減少で最近の株価の調子はよくないです。
シスコ(Cisco=CSCO)株価
無題
(yahoo finance)


 

アメリカでは普通バレンタインデーは男性が女性にプレゼントを送りますが、
両方送りあうこともあります。
しかし、プレゼントを贈るのは男性から女性、女性から男性へだけではないようです!!

アメリカ人の4人に1人がバレンタインデーにペットになにかしらのプレゼントを贈るようです。
その金額はなんと$1.7 billionに達するようです。2010年に比べて17%増加しているようです。

バレンタインデーという甘い日にはより多くの人がお金をつかい、最近はこのトレンドが
顕著なようです。2020年には$27.4 billionを人々はバレンタインデーにつかれると
予想されてます。平均は$196.31 で、花、チョコ、その他プレゼントがその用途のようです。
昨年から21%アップしています。その理由は友達、家族とさらにペットにもプレゼントを
送っているからのようです。

バレンタインデーという意味は大きくなってきていて、恋人だけでなく、友達、同僚などにも
ちょっとしたプレゼントをおくっているようです。
ある人は姉のワンちゃんはバレンタインデーにいっぱいプレゼントをもらっていると言っていました。
無題
(marketwatch.com) 

4人に1人、あるソースでは2人に1人がバレンタインデーにわんちゃん、ねこちゃんに何らかの
プレゼントを送っているようです。
ペット関連のチュウイー(CHWY)なども注目ですね。


無題

「彼氏にバレンタインデーのプレゼント買ったかですって?面白い冗談ね。ノーよ。
わんちゃんにバレンタインデー買ったかですって?もちろんよ!!」



マイクロソフト(Microsoft=MSFT)が2020年の第2四半期の決算を発表しました。

EPS予想$1.32に対して、結果 $1.51
売上予想$35.7 billionに対して、結果  $36.9 billion
その他
- Azure up 62%
- Surface up 6%
- LinkedIn up 24%
- Windows Commercial up 25%
- Gaming down 21%
となっています。売上とEPSともに良く、クラウドのAzureが高成長を遂げています。
マイクロソフト(MSFT)は $8.5 billion を自社株買いと配当で株主にリターン
するとして発表しています。

マイクロソフト(Microsoft=MSFT)株価-1年で見ても、かなり好調です。
無題
(yahoo.finance)


注目ですね。


リフト(LYFT)がウーバー(UBER)に引き続き4Qの決算を発表しました。

EPS予想マイナス$ 1.39 centsに対して、結果マイナス $1.19 cents
売上 予想$984.2 millionに対して、結果 $1.02 billion
ガイダンス アナリスト予想$1.05 billionに対して、会社予想 $1.055 billion から $1.06 billionの間
アクティブライダー数は22.9 million

■売上で予想を上回った
■ロスが予想より少なくなった
■ウーバー(UBER)は黒字になるのが前倒できると発表したのに対して、リフト(LYFT)では
それがなかったので、失望を買い12日では下げています。

 リフト(LYFT)株価
無題
(ヤフーファイナンス)



2月12日(水)米国マーケットで知っておくべき重要事項は5つあります。

1、米国時間前株価はプラスで推移
コロナウィルスの感染者数は2週間で1番低い率になったと中国が発表したため、
時間前米国株価はプラスで推移。中国政府はピークを過ぎたと希望観測をたてました。

2、ニューハンプシャー州での予備選挙でバーニー・サンダーズが勝利
バーニー・サンダーズが勝利で、ピート・ブティジェッジが2位につけました。
バーニー・サンダーズはこれでトランプの時代に終止符をうつと言っていました。

3、シスコ(CSCO)とCVSヘルス(CVS)の決算発表
今日(水曜日)の注目決算はシスコ(CSCO)とCVSヘルス(CVS)になります。

4、リフト(LYFT)は黒字化のアウトルックに失望がでて、時間前では株価下げています。
ウーバーと違って黒字化の予定を早めることができなかったためか、失望を買い時間前で
株価下げています。


5、ベッドバス&ビヨンド(BBBY)時間前 株価急落
ホリデーシーズンの売上がよくなかったため、また利益率が予想より小さくなるため、株価が
時間前で約24%急落しています。



 

スプリント(S)株価がとんでもなく値上がりしています。
Tモバイルとスプリントの株価が値上がりしています。Wall street Jounalによると
2年越しの合併ですがいよいよ承認されるようです。

ソフトバンクグループ(SBG)にとっては、利益率の少ないスプリントですが
ほっとしているだろうということです。ウーバー(UBER)とウィーワークと
投資リターンで冴えていないと記事では言っています。
ウーバー(UBER)はここ2週間くらいはいい決算だしてから調子はいいとは思います。

スプリント(S)が1日で70%上がっているということはソフトバンクグループ(G)
の持ち分もそれだけ上がっているのですごいことになっています。

12日(水)のソフトバンクグループ(G)に注目です。

無題
(Yahoo Japan)



 

電子署名の王者ドキュサイン Docusign(DOCU)の株価はまだまだ割安のようです。

1.ドキュサイン Docusign(DOCU)は高成長のSaas株の中で割高になっていない数少ない
ひとつ
2、ドキュサイン Docusign(DOCU)はAgreement Cloudと競争相手との差別化を図るため
新しいセグメントに拡大している
3、このSaas株は黒字のフリーキャッシュフローと高成長の売上のおかげでRule of 40を満たしている。


ドキュサイン Docusign(DOCU)の売上は昨年対比で38%成長していて、 Net retention (売上継続率)は今月獲得した売上が来年の今頃にはどの位になるのか、を示す指標であるが、117%になっている、北米での売上上昇が貢献している。

ドキュサイン Docusign(DOCU)は電子署名のインダストリーの王者で、
より多くの活動のデジタル化をDocuSign Agreement Cloudで追及している。
Agreement CloudはCRM,ERPなどと同じような基本ソフトウエアになることを会社は期待している。
無題
(Docusign)


無題
(docusign)
左側が現在の紙のサインですが、右側が電子署名含めた未来の同意書(契約書)になります。

株価バリュエーション
筆者は株価のバリュエーションというのは売上の成長率できまるという前提をとっていて、
将来の成長率がたかければ、株価のバリュエーションも高くなると言っています。

無題
(seekingAlpha &Portfolio123/private software)
ドキュサイン Docusign(DOCU)の株価が割安だということを示すために
企業の株式価値/将来の売上と売上成長率
という計算で152社のドットを筆者は作成しました。
このドットからもドキュサイン Docusign(DOCU)は真ん中の赤いラインの近くに
いるので、株価は割高ではないということが
わかるだろうと主張しています。


下記がドキュサイン(DOCU)の売上成長率になります。
無題
(seekingAlpha &Portfolio123/private software)


無題
(seekingAlpha &Portfolio123/private software)

上記2つの売上成長率とフリーキャッシュフローマージンTTM%を表示しましたがRule of 40
を求めるのに必要になります。

The Rule Of 40
ソフトウエア会社を評価する指標でよく使われるのはRule of 40
で、会社の成長率 プラス フリーキャッシュフローマージン% で
求めます。これで40%以上ならば、健全な成長と利益のバランスをもっていると
いうことになります。
ドキュサイン(DOCU)は

Revenue Growth + FCF margin = 38% + 5.7% = 43.7% ということになるので、

40%以上なので、健全な成長と利益のバランスをもっていると
いうことになります。

無題

(seekingAlpha &Portfolio123/private software)

ドキュサイン Docusign(DOCU)の株価のトレンドは上記のように
上昇トレンドになっているが、上値をこえているので、多少の調整はあるかもしれない
ということです。

この記事の結論としては、短期的には買われすぎかもしれないが、長期的には
売上38 %成長、Net retention 117%、とRule of 40の43.7%でBuyだといっています。

注視しましょう。投資は最終判断は必ずご自身でお願いします。

それと12月の追加ニュースですが、三井物産もドキュサイン(DOCU)導入したようです。





 

コロナウイルス感染で横浜に滞留しているダイアモンドプリンセスを運営する
カーニバル(CCL)の株価は1月から大ダメージをうけました。そのなかでも、
カーニバル(CCL)について記事では買い時があるかどうかを分析しています。

無題
(Yahoo.finance)
カーニバル(CCL)
カーニバル(CCL)はグローバルでCarnival Cruise Line, Princess Cruises, Holland America Line等の名前で100以上の客船を運営しています。
カーニバル(CCL)はコロナウィルスの影響で2020年のEPSは3から6 cent影響があると発表してますが、Wedbush証券はカーニバル(CCL)は中国への関わりがそれほど大きくなく、
その他のクルーズの競合より影響は少ないとみています。現在カーニバル(CCL)は4%以上の
配当を出していて、株価も高値より17%下げています。

カーニバル(CCL)の株価は12月から1月にかけて急落しています。下げは
コロナウィルスの影響で短期ではさらに下げるかもしれません。投資家は前回10月のサポートラインの$40にチャンスを見るべきだそうです。この株価のエリアにはいると
売られすぎのテリトリーにはいり、relative strength index (RSI)比較的に強いエリア になり、戻す可能性が高くなるそうです。

カーニバル(CCL)の株価

無題

(yahoo.com)

注視しましょう。

 

1月の米国株は変動激しかったです。最高値を記録しながらも
主要マーケットは1月は少しのマイナスで終わりました。
決算発表で勝ち組と負け組がはっきりした中、投資家は決算発表を注視すべき
のようです。記事ではダウ30のなかで、
2月にBuyな銘柄4つを上げています。

1、ディズニー(DIS)
2、ホームディーポ(HD)
3、マクドナルド(MCD)
4、メルク製薬(MRK)


 
ディズニー(DIS)株価

無題
(IBD)

1、ディズニー(DIS)ですがバイポイント153.51として50日平均線に再び戻ろうとしています。
2月5日の決算からその線から遠ざかっています。
その一方で11月13日のブレイクアウトのあとのカップベースでまだ147.25のバイポイントの下です。
筆者はカップベースパターンでダブルの底値を形成していると気づいたようです。

ダウンサイドとしては最近強気ラインがくずれているので、上昇してくるかどうか注視する必要があるようです。


https://www.investors.com/research/dow-jones-stocks/?src=A00220&yptr=yahoo

ナスダック、S&P 500最高値更新など、いろいろありましたが、まとめました。

■ 例年より緩やかな気候がUSジョブの成長をさらに伸ばした。

■ ウーバー(UBER)は2020年までには黒字になると計画を前倒しにした

■ テイクトゥー(TTWO)は売上が予想に届かなかったため、株価は低調だった

■ 7日(金)はDowは0.94%の下げ、S&Pは0.54%の下げ、Nasdaq 0.54%の下げだった

7日(金)はマーケットは前半上げ、USのジョブレポート、コロナウィルスの恐怖を消化する形で、そろって下げましたが、
週全般では固い上昇を確保しました。

■ S&P 500 は8か月間で一番の週間上げ幅を記録し、ナスダックは1年以上ぶりの週間上げ幅を
記録した。
Miller Tabakのアナリストは金曜日は「その前がたんに上げすぎだったので、その反動で下がっただけ。」と言ってます。

■ コロナウィルスの恐怖が始まってから、投資家は週末をまたいで行方をみまもるようになったので
金曜日に株価が下がることが多くなった。


■ 労働省は非農業者部門の雇用で225,000 jobs追加になり、予想を上回った
米国経済の不安は和らいだが、コロナウィルスの影響はまだ不明なので見守る必要がある

中国では630人を超えるコロナウィルスの死者がでています。

■ 第4四半期の決算発表は半分おわったが、S&P 500の収益は2.3%の上昇がきたいされている。



 

↑このページのトップヘ