先週はナスダックは高値圏を維持する一方、ダウや
S&P 500はキーサポートを割るワイルドな週でした。

スナップチャット(SNAP)、ペイパル(PYPL)、ヴェール(VALE)、
インチュイティブサージカル(ISRG)、アマゾン(AMZN)が買いポイントに
近い、買いゾーンに入っています。

アマゾン(AMZN)は先週4.2%上昇して、買いポイント3,554.10
のすぐした、3,486.90までリカバリしてきました。
前年の9月からはずっと底値を固めるうごきでした。

アマゾン(AMZN)のrelative strength lineは上がってきていますが
昨年の高いレベルからは落ちています。
アマゾン(AMZN)プライムデーが21日月曜日から始まります、そこで
どれくらいプライムメンバーを獲得できるかも焦点になってきます。


無題

今なにをすべきか??

現在のマーケットでは新しい買いはややリスキーになります。
比較的良いのがアマゾン(AMZN)、ペイパル(PYPL)、マイクロソフト(MSFT)
などですが、そのほかはそれほどありません。
現在はマーケットへのエクスポージュアを増やすべきではないようです。

先週のマーケットをみて、ハイテクに流れているのを見てポートフォリオ
も検討して、準備をすべきそうです。



https://www.investors.com/market-trend/stock-market-today/dow-jones-futures-market-rally-warnings-amazon-prime-day-amzn-stock-near-buys-bitcoin-pirce/