会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

カテゴリ: インベスタービジネスデイリー(IBD)

高配当だからといって、株価が上昇しないとは限りません。
配当と株価上昇の両方がとれいている銘柄もあります。

無題

以下がその銘柄になります。

 Stocks yielding 5% or more that gained 20% or more this year
CompanyTickerStock YTD % ch.Dividend yieldSectorComposite Rating
Oneok(OKE)69.6%5.79%Energy97
Iron Mountain(IRM)52.45.52Real Estate85
Exxon Mobil(XOM)52.15.61Energy83
Williams Companies(WMB)47.95.58Energy95
Valero Energy(VLO)39.24.95Energy75
Kinder Morgan(KMI)35.35.88Energy94
Lumen Technologies(LUMN)24.38.18Communication Services48

インフレーションの懸念に取りつかれて、S&P 500 銘柄をあきらめて、持たないことは
良くないようです。2000年以降でインフレーションの時で良いパフォーマンスを出して
いたものと悪いパフォーマンスを出していたものが以下になります。

無題

Best And Worst Assets During Inflation

AssetInflationary return*Representative ETFSymbolYTD % Ch.
Oil41%United States Oil Fund(USO)69.2%
Emerging market stocks18%Vanguard FTSE Emerging Markets(VWO)1.8%
Gold16%SPDR Gold Trust(GLD)-6.0%
Cyclical stocks16%Invesco DWA Consumer Cyclicals Momentum(PEZ)14.9%
U.S. small cap stocks15%iShares Core S&P Small-Cap(IJR)20.4%
TIPS13%iShares TIPS Bond(TIP)0.5%
High-quality stocks12%iShares MSCI USA Quality Factor(QUAL)14.6%
Growth stocks12%SPDR Portfolio S&P 500 Growth(SPYG)16.8%
Developed market ex U.S. stocks12%iShares Core MSCI EAFE(IEFA)7.8%
Defensive stocks10%Invesco Defensive Equity(DEF)12.2%
U.S. large cap stocks10%SPDR S&P 500 ETF Trust(SPY)15.7%
Value stocks8%SPDR Portfolio S&P 500 Value(SPYV)14.7%
High-yield fixed income5%High Yield(HYLD)0.2%
Investment grade fixed income-5%Vanguard Total Bond Market(BND)-3.3%
Emerging market fixed income-8%iShares J.P. Morgan USD Emerging Markets Bond(EMB)-5.7%
 Sources: Wells Fargo, IBD, S&P Global Market Intelligence YTD through Oct. 13, * - based on periods of inflation post 2000




米国株のメジャーインデックスは先週落ち込みました、調整へと
シフトしているようです。
S&P 500とナスダックは50日移動平均線より下に推移しています。

マーケットはダウントレンドですが、金曜日はマーケットラリーの第一歩かもしれません。

 

無題


このような中ではキャッシュポジションを
多く持っておくのがよく、またRS linesが強い銘柄に注目です。


Netflix (NFLX), Datadog (DDOG), Mosaic (MOS), American Express (AXP), Bill.com (BILL), Quanta Services (PWR) 、Paychex (PAYX)が RS lines が高く、S&P 500よりも
アウトパフォーマンスしています。


無題
注目です。


メジャーインデックスは20日月曜日に下げましたが、
それ以降は上昇し、いくつかの買いシグナルを
点灯している銘柄もあります。

インベスタービジネスデイリー(IBD)ではマーケットトレンド
をアップトレンドにもどしました。

テスラ(TSLA)株価ですが、24日金曜日に買いポイントを通過して、
ブレイクアウトしました。FSDベータバージョンをリリースする
直前まできています。


無題


テスラ(TSLA)株価ですが8か月の底値固めから、ハンドル部分の買いポイント 764.55 
をクリアしました。


無題

注目です。

バイオテクノロジー以外だと石油業界以上にブレイクアウトしている
銘柄の業界はありません。

デヴォンエネルギー(DVN)は23日木曜日にブレイクアウトしました。
2020年にはEPSは17 centsの赤字でしたが、今年は $2.87の黒字の予定です。
売上は94%,269%と過去2四半期のびており、第3四半期では195%の伸びが予想されています。


 無題

無題
Cimarex (XEC) は76.49の買いポイントでしたが、ブレイクアウトし、そのまま伸びています。
Magnolia Oil & Gas (MGY)は16.48の買いポイントより上に推移しています。

Bonanza Creek Energy (BCEI)は46.57の買いポイントをもったカップウィズハンドルを形成し、
ブレイクアウトしようとしています。

注目です。


いくつかのグロース株で買いポイントが近い銘柄があります。

5週間以上底値でウロウロしていた銘柄がブレイクアウトしたときは
グロース株は買いです。
それらは適切な買いポイントを持ったベースとなります。
スナップ(SNAP)ですが8月10日からもみ合って、 80.95が新しい買いポイント
になっています。Relative Strength Rating は96と高いです。

無題
ビルダーズ ファーストソース(BLDR)も新しい買いポイントの近いグロース株です。
8月25日に52.82を買いポイントとした
カップウィズハンドルでブレイクアウトしました。
55.46を上限とした買いポイントのエリアになっています。


無題


無題
注目です。

https://www.investors.com/stock-lists/ibd-50/growth-stocks-inside-ibd-50-stocks-form-new-bases-buy-points/

数あるIPO銘柄のなかでも小売りのリーダーのリボルブ(RVLV)が
注目です。
リボルブ(RVLV)は新しい買いポインにアプローチしていいて、
抵抗線のレベルをリテイクするところです。

リボルブ(RVLV)は買いポイント74.92になっています。アーリーエントリーは
67.80になっています。なんどかこのレベルまで株価は挑戦していますが、
これを超えると新高値にのびる可能性があります。
無題
注目です。

クロックス(CROX)ですがまず
①で良い決算をだし、そのご
よこよこで底値固めをしだしました。


無題

そして10日移動平均線をまもっているのが良いサインでした。
③の9月8日に50日移動平均線と10週移動平均線をまもっているのが
見られて入りました。

そしてすぐに利益がみられ、⑤で3分の1の利益を確定しました。
しかし、⑥で様々な移動平均線を割り込みました。

⑦ではエントリーしたボリュームより多くて、価格もエントリーより下がったので
損切りルールにのっとり損切りしました。

⑧で株価は下がりだしましたが、突然
自社株買いとセールスフォアキャストでポシティブなニュースをだしましたので
株価は急上昇しました。

今回はスイングルールで益はだせませんでしたが、長期的な戦略としては
損は最小にというルールをつづけるようです。クロックス(CROX)の例は
レアなケースとしているようです。



 

2021年のいままでのパターンだと株価が下がって、上げてきたところを
買う、もしくはアーリーエントリーポイントで買っていくとふつうより
利益をえることができました。

無題

リーディング銘柄は長期的に50日移動平均線や10週移動平均線に戻ってくることが
よくあります。ブレイクアウトして、1回目、や2回目下げたところは投資家に
買いのチャンスを与えることがあります。

このような注目すべき5銘柄として、
マイクロソフト(MSFT)、アドバンストマイクロディバイスズ(AMD)、
チポトレメキシカン(CMG)、ドミノピザ、デンブリィー(DEN)があります。
これらは50日移動平均線や10週移動平均線をサポートとして、買いポイントを提供しています。


マイクロソフト(MSFT)は10週移動平均線からもまだ買いゾーンにあります。

無題


チポトレメキシカン(CMG)
無題
注目です。

https://www.investors.com/news/microsoft-stock-chipotle-stock-among-5-stocks-that-are-setting-up-buying-opportunities/?src=A00220

ソーシャルメディアとARのリーダーのスナップ(SNAP)ですが
決算を発表したあと7月23日に24%株価が上昇し、
現在底値をためしている状態になります。

スナップ(SNAP)株価は現在50日移動平均線をためしています。

無題

スナップ(SNAP)は7月にブレイクアウトした後、買いゾーンをうろうろ
しています。週ベースだと新しいベースを形成し、80.95が買いポイントになります。
50日移動平均線と10週移動平均線を守り切れるかどうかが注目のようです。


9月は S&P 500 にとってはトリッキーな月です。
通常9月は一年間でもっともパフォーマンスが悪い月だからです。
だからこそ、投資家の中にはこのような時にクォリティー銘柄を探す人もいます。

リスクを軽減するためにクォリティー銘柄を探す人もいます。


以下が8つのトップクォリティー銘柄になります。

Top Quality S&P 500 Stocks

Members of Invesco S&P 500 Quality ETF up the most this year

NameTickerStock YTD % Ch.1-month % stock ch.Sector
Fortinet(FTNT)108.2%1.8%Information Technology
Generac Holdings(GNRC)94.96.8Industrials
Devon Energy(DVN)78.64.5Energy
Robert Half International(RHI)64.02.7Industrials
The Interpublic Group(IPG)58.00.6Communication Services
Capital One Financial(COF)56.4-6.8Financials
Applied Materials(AMAT)54.8-6.4Information Technology
Eli Lilly(LLY)50.9-3.3Health Care

ハイテク銘柄だけでなく、エネルギー関連の銘柄もあります。

無題
注目です。

マーケットが弱い時ほど強い銘柄を見つけるのに良い時はないかもしれません。
重要なのは何が強いかをみることです。

例えば、モデルナ(MRNA)、SVB(SIVA)、テスラ(TSLA)などは
マーケットが4日間連続で下落しているのにも関わらず3%以上上昇しています。

以下が11の強い銘柄になります。


S&P 500 Stock Up The Most In Past Four Days

CompanyTickerStock four-day % ch.YTD stock % ch.Sector
Moderna(MRNA)14.7%336.4%Health Care
Global Payments(GPN)8.5%-20.1%Information Technology
Cabot Oil & Gas(COG)6.8%13.8%Energy
Perrigo(PRGO)6.8%-1.1%Health Care
CarMax(KMX)5.4%41.0%Consumer Discretionary
Citrix Systems(CTXS)4.3%-16.8%Information Technology
Analog Devices(ADI)3.8%14.3%Information Technology
SVB Financial Group(SIVB)3.4%51.9%Financials
Tractor Supply(TSCO)3.2%43.5%Consumer Discretionary
CenterPoint Energy(CNP)3.1%22.7%Utilities
Tesla(TSLA)3.1%7.0%Consumer Discretionary


注目です。

9月3日金曜日にS&P Dow Jonesはマッチグループ(MTCH)がS&P 500に
加わると発表しました。
Ceridian (CDAY) and Brown & Brown (BRO)も S&P MidCap 400から
S&P 500へ昇進となります。

S&P MidCap 400に追加となるのはTandem Diabetes (TNDM) となります。

無題


マッチグループ(MTCH)は50日移動平均線で底値をうかがっており、
174.78が買いポイントとなっており、早めのエントリーポイントは168.31
となっています。
無題

注目です。

EPS成長がQ3で51%から747%の成長をしたグロース株が
以下のリストになります。
その中にはアップル(AAPL)、アルファベット(GOOGL)、エヌベィデア(NVDA)、
アドバンストマイクロ(AMD)などがあります。


CompanySymbolEPS Est Cur Qtr %Comp RatingEPS RatingRS RatingSMR Rating
Steel Dynamics IncSTLD749999592A
Kulicke & Soffa Ind IncKLIC497998497A
Atkore IncATKR224999997A
Louisiana Pacific CorpLPX137979889A
Century Communities IncCCS133979987A
Builders Firstsource IncBLDR100999990A
Crocs IncCROX91999997A
Taskus Inc Class ATASK88999898A
DocuSign IncDOCU82999988A
Apple IncAAPL68979680A
Alphabet Inc Cl AGOOGL65999890A
Enphase Energy IncENPH63979793A
Advanced Micro DevicesAMD61999985A
A S M L Holding N.V. NYASML55989695A
Element Solutions IncESI55979287A
Rent-A-Center IncRCII55979890A
Catalent IncCTLT51979090A
Nvidia CorpNVDA51999793A
 IPO銘柄のTaskUs (TASK)ですが、ベストなパフォーマンスを
している銘柄の一つです。

無題
注目です。

最新のIPOでよくベストのパフォーマンスをする銘柄を見ることがあります。
IPOは成長の初期段階で場合により大きな利益を得ることもできます。
以下3つがインベスタービジネスデイリー(IBD)のクライテリアで選んだ
注目IPO銘柄になります。

 
Added To IPO LeadersRemoved From IPO Leaders
Agiliti Inc(AGTI)Cytek Biosciences Inc(CTKB)
BRP Group Inc(BRP)Precision Biosciences(DTIL)
Progyny Inc(PGNY)Semrush Holdings Cl A(SEMR)
アジリティ Agiliti(AGTI)はヘルスケアにソリューションを提供する
会社になります。

無題


無題


無題



注目です。

米国マーケットは今週もグロース株とスモール株に率いられて、
底堅い動きをしました。S&P 500とナスダックは最高値を更新しました。

テスラ(TSLA)はネガティブなヘッドラインが目立ちましたが、
金曜日の買いポイントをそのまま維持しています。

また、その他注目としては
ペイパル(PYPL)、アマゾン(AMZN)、ルルレモン(LULU)、ナイキ(NKE)と
アプライドマテリアル(AMAT)は50週移動平均線をサポートとして、動いているので
潜在的な買い機会を提供しています。

テスラ(TSLA)は730がアグレッシブな買いポイントになっています。
無題

アマゾン(AMZN)は50週移動平均線にもどってきたので
買いの機会を提供しています。
無題

ナイキ(NKE)は50週移動平均線まで下がってきました。
無題

注目です。


 https://www.investors.com/market-trend/stock-market-today/dow-jones-futures-why-market-rally-is-so-strong-tesla-stock-holds-buy-point/




ディズニー(DIS)、エレメントソリューション(ESI)、メルカドリブレ(MELI)、
ショッピファイ(SHOP)、RH(RH)
が今週の注目銘柄になります。

ディズニー(DIS)、エレメントソリューション(ESI)、RH(RH)は
買いポイントの近くまできています。
メルカドリブレ(MELI)はアクション可能な範囲まできています。
ショピィファイ(SHOP)はトレンドラインからブレイクするまで近くなっています。


ディズニー(DIS)株価は一旦 187.58まで上がり、3か月での高値を更新しました。
公式な買いポイントは203.12になっています。

無題

無題
注目です。



$10以下でファンダメンタルも良く、テクニカル分析もよい
5つの格安銘柄があります。

 無題

まずは、インドのITサービスの会社でウィプロ(WIT)です。
2020年には2.52でしたが、$8代まで上がってきました。
フラットベースを形成中で、8.42が買いポイントにあります。

無題
2つめは Entravision Communications (EVC)ですが、
10週移動平均線までもどってきたので、買いのポイントになってきています。


無題
3つめはLoma Negra (LOMA)、4つめはChico's FAS (CHS)、
5つめはUnited Microelectronics (UMC)になっています。

注目です。

エアビーエヌビー Airbnb(ABNB)株価ですが
12月にナスダックデビューしてから
投資家をドギマギさせています。デビュー価格$68から
2月11日には219.94の最高値を更新しました。


 無題


エアビーエヌビー Airbnb(ABNB)は現在新しいベースを形成中ですが、
まだ強気のパターンは表れていないようです。
つまり、まだ買いの段階ではないようです。
ブレイクアウトしたときに買うことで投資家は利益を得られるので
まつことも大事のようです。

無題
注目です。

S&P 500の多くの利益はもう過去のもので、これからは
それほど多くの利益を見込めないと思うのも当然かもしれません。

無題


しかし、アナリストは$4 trillionの利益がまだつかめると
考えています。
アマゾン(AMZN)、マイクロソフト(MSFT)、グーグル(GOOG)
のような大きなハイテク企業のおかげで S&P 500は今後 $4 trillionの
利益をみこめるとみています。
アナリストはインデックスは最高値付近ですが、 S&P 500の企業で90%
はアップサイドを見込めると考えています。

S&P 500の投資家は2020年の3月から$24.5 trillionの利益を得ていますが、
最高値を毎日更新するなかで、さらに14%の利益を得られるチャンスが
あるということにもなります。
とくにビック5からの利益が占められるということになっています。
注目です。

S&P 500 Companies Expected To Make Investors The Most Money

Based on analysts' 12-month price targets

CompanyTickerStock YTD % ch.Implied upside to targetExpected market value gain ($ billions)Sector
Amazon.com(AMZN)3.7%23.8%$406.1Consumer Discretionary
Microsoft(MSFT)30.2%13.2%$287.0Information Technology
Alphabet(GOOGL)55.5%15.3%$277.5Communication Services
Apple(AAPL)10.8%11.0%$268.2Information Technology
Facebook(FB)32.9%13.9%$141.9Communication Services

ここに上げる7つの会社は第3四半期、第4四半期と利益がとてもあがるだろう
思われています。



 無題


Biggest Profit Jumps Coming In S&P 500

Analysts see 500%+ jumps in profit coming in the third and fourth quarters

CompanyTickerEPS % ch. in Q3 and Q4 2021*Stock YTD % ch.Sector
Chevron(CVX)3,941.7%20.3%Energy
Walt Disney(DIS)1,349.8%-3.1%Communication Services
Marriott International(MAR)878.9%9.8%Consumer Discretionary
Everest Re Group(RE)861.5%8.8%Financials
Humana(HUM)805.1%4.7%Health Care
CF Industries(CF)581.5%18.7%Materials
Pioneer Natural Resources(PXD)539.4%25.0%Energy
無題

注目です。

北京の中国株への取り締まりで、投資家は中国株への
リスクをよく認識すべきそうです。
当局が、大企業へ制限や罰金をかける可能性があります。
そして、投資家はそのリスクは数か月意識しています。


無題


以下が中国株で注目すべき5銘柄になります。

Best Chinese Stocks To Buy Or Watch

CompanyTickerIndustry GroupComposite Rating
Li AutoLIAuto Manufacturers64
NioNIOAuto Manufacturers54
BYDBYDDFAuto Manufacturersn.a.
SohuSOHUComputer Software-Gaming41
WeiboWBInternet-Content95

例えば、リーオート(LI)は28日に16%上昇して、50日移動平均線、
200日移動平均線を取り戻しています。



無題

 

7月は iShares Russell 1000 Growth ETF (IWF)が3%以上上昇し、
全般的なマーケットをアウトパフォーマンスし良い月でした。
そして、8月は全般的におとなしい月として知られています。
しかし、グロースは上がる傾向があるそうです。

グロースETFでいうと2012, 2014, 2018 , 2020と上昇し、
下げたのは2010,2011でした。

8月3日に決算発表するグロースはAtkore (ATKR), Skyline Champion (SKY) 、Sprout Social (SPT)
などです。

スカイライン チャンピオンSkyline Champion (SKY) はモジュラー建築業者ですが
10週移動平均線にリバンドしてきて、買い範囲からはちょっとはずれました。
57.17 がエントリーポイントになっています。

無題

ロク(ROKU)は21日移動平均線を試している形で、463.09を
買いポイントとしたカップウィズハンドルよりも 6%下となっています。

スクエア(SQ)はハンドル部分の少しした
エントリーポイント254.88より下を推移しています。

無題

注目です。

ダウ先物木曜日の夜はプラスになっています。しかし、一方で
 S&P 500はやや下げ、そしてナスダックは下げとなっています。
 S&P 500とダウは最高値を更新しましたが、アマゾン(AMZN)とピンタレスト(PINS)
が決算発表後売られています。

アマゾン(AMZN)は売上予想に届かなかったことで売られ、
ピンタレスト(PINS)はユーザ数が失望されたことで売られています。


無題

ピンタレスト(PINS)は時間外で19%の下げになっています。
ピンタレスト(PINS)の早期エントリーポイントは81.87で、
公式な買いポイントは90となっています。

無題
アマゾン(AMZN)ですが、利益は予想より良かったですが、売上が
期待はずれでした。そして、第2四半期のガイダンスも予想に届きませんでした。
アマゾン(AMZN)株価は時間外で7%の下げとなっていて、底値をさぐる
展開となりそうです。3,524.96のカップウィズハンドルを保ててはいるものの
注意が必要です。

無題

テスラ(TSLA)ですが、株価はリバンドしており
早期買いポイントは700.10 で、テクニカルのキーポイントは 780.89
となっています。

注目です。

 https://www.investors.com/market-trend/stock-market-today/dow-jones-futures-amazon-pinterest-skyworks-slump-on-earnings-after-s-and-p-500-hits-highs-tesla-stock-flashes-buy-signal/

ファイザー(PFE)株価は7月後半にブレイクアウトの領域に入りました。
その時、ファイザー(PFE)はデルタ株に取り組むと発表しました。

また、ファイザー(PFE)はバイオンテック(BNTX)と共同して
デルタ株のブースター接種のテストもしています。

過去ではバイデン大統領がワクチンの知的財産を放棄するという発表を
したとき、ファイザー(PFE)の株価は下げました。

ファイザー(PFE)株価は2つ目のカップウィズハンドルを形成して
買いポイントよりやや上にいっています。
ファイザー(PFE)は年度のガイダンスを上方修正しました。

7月22日に買いポイント 41.19 でのカップウィズハンドルを形成しました。
7月9日には50日移動平均線を取り戻しました、そして、200日移動平均線よりも
上で推移しています。そのトレンドが22日まで続いています。

ファイザー(PFE)株は現在買いなのか?

インベスタービジネスデイリー(IBD)では今は買いと言っています。
株価はカップウィズハンドルからちょっと抜けたところで、まだ買いゾーンよりは上に
抜けていません。買いポイントまで行って、5%以内のところで買うのがベストになります。
また決算では第2四半期は強気になっています。

また、今後のワクチン製造の状況も見守る必要があります。


無題
注目です。

↑このページのトップヘ