会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

カテゴリ: 米国株

ソーシャルメディアとARのリーダーのスナップ(SNAP)ですが
決算を発表したあと7月23日に24%株価が上昇し、
現在底値をためしている状態になります。

スナップ(SNAP)株価は現在50日移動平均線をためしています。

無題

スナップ(SNAP)は7月にブレイクアウトした後、買いゾーンをうろうろ
しています。週ベースだと新しいベースを形成し、80.95が買いポイントになります。
50日移動平均線と10週移動平均線を守り切れるかどうかが注目のようです。


著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて語りました。

ジム
「何回も言っているが9月は一番ひどい月だ。そして
そのようにマーケットも動いているようだ。季節的な下げが始まったように
思える。」

「今は現金を持っておくことをおすすめするよ。」


無題


「今考えられるリスクは、インフレーション、部品不足とそれにかかわる
ロジスティックスの乱れ、バリュエーションの心配、IPOとそれと民主党
の税改革の提案など、いろいろある。
今はアグレッシブな買いは控えたほうがいい。」

9月は S&P 500 にとってはトリッキーな月です。
通常9月は一年間でもっともパフォーマンスが悪い月だからです。
だからこそ、投資家の中にはこのような時にクォリティー銘柄を探す人もいます。

リスクを軽減するためにクォリティー銘柄を探す人もいます。


以下が8つのトップクォリティー銘柄になります。

Top Quality S&P 500 Stocks

Members of Invesco S&P 500 Quality ETF up the most this year

NameTickerStock YTD % Ch.1-month % stock ch.Sector
Fortinet(FTNT)108.2%1.8%Information Technology
Generac Holdings(GNRC)94.96.8Industrials
Devon Energy(DVN)78.64.5Energy
Robert Half International(RHI)64.02.7Industrials
The Interpublic Group(IPG)58.00.6Communication Services
Capital One Financial(COF)56.4-6.8Financials
Applied Materials(AMAT)54.8-6.4Information Technology
Eli Lilly(LLY)50.9-3.3Health Care

ハイテク銘柄だけでなく、エネルギー関連の銘柄もあります。

無題
注目です。

マーケットが弱い時ほど強い銘柄を見つけるのに良い時はないかもしれません。
重要なのは何が強いかをみることです。

例えば、モデルナ(MRNA)、SVB(SIVA)、テスラ(TSLA)などは
マーケットが4日間連続で下落しているのにも関わらず3%以上上昇しています。

以下が11の強い銘柄になります。


S&P 500 Stock Up The Most In Past Four Days

CompanyTickerStock four-day % ch.YTD stock % ch.Sector
Moderna(MRNA)14.7%336.4%Health Care
Global Payments(GPN)8.5%-20.1%Information Technology
Cabot Oil & Gas(COG)6.8%13.8%Energy
Perrigo(PRGO)6.8%-1.1%Health Care
CarMax(KMX)5.4%41.0%Consumer Discretionary
Citrix Systems(CTXS)4.3%-16.8%Information Technology
Analog Devices(ADI)3.8%14.3%Information Technology
SVB Financial Group(SIVB)3.4%51.9%Financials
Tractor Supply(TSCO)3.2%43.5%Consumer Discretionary
CenterPoint Energy(CNP)3.1%22.7%Utilities
Tesla(TSLA)3.1%7.0%Consumer Discretionary


注目です。

9月3日金曜日にS&P Dow Jonesはマッチグループ(MTCH)がS&P 500に
加わると発表しました。
Ceridian (CDAY) and Brown & Brown (BRO)も S&P MidCap 400から
S&P 500へ昇進となります。

S&P MidCap 400に追加となるのはTandem Diabetes (TNDM) となります。

無題


マッチグループ(MTCH)は50日移動平均線で底値をうかがっており、
174.78が買いポイントとなっており、早めのエントリーポイントは168.31
となっています。
無題

注目です。

EPS成長がQ3で51%から747%の成長をしたグロース株が
以下のリストになります。
その中にはアップル(AAPL)、アルファベット(GOOGL)、エヌベィデア(NVDA)、
アドバンストマイクロ(AMD)などがあります。


CompanySymbolEPS Est Cur Qtr %Comp RatingEPS RatingRS RatingSMR Rating
Steel Dynamics IncSTLD749999592A
Kulicke & Soffa Ind IncKLIC497998497A
Atkore IncATKR224999997A
Louisiana Pacific CorpLPX137979889A
Century Communities IncCCS133979987A
Builders Firstsource IncBLDR100999990A
Crocs IncCROX91999997A
Taskus Inc Class ATASK88999898A
DocuSign IncDOCU82999988A
Apple IncAAPL68979680A
Alphabet Inc Cl AGOOGL65999890A
Enphase Energy IncENPH63979793A
Advanced Micro DevicesAMD61999985A
A S M L Holding N.V. NYASML55989695A
Element Solutions IncESI55979287A
Rent-A-Center IncRCII55979890A
Catalent IncCTLT51979090A
Nvidia CorpNVDA51999793A
 IPO銘柄のTaskUs (TASK)ですが、ベストなパフォーマンスを
している銘柄の一つです。

無題
注目です。

米国マーケットは今週もグロース株とスモール株に率いられて、
底堅い動きをしました。S&P 500とナスダックは最高値を更新しました。

テスラ(TSLA)はネガティブなヘッドラインが目立ちましたが、
金曜日の買いポイントをそのまま維持しています。

また、その他注目としては
ペイパル(PYPL)、アマゾン(AMZN)、ルルレモン(LULU)、ナイキ(NKE)と
アプライドマテリアル(AMAT)は50週移動平均線をサポートとして、動いているので
潜在的な買い機会を提供しています。

テスラ(TSLA)は730がアグレッシブな買いポイントになっています。
無題

アマゾン(AMZN)は50週移動平均線にもどってきたので
買いの機会を提供しています。
無題

ナイキ(NKE)は50週移動平均線まで下がってきました。
無題

注目です。


 https://www.investors.com/market-trend/stock-market-today/dow-jones-futures-why-market-rally-is-so-strong-tesla-stock-holds-buy-point/




インデックスが最高値付近とはいえまだ格安といえる銘柄はあります。
バロンズ社は2022年の予想利益をもとにprice-to-earnings ratios を使用し、
格安と思える10の銘柄を選定しました。


10 in the Bargain Bin

Here are the 10 stocks in the S&P 500 with the lowest price-to-earnings ratios.



Organon(OGN)はメルク(MRK)からスピンオフしたwomen’s health businessの会社になっていて、
3%の配当もあります。
無題
注目です。





ディズニー(DIS)、エレメントソリューション(ESI)、メルカドリブレ(MELI)、
ショッピファイ(SHOP)、RH(RH)
が今週の注目銘柄になります。

ディズニー(DIS)、エレメントソリューション(ESI)、RH(RH)は
買いポイントの近くまできています。
メルカドリブレ(MELI)はアクション可能な範囲まできています。
ショピィファイ(SHOP)はトレンドラインからブレイクするまで近くなっています。


ディズニー(DIS)株価は一旦 187.58まで上がり、3か月での高値を更新しました。
公式な買いポイントは203.12になっています。

無題

無題
注目です。



$10以下でファンダメンタルも良く、テクニカル分析もよい
5つの格安銘柄があります。

 無題

まずは、インドのITサービスの会社でウィプロ(WIT)です。
2020年には2.52でしたが、$8代まで上がってきました。
フラットベースを形成中で、8.42が買いポイントにあります。

無題
2つめは Entravision Communications (EVC)ですが、
10週移動平均線までもどってきたので、買いのポイントになってきています。


無題
3つめはLoma Negra (LOMA)、4つめはChico's FAS (CHS)、
5つめはUnited Microelectronics (UMC)になっています。

注目です。

エアビーエヌビー Airbnb(ABNB)株価ですが
12月にナスダックデビューしてから
投資家をドギマギさせています。デビュー価格$68から
2月11日には219.94の最高値を更新しました。


 無題


エアビーエヌビー Airbnb(ABNB)は現在新しいベースを形成中ですが、
まだ強気のパターンは表れていないようです。
つまり、まだ買いの段階ではないようです。
ブレイクアウトしたときに買うことで投資家は利益を得られるので
まつことも大事のようです。

無題
注目です。

S&P 500の多くの利益はもう過去のもので、これからは
それほど多くの利益を見込めないと思うのも当然かもしれません。

無題


しかし、アナリストは$4 trillionの利益がまだつかめると
考えています。
アマゾン(AMZN)、マイクロソフト(MSFT)、グーグル(GOOG)
のような大きなハイテク企業のおかげで S&P 500は今後 $4 trillionの
利益をみこめるとみています。
アナリストはインデックスは最高値付近ですが、 S&P 500の企業で90%
はアップサイドを見込めると考えています。

S&P 500の投資家は2020年の3月から$24.5 trillionの利益を得ていますが、
最高値を毎日更新するなかで、さらに14%の利益を得られるチャンスが
あるということにもなります。
とくにビック5からの利益が占められるということになっています。
注目です。

S&P 500 Companies Expected To Make Investors The Most Money

Based on analysts' 12-month price targets

CompanyTickerStock YTD % ch.Implied upside to targetExpected market value gain ($ billions)Sector
Amazon.com(AMZN)3.7%23.8%$406.1Consumer Discretionary
Microsoft(MSFT)30.2%13.2%$287.0Information Technology
Alphabet(GOOGL)55.5%15.3%$277.5Communication Services
Apple(AAPL)10.8%11.0%$268.2Information Technology
Facebook(FB)32.9%13.9%$141.9Communication Services

ここに上げる7つの会社は第3四半期、第4四半期と利益がとてもあがるだろう
思われています。



 無題


Biggest Profit Jumps Coming In S&P 500

Analysts see 500%+ jumps in profit coming in the third and fourth quarters

CompanyTickerEPS % ch. in Q3 and Q4 2021*Stock YTD % ch.Sector
Chevron(CVX)3,941.7%20.3%Energy
Walt Disney(DIS)1,349.8%-3.1%Communication Services
Marriott International(MAR)878.9%9.8%Consumer Discretionary
Everest Re Group(RE)861.5%8.8%Financials
Humana(HUM)805.1%4.7%Health Care
CF Industries(CF)581.5%18.7%Materials
Pioneer Natural Resources(PXD)539.4%25.0%Energy
無題

注目です。

北京の中国株への取り締まりで、投資家は中国株への
リスクをよく認識すべきそうです。
当局が、大企業へ制限や罰金をかける可能性があります。
そして、投資家はそのリスクは数か月意識しています。


無題


以下が中国株で注目すべき5銘柄になります。

Best Chinese Stocks To Buy Or Watch

CompanyTickerIndustry GroupComposite Rating
Li AutoLIAuto Manufacturers64
NioNIOAuto Manufacturers54
BYDBYDDFAuto Manufacturersn.a.
SohuSOHUComputer Software-Gaming41
WeiboWBInternet-Content95

例えば、リーオート(LI)は28日に16%上昇して、50日移動平均線、
200日移動平均線を取り戻しています。



無題

 

ダウ先物木曜日の夜はプラスになっています。しかし、一方で
 S&P 500はやや下げ、そしてナスダックは下げとなっています。
 S&P 500とダウは最高値を更新しましたが、アマゾン(AMZN)とピンタレスト(PINS)
が決算発表後売られています。

アマゾン(AMZN)は売上予想に届かなかったことで売られ、
ピンタレスト(PINS)はユーザ数が失望されたことで売られています。


無題

ピンタレスト(PINS)は時間外で19%の下げになっています。
ピンタレスト(PINS)の早期エントリーポイントは81.87で、
公式な買いポイントは90となっています。

無題
アマゾン(AMZN)ですが、利益は予想より良かったですが、売上が
期待はずれでした。そして、第2四半期のガイダンスも予想に届きませんでした。
アマゾン(AMZN)株価は時間外で7%の下げとなっていて、底値をさぐる
展開となりそうです。3,524.96のカップウィズハンドルを保ててはいるものの
注意が必要です。

無題

テスラ(TSLA)ですが、株価はリバンドしており
早期買いポイントは700.10 で、テクニカルのキーポイントは 780.89
となっています。

注目です。

 https://www.investors.com/market-trend/stock-market-today/dow-jones-futures-amazon-pinterest-skyworks-slump-on-earnings-after-s-and-p-500-hits-highs-tesla-stock-flashes-buy-signal/

今現在、銀行株の成長はスローになっているようです。
しかし、投資家が銀行株に投資しておくには
理由があります。それは
銀行株の信頼できる配当です。特に、金利が低くなっているときは
配当でそれなりにもらえるというのはありがたいことです。

今10年金利は1.2%より低くなっています。そして、それが銀行株低迷の
理由にもなっています。しかし、そのような時には
銀行株はそれなりの配当利回りで株を保有するチャンスでもあります。


 無題

以下が配当株として3%以上の利回りを持つ、注目すべき地方銀行株になります。

Note: P/TBV=price to tangible book value

Source: FactSet


注目です。


より多くのエコノミストがインフレーションについて警告しています。
そして、その理由で多くの投資家がインカムをゲットできる銘柄に
フォーカスしています。
配当株というのはインカムをゲットできるとともに、キャピタルゲインも
狙うことができます。

リサーチによると投資家は良い配当を求めて株価を求める傾向もあります。


無題

ここでファンダメンタルも強く、利益も安定している、配当株で安定している
銘柄が以下の7つになります。10年の長期投資にも適していると
考えられます。


1、Abbvie (NYSE:ABBV)

2、Altria (NYSE:MO)

3、Annaly Capital Management (NYSE:NLY)

4、AT&T (NYSE:T)

5、Equitrans Midstream (NYSE:ETRN)

6、iShares Global Utilities ETF (NYSEARCA:JXI)

7、SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF (NYSEARCA:SPYD)

注目です。

 

ファイザー(PFE)株価は7月後半にブレイクアウトの領域に入りました。
その時、ファイザー(PFE)はデルタ株に取り組むと発表しました。

また、ファイザー(PFE)はバイオンテック(BNTX)と共同して
デルタ株のブースター接種のテストもしています。

過去ではバイデン大統領がワクチンの知的財産を放棄するという発表を
したとき、ファイザー(PFE)の株価は下げました。

ファイザー(PFE)株価は2つ目のカップウィズハンドルを形成して
買いポイントよりやや上にいっています。
ファイザー(PFE)は年度のガイダンスを上方修正しました。

7月22日に買いポイント 41.19 でのカップウィズハンドルを形成しました。
7月9日には50日移動平均線を取り戻しました、そして、200日移動平均線よりも
上で推移しています。そのトレンドが22日まで続いています。

ファイザー(PFE)株は現在買いなのか?

インベスタービジネスデイリー(IBD)では今は買いと言っています。
株価はカップウィズハンドルからちょっと抜けたところで、まだ買いゾーンよりは上に
抜けていません。買いポイントまで行って、5%以内のところで買うのがベストになります。
また決算では第2四半期は強気になっています。

また、今後のワクチン製造の状況も見守る必要があります。


無題
注目です。

著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて語りました。



 無題
ジム・クレイマー
「投資家は長期的目線で変異種感染者の増加より、
米国のリカバリにフォーカスすべきだよ。それらの心配に
躍らせられないようにしないとね。ワクチン接種しない人たちが
懸念になっているんだよ。でもそれらが、マーケットの大きな問題にはならないよ。」


「変異種感染者増加は問題だよ。米国リカバリの懸念にもなっている。
それが金利にもでていて、ばかげているくらい、金利も低いよ。
10年金利が7月月初は1.5%だったけど、今は1.277%だからね。」

「先週3日間はS&P 500下がったけど、木曜日は上げたね。」

「いいニュースとしては、米国のこの問題は終わったよ。
ワクチン接種してない人も免疫を得るだろうしね。変異種の恐ろしさを
しってワクチン接種する人もいるだろうからね。」

「そしたら、債券も売られて、銀行株も回復するだろうね。建築も回復するだろうし、
インフレーションも落ち着くよ。子供のタックスクレジットもあるね。」


注目です。

ザ・トレードデスク(TTD)株価は23日(金)約9%急伸しました。
Stephensのアナリスト ザ・トレードデスク(TTD)の目標株価を
$70から$85へ上げました。



無題

ザ・トレードデスク(TTD)の株価がなぜ急伸したのか、
ポイントといては2つあります。

1、デジタルアドバータイザーとしてアナリストのアップグレードがあった
2、コネクティッドTVの拡大が大きな機会をもたらしている

アナリストはトレードデスク(TTD)についてプログラマティックな広告プラットフォーム
としてトレードデスク(TTD)は独占的なポジショニングをしており、
必然的な銘柄ピックとしています。心配のたねはバリュエーションであり、
予測 P/E ratioは99、予測forward salesは21倍となっています。

バリュエーションにもかかわらず、
コネクティッドTVの拡大はトレードデスク(TTD)にとって
カタリストになりえるとアナリストは言っています。
伝統的なTVからケーブルテレビへ移行することによって、
広告で使われるお金は
$9 billionから、 $72 billion まで市場は拡大するとみられています。

ザ・トレードデスク(TTD)株価
無題


注目です。

DailyFXの調査によると
ミレニアルとジェネレーションZ世代で人気のある銘柄は
アップル(AAPL)、テスラ(TSLA)、GEのようです。
全般的にこの世代はテクノロジー、自動車が好きなようです。


無題


無題

無題

無題




ダウは16日(金)に35,000を試しました。
5月10日の最高値35,091に近くまで行きましたが、
その後下落しました。

表面下では株価ラリーは弱くなっているので、良い買い時とは
いえないかもしれません。

無題

決算の強い数字によって、さらに株価は上昇するかもしれませんが、
決算近いときはボラティリティも上がるので注意が必要です。

ダウ銘柄のなかで注目すべきフラットベースで買いゾーンが近い5つの銘柄は
ジェイピーモルガン(JPM)
ホームディーポ(HD)
ハネウエル(HON)
ゴールドマンサックス(GS)
ユナイテッドヘルス(UNH)

になります。

このうち、ジェイピーモルガン(JPM)とゴールドマンサックス(GS)
は決算が終わっています。


ゴールドマンサックス(GS)ですが50日移動平均線より落ちました。
そして、エントリーポイント393.36 でのフラットベースを形成しています。
早期エントリーポイントは385.43で、50日移動平均線より上にきたら注目です。

無題

ジェイピーモルガン(JPM)ですが167.54 の買いポイントでフラットベースを
形成中です。早期エントリーのタイミングとしては50日移動平均線を上にいったときに
なります。
第2四半期では強い決算を発表しました。

無題

注目です。

著名な投資家ジム・クレイマーが
Enhanced child tax creditで利を得る米国株を紹介しました。

無題

ジム・クレイマー
「Enhanced child tax creditが数日中にも有効になるよ。そして
それはマーケットに大きな影響があると思う。秋には多くの家族が
子供を学校にもどすように準備している。小売りや、食料品スーパー
などが利益をえるはずだ」

リーバイス(levi),アメリカンイーグルアウトフィッター(AEO)、
ディックススポーティング(DKS)、サイモンプロパティ(SPG
)などが
利を得る銘柄だよ。」


「リーバイス(levi)はパンデミィックから不死鳥のように蘇った銘柄だね。
前回の決算も素晴らしかった。次年度の予想利益からのEPSは19倍と低いね。
今から買うのがいいよ、これから、家族の銀行へEnhanced child tax creditが
数か月で振り込まれるからね。」


無題

「アメリカンイーグルアウトフィッター(AEO)はまだ株価上昇余地があるよ。
株価はエネルギーためこんでるので、次の動きだ大事だよ。」

「ディックススポーティング(DKS)は最高の決算を発表したね。年度をとおしてのフォアキャスト
も利益が倍になってるよ。利益のまだ12倍しか株価はないからね。」

「サイモンプロパティグループ(SPG)は、家族はをショッピングモールで
つかうからね。昨年も配当が上がって、利回りもいいよ。」

注目です。
 

ダウ平均株価は7月19日(月)新型コロナの感染者増加からくる
懸念で800ポイントの下げとなりました。

アップル(AAPL)は一時3%に近い下げ、
マイクロソフト(MSFT)は1%の下げとなっています。
マクドナルド(MCD)は買いポイントを超えたところでしたが、
買いポイントまで戻ってきました。。

テスラ(TSLA)株は4日連続での株価下落、2%近くの下落になっています。


無題

そのような中でも買いとウォッチすべき銘柄は
アドバンストマイクロデバイシズ(AMD)、バイオンテック(BNTX)となります。

アドバンストマイクロデバイシズ(AMD)は95.54 の買いポイントとなっています。

無題
バイオンテック(BNTX)は50日移動平均線よりリバンドしてきていて
新しい買いポイントにはいっています。

注目です。

米国マーケットは弱いラリーを先週みせました。
そして、アップル(AAPL)やメガキャップがカバーしていましたが
現在はカバーできていません。
そして、現在はよりネガティブなサインをマーケットは出しています。

売りシグナルをだしているのはCallon Petroleum (CPE) です。
Roku (ROKU) 、Nvidia (NVDA) は売られ、短期平均を下回りました。
ASML (ASML) は決算発表前に売られました。
テスラ(TSLA)は7月に
リカバリしてきて、長期サポートラインのところまで下がってきました。

無題

テスラ(TSLA)は完全自動運転のサブスクリプションの提供を始めました。
一回の $10,000 でなく、毎月$199 をチャージする予定です。
完全自動運転という名称ですが、実際にはレベル2のドライバーアシスタント
システムの提供になります。
完全自動運転ベータバージョン9になりますが、CEOのイーロンマスクは
大きく改善したものといっています。

先週はテスラ(TSLA)は下げました。
200日移動平均線と50日移動平均線のちょっと上を行っています。
その他のハイテク株よりは下げは少しになっています。

テスラ(TSLA)の決算発表は26日になります。


無題
現在のマーケットで行うべきことは負け組銘柄をきって、ポジションは絞ることになります
現在は買うにはリーダーとも弱いので、良い時期ではありません。

買うとしても、やや少なめなポジションで損切りコントロールも行うほうがいいようです。
マーケットの環境は短期で変わりますので、好転もありえますので
注意深く見る必要があります。

↑このページのトップヘ