会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

カテゴリ: 米国株

ヘルスケア業界は最も大きく、複雑な業界の一つです。
ヘルスケアは薬を製造したり、デバイスを作成したり、保険を売ったり、ヘルスケアサービスを
提供したりする会社を含んでいます。



 無題

今ヘルスケアで割安と考えられている銘柄
Best Value Healthcare Stocks
 Price ($)Market Cap ($B)12-Month Trailing P/E Ratio
Sage Therapeutics Inc. (SAGE)39.742.33.2
Bio-Rad Laboratories Inc. (BIO)741.1622.23.4
Organon & Co. (OGN)31.207.95.2


売上が急成長している会社
Fastest Growing Healthcare Stocks
 Price ($)Market Cap ($B)EPS Growth (%)Revenue Growth (%)
Pfizer Inc. (PFE)51.08286.7446.2134.4
The Cooper Companies Inc. (COO)398.4419.61,00032.0
Royalty Pharma PLC (RPRX)41.8517.91,1008.6


今、モメンタムのあると考えられている銘柄

Healthcare Stocks with the Most Momentum
 Price ($)Market Cap ($B)12-Month Trailing Total Return (%)
Moderna Inc. (MRNA)276.38112.1173.6
Novavax Inc. (NVAX)200.7115.2113.6
Eli Lilly and Co. (LLY)261.96250.685.5
Russell 1000N/AN/A30.4
Health Care Select Sector SPDR ETF (XLV)N/AN/A23.6


注目です。

アリババ(BABA)ですが、最安値を更新しています。
ウォールストリートでも強気リストから外され、目標株価も
安くされています。


無題

しかし、そのような中で以前より将来的に明るくはないですが、その分すでに
株価に反映されており、
アリババ(BABA)はさまざまな分野に投資しており、
さらにマーケットでの存在感をましていくと明るいコメントもゴールドマン
からでています。

無題

注目です。


 

ホリデーシーズンが始まりましたが、終わりは特に、小売り、エネルギー、旅行関連の
銘柄にとっては酷い週でした。そのなかでも
カナダのトラック会社のTFI International (TFII)は耐えた銘柄でした、
10週移動平均線のサポートもあり、堅調でした。
ライバル会社のArcbest (ARCB) もパフォーマンスは悪くありませんでしたが、金曜日には
急落しました。

 無題

TFI International (TFII)は10月28日に決算をおえて、116.60のエントリーポイントでの
カップベースを形成し、 120.18を記録してから、その後はヨコヨコになっています。


無題


注目です。

アップル(AAPL)のセルオフがありましたが、インベスタービジネスデイリー(IBD)
ではダウのベストの買いとウォッチリストを作成しています。

無題


 以下が注目すべき銘柄になります。

Best Dow Jones Stocks To Buy And Watch

Company NameSymbolClosing Price2021 YTD Performance
American Express(AXP)173.78+43.7%
Apple(AAPL)149.80+12.9%
Disney(DIS)169.07-6.7%
Goldman Sachs(GS)413.35+56.7%
Merck(MRK)88.05+12.9%
Microsoft(MSFT)331.62+49.1%
マイクロソフト(MSFT)ですが
買いポイントの
305.94を超えて、きていましたが、現在一息ついているようです。

無題

次の買いに入る前に、マーケットトレンドがアップトレンドなのか調整中なのかいインベスタービジネスデイリー(IBD)のトレンドをチェックするのが良いようです。

注目です。

著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて語りました。

ジム
「今週のような下げの時にまず、買いに入りたいのは
マイクロソフト(MSFT)、グーグル(GOOG)、エヌベィデア(NVDA)だよ。これらは
トップクラスの銘柄だからね。

 無題

「これらとロブロックス(RBXL)、などが底うつのが他より早いんだ。」

「Alphabet, Microsoft, Cloudflare, Palo Alto Networks, Roblox, AMD and Nvidiaなんかは
決算もよかったので、買いの機会だよ。」


現在のようなマーケットが調子いい時でも避けるべき銘柄はあるようです。
ゴールドマンサックス(GS)チーフストラジストDavid Kostinによると
経済が回復している時は賃金も上がる傾向があるので、ある業種では
利益が圧迫されすくなくなる会社もある。
無題

そのような会社は労働にたよる必要がある会社のようです。
例えば、アイ・ビー・エム(IBM)、レイセオン(RTX)、HCAヘルスケア(HCA)、
フェデックス(FDX)、ダラーゼネラス(DG)

逆に景気敏感株の以下のようなものに
注目すべきといっています。

Best Buy (BBY), Home Depot (HD), Lowe's (LOW), D.R. Horton (DHI), KB Home (KBH)
Lennar (LEN) 

注目です。

ハイテク銘柄は下げ、22日はミックスしたパフォーマンスでした。

ジョーバイデンによるパウエル議長の再任の発表がありましたが、
10年債の金利は1.58%から1.63%へ急上昇しました。

無題

強かったセクターは銀行株、そして、ニューコア(NUE)でした。

 119.42のエントリーポイントでカップウィズハンドルを形成しています。


無題
注目です。

TheStreetのエキスパートによると
以下が株価が下げたら、買うリストのようです。

1、ディズニー(DIS)
2、マスターカード(MA)
3、サリービューティ(SBH)



無題



無題
注目です。


スイートグリーン(SG)の株価はIPOデビューで76%上昇しました。
サラダレストランの時価総額は約2倍にもなりました。
スイートグリーン(SG)は13 million の株をうり、$364 million を
調達しました。

無題
会社は今後都市から、郊外へ店舗を展開していく予定です。
またオンライン注文のプレゼンスも強くなっています。

Neman CEOによるとレストランのオペレーションを改善するため
オートメーションを活用していくまた、テクノロジーに引き続き投資していく
と言っています。

最初の年、39週間ですが売上は$243 millionで利益は
 $87 millionのロスとなっています。


無題

注目です。


 

EVマーケットは引き続き熱いです。
リビアン(RIVN)、ルシード(LCID)は引き続きマーケットを
牽引し、Xpeng(XPEV)、リオート(LI)は現在買いとして
行動可能になっています。


 無題



リオート(LI)は34.93 の買いポイントでカップウィズハンドルを形成中です、そして
50日移動平均線よりリバウンドしてきたので、アーリーエントリーの
シグナルをだしています。


無題

今のような状況では買いエントリーポイントから上がってから買うのではなく、
50日移動平均線よりリバウンドした時のように早めにエントリーするのが良いようです。

注目です。

株を単に買うのは簡単ですが、いい銘柄を選ぶのは簡単ではありません。
ウォッチリストのなかで、インベスタービジネスデイリー(IBD)が
あげている5つの銘柄は以下になります。

1、Alphabet (GOOGL),
2、Airbnb (ABNB)
3、Target (TGT),
4、Dick's Sporting Goods (DKS)
 5、Eli Lilly (LLY) 



ターゲット(TGT)ですが、262.61
の買いポイントでカップウィズハンドルを形成しています。

無題


DKSは140.95 
の買いポイントを持っています。

無題
注目です。

著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて語りました。


 
ジム
「ブラックストーン(BX)はとてもいい会社だ!!最近株価は上がっているけど
さらに上がると思うよ!!」

無題


「ニオ(NIO)?うーーん、テスラ(TSLA)か、リビアン(RIVN)、フィスカー(FSR)
、ルシード(LCID)のほうをおススメするよ!!」

「EVgo(EVGO)は難しいね。株価が上がったところに入ったら、急落したりするんで、
難しいよ!!」

無題


10月のインフレーションは6.2%ジャンプしていました。それは
30年来で一番大きな上昇となっています。

しかし、スージー オーマンにいわせるとインフレーションでも長期的には
株式マーケットに頼るべきということです。

「長期ではインフレーションのなかで、ボンドと現金ではそのペースについていけない、
株式だけがインフレーションを超えてきた記録がある!!」

スージーは以下3つのアセットがインフレーションでも良いパフォーマンス
をだしていると言っています。

無題

まずは
1.バンク になります。
金利が上がるとローンの金利もあがり、しかし、預金の金利はそれほど上がらないため
利益を得ることができます。


2、保険になります。
保険も目立った業種ではないですが、金利上昇の恩恵をうけます。また、配当もあるので
よい投資のようです。

3、プレシャスメタル
金、銀のような投資も良いようです。

注目です。




今日のダウは先物で少し上がっています。
決算発表後の株価の注目としてはディズニー(DIS)、アファーム(AFRM)、SOFI
などがあります。そして、テスラ(TSLA)も注目です。

アップホールディング(UPST)は水曜日に売られました。
アップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、グーグル(GOOG)も売られました。

リビアン(RIVN)は29%も上昇し、100.73までいきました。
時価総額はGMと同じくらいで、フォード(F)より上になっています。


無題

本日の株価をみて、上がっていくなら、ホールドしていくのか、調整に向かっていくようなら、
利益を確定していくのか
検討していくのがいいようです。

EV車のキーの素材であるレアアースの需要が増えていて、注目されている
銘柄があります。

MP Material(MP)ですが、ブレイクアウトして、買いポイントのちょっと上をいっています。
 

無題

月曜日に13.9%上昇し、41.69までいきました。

注目です。

イーロンマスクがTwitter投票で持ち株分10%売ることで話題になっていますが、
ビルゲイツはマイクロソフト(MSFT)の株を売っていなかったら、
ベゾス、イーロンマスクを超えて、世界一になっていたようです。

このようなことがイーロンマスクにもおこるのか??

 無題

今年も冬に地価好き、ハロィーンからサンクスギビングに向かっていて、
サプライチェーンの問題はありつつも、
小売りの銘柄は熱くなりつつあります。

そんな中で、
Target (TGT), Walmart (WMT), Academy Sports & Outdoors (ASO), Dick's Sporting Goods (DKS) そして、 Williams-Sonoma (WSM) は買いポイントのわずか上か、ちょっと下回っているところです。

ターゲット(TGT)はカップベースで
買いポイントは267.16 ですので、買いポイントのすぐ下を推移しています。
無題

Williams-Sonoma (WSM)は204.51の買いポイントからブレイクアウトしましたが、
まだ買いポイントの範囲ないです。
無題

注目です。



投資家は成長株でも格安に放置されている
成長株を探しもとめてやみません。
以下が注目の割安になっている成長株5つです。

1つめはCharles & Colvard (CTHR)
になります。


無題
2つめはインドのITサービス会社、ウィプロ(WIT)になります。



無題
3つめは Entravision Communications (EVC)
4つめはRichardson Electronics (RELL)
5つめはUnited Microelectronics (UMC)

になります。


注目です。

ウォーレンバフェットと言えば、長期的で継続的な成長を
できる会社に投資しています。
無題



 インベスタービジネスデイリー(IBD)がスクリーニングした
銘柄が以下になります。


Warren Buffett Stocks: MarketSmith Screen

Screen created using MarketSmith | Data as of Nov. 4, 2021

CompanySymbolSustainable Growth %ROE 5-Yr AvgComp RatingEPS RatingRS RatingSMR Rating
Alpha Pro Tech LtdAPT5821.623563B
One-800Flowers.com Cl AFLWS2717.1554972B
D R Horton IncDHI1918.5679937A
Teradyne IncTER4031.2959573A
Alibaba Group Hldg AdsBABA2118.851936A
Meta Platforms Inc Cl AFB2521.9879448A
Green Brick Partners IncGRBK2013.5799354A
Perficient IncPRFT2116.8999597A
Bristol Myers Squibb CoBMY2234.1629115A
Winnebago Industries IncWGO2918.9719450A
Ciena CorporationCIEN2015.3736172C
Daqo New Energy Corp AdsDQ2217979462A
Sprouts Farmers MarketSFM3726.8607540C
Microsoft CorpMSFT3438.7989385A

注目です。

EV車のデマンドの高まりで、リチウムイオンの価格が急騰するに
つれ、Albemarle(ALB)の投資家は報われつつあるようです。


無題
Albemarle(ALB)の株価は現在買いゾーンにあります。


Albemarle(ALB)のビジネスは以下のように分かれます。供給がおいつかない
とみているアナリストもいます。

 無題


注目です。

代替サービス、電気自動車関連で買いポイントの近い5つの銘柄があります。


無題

プラグパワー(PLUG)は買いの範囲にあります。

Xpeng(XPEV)、リオート(LI)は買いポイントの近くにあります。

リチウムイオン電池関連では
Albemarle (ALB)Livent Technologies (LTHM) が買いの範囲になっています。


プラグパワー(PLUG)株価

無題
注目です。

大きく儲けるためにテスラ(TSLA)株だけがその手段ではありません。

無題


例えばS&Pのベストのパフォーマンスの銘柄を各月もっていれば、
10月末には$10,000が$224,215にもなっています!!

 このような銘柄をもっていることで資産も増えるようです。

Top S&P 500 Stocks Each Month In 2021

Being in the right stock each month turned $10,000 into $224,215.

MonthTop S&P 500 stockSymbolStock's monthly gainSectorS&P 500  monthly changeBeginning balanceCumulative value of $10,000 investment in January reinvested in top stock each monthComposite Rating
JanuaryDiscovery(DISCA)37.7%Communication Services-1.1%$10,000$13,77032
FebruaryMarathon Oil(MRO)53.3%Energy2.6%$13,770$21,10995
MarchNucor(NUE)34.2%Materials4.2%$21,109$28,32998
AprilEquifax(EFX)26.6%Industrials5.3%$28,329$35,86490
MayNortonLifeLock(NLOK)28.0%Information Technology0.5%$35,864$45,90679
JuneBiogen(BIIB)29.5%Health Care2.2%$45,906$59,44923
JulyModerna(MRNA)50.5%Health Care2.3%$59,449$89,47070
AugustPaycom(PAYC)22.2%Information Technology2.9%$89,470$109,33397
SeptemberCoterra Energy(CTRA)36.9%Energy-4.8%$109,333$149,67698
OctoberEnphase Energy(ENPH)49.8%Information Technology6.5%$149,676$224,21599

ベライゾンコミュニケーション(VZ)は決算発表後株価は約2%上昇しました。
しかし、5月10日に株価が高値圏にあってから、その後は調子よくありません。

ベライゾンコミュニケーション(VZ)と同様にAT&T(T)も株価は良くありません。

ベライゾンコミュニケーション(VZ)の株価は現在ダウントレンドのようです。


無題

 しかし、記事では今はベライゾンコミュニケーション(VZ)は決算を発表して、決算リスクは
なくなったので、長期で配当をもらいながら、
待つことは良いといっています。
注目です。

インベスタービジネスデイリー(IBD)のIBD50の銘柄で
トップのグロース株はAMD、エヌベィデア、テスラ(TSLA)がトップの
グロース銘柄になっています。


無題

テスラ(TSLA)は買いポイントの900.50 を超えてきました。大きなカップベースを
形成していて、買いポイントの上限は945.53となっています。

その他のトップグロース銘柄としてはアレスマネジメント(ARES)があります。
小さいカップベースを形成していて、81.26の買いポイントのあたりにいます。

無題
注目です。

高配当だからといって、株価が上昇しないとは限りません。
配当と株価上昇の両方がとれいている銘柄もあります。

無題

以下がその銘柄になります。

 Stocks yielding 5% or more that gained 20% or more this year
CompanyTickerStock YTD % ch.Dividend yieldSectorComposite Rating
Oneok(OKE)69.6%5.79%Energy97
Iron Mountain(IRM)52.45.52Real Estate85
Exxon Mobil(XOM)52.15.61Energy83
Williams Companies(WMB)47.95.58Energy95
Valero Energy(VLO)39.24.95Energy75
Kinder Morgan(KMI)35.35.88Energy94
Lumen Technologies(LUMN)24.38.18Communication Services48

↑このページのトップヘ