会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

カテゴリ: 2021 IPO

コインベース(COIN)はポケットの中にチャラチャラと入っているような硬貨小銭ではない。
しっかりした基盤のあるビジネスです。ここでは
でのIPOベース見ながらのポジションの立て方を考えます。
無題

コインベース(COIN)に投資すべきかどうか?
この筆者はまず投資すべき対象ではないと考えていたようです。
考えている1/8(8分の1)をまず投資したようです。初日ではまず株価はあがり、
その後下がりましたが、筆者はロングポジションの再構築を始めたようです。

その考えはまず、
1つめ、コインベース(COIN)はリアルビジネスだということを再認識した。
2つめ、仮想通貨禁止等のリスクはないとはいえないが、まだされていないと
いうことはそのリスクは少ないと考えた
悪いことの例としては
たとえば、トルコ政府は仮想通貨の支払いを禁止しました。
いいことの例としてはARKインベストメントがIPO初日にも、次の日にも買っていました。

3つめ、事実として
A、2021年のQ1に13 million の新規得意先をゲットした
B、合計の得意先は60 millionユーザにもなった
C、毎回のトレードごとに0.5% の手数料を稼ぐことができる

のはリアルビジネスと考えた

ファンダメンタル分析としては、まだ
よく言われているIPOベースというのを形成していないので、
チャート的にみるのは少ない。

無題

上がIPOベースのサービスナウ(NOW)の例

筆者はまず$450くらいをターゲットにして、1/3くらいにポジションを上げていっているようです。
そして、下がればポジションを上げていく考えのようです。

損切りポイントとしては$250 になったら、売ることを考えているようです。

コインベース(COIN)株価
無題

コインベース(COIN)株価注目です。

仮想通貨のコインベース=Coinbase(COIN)は14日(水)にダイレクトリスティングでは
過去最大の大きさで、 コインベース=Coinbase(COIN)株価$381
で$100 billionの時価総額でオープンしました。

アナリストはYahoo Financeにここからまだ60%上昇余地の$600
まで株価は上昇すると言っています。

MoffettNathanson のアナリストLisa Ellis は
コインベース=Coinbase(COIN)の株価は”マスト”で持っていなければ、いけない銘柄と
しています。

Lisa Ellis 「私たちは仮想通貨が世界を変えるととても見通しに強気です。コインベース=Coinbase(COIN)はたった一つの上場された会社で、仮想通貨のスペースではマーケットリーダー
です。数年後単位でみた時に、あなたがグロース株の志向があるならば、
持っていなければならないアセットです。」

「2023年の売上予想から、PER20倍として、株価は$600を目標としています。
2022年ではヒートアップしたビットコインなので35%の下落まで考慮しています。」


無題





Lisa Ellis 「コインベースはビットコインと価格が連携するだろうとう点で
ユニークです。そのため、株価の変動率はジェットコースターのようになるかもしれません。
これを持ち続けていくのには、強い精神とストマックが必要です。」

無題



 

ビデオゲームの会社ロブロックス(RBLX)が今週IPOデビューします。


 無題

ニューヨーク株式市場でダイレクトリスティングとして、水曜日にデビュー
します。ダイレクトリスティングというのは新しい株を発行するので
なく、既存の株主がパブリックの株主に売ることです。
プライベートマーケットでは$4 billionとして評価されています。

ロブロックス(RBLX)のデイリーアクティブユーザ数は過去数年で急伸していましたが、
パンデミィックでさらに増えました。
2019年には 47%伸びて、
2020年では85%伸びて、32.6 million 人に達しました。
ユーザが使用する時間は倍になり30.6 billion時間つかっていました。

ロブロックス(RBLX)は創業して17年ですが売上は昨年 $924 million
と82%伸びました、ネットロスは$71 million から$253.3へと増えました。

2021年の第1四半期と第2四半期のガイダンスも出しています。
第1四半期はアクティブユーザ数は68%伸びて 39.6 millionに
売上は85%伸びて、 $335 millionを予想しています。

第2四半期はアクティブユーザ数は前年同期比で 9%の伸びを
売上は86%の伸びを予想しています。

注目です。



先週、IPOはちょっと一息ついていた形です。
8日(金)に2つのバイオの企業がIPOしました。
Cullinan Management (ticker: CGEM) 
Gracell Biotechnologies (GRCL)

です。それぞれ金曜日に42%、32%上昇しました。

株価が最高値を更新しつづけるにつれて、IPOを
したいというビジネスオウナーも引き続き多いようです。

まず、2021年の最大級となりそうなのが、Petco(WOOF)です。
14日(木)にトレード開始する予定で、$816 millionを調達する予定です。
価格は $14 から $16と言われています。

 無題


Petco(WOOF)はもはや自身を小売業とはとらえていません。
1,470の小売店とグルーミングやペットケアを提供しています。
レバレッジは高く、借金は$3.24 billionあります。
CVC Capital PartnersとCanadian Pension Plan Investment Boardが
IPO後67%を所有していることになります。

ファッション関連の販売するマーケットプレイスを管理する
ポッシュマーク(POSH)もPetco(WOOF)と同じ日に
IPOします。

またビデオゲームのフランチャイズの
モータースポーツ(MSGM)も同じ日にIPOの予定です。


そして、
ペイメントカンパニーのアファーム(Affirm=AFRM)
13日(水)にIPOデビューします。ペイパルの共同創設やのMax Levchin
により創設されたこの会社は$16 と $18 の間で売り出される予定です。

中国の会社Kuke Music Holdingは音楽のライセンス等を管理する会社ですが、
Kuke Music Holding(KUKE)として12日(火)にデビューする予定です。
またQilian(QLI)は薬品製造、販売の会社として同じ日にIPOデビューします。

注目です。

↑このページのトップヘ