カーニバルクルーズ(CCL)はCDC(U.S. Centers for Disease Control & Prevention)
にいい顔するのは疲れてきたようです。カーニバルクルーズ(CCL)はCDC
にUSの港から船を出すと強硬姿勢をはじめました。

CDCは10月に出港禁止に変わる安全にかかわる規定を設定しました。
6月30日までは出港しないとニュースリリースしました。

カーニバルクルーズ(CCL)の社長はCDCにその他旅行業界と同じ扱いにするように
願いました。

無題


2月22日に買いポイント24.48を超えて、ブレイクアウトして、今現在はそこから
22%以上上に株価は位置しています。

このブレイクアウトはしばらく続くかもしれません、しかし10週移動平均線まで
もどってきたら、2度目の買いポイントを提供する可能性もあります。

無題

パンデミィックが完全に制御されれば、さらなる株価の飛躍も
見込めるようですが、現在の姿勢としては新たな買いポイントを待ち、
グロース投資家ならば、もっと業績のよう企業を狙ったほうがいいようです。

現時点ではインベスタービジネスデイリー(IBD)では
カーニバルクルーズ(CCL)は買いではないという判断です。


 https://www.investors.com/research/ccl-stock-buy-now/?src=A00220