今週注目すべき銘柄としては
1、フェイスブック(FB)
2、ディズニー(DIS)
3、ゼネラルモーターズ(GM)
4、ターゲット(TGT)
5、Scotts Miracle-Gro (SMG)

があります。どれも買いポイントが近いです。

1のフェイスブック(FB)ですが、2020年の利益成長も固く、アナリストは
2021年、2022年とも利益の成長は底堅いとみています。

フェイスブック(FB)での一番の懸念事項といえば、アップル(AAPL)のiOS14が
フェイスブック(FB)とその他アプリがユーザーにサードパーティーサイトでの活動を
トラックできるようにするか、それともしないのか選べるようにするアップデートで
これがアド広告の単価に悪影響を及ぼすと考えられています。

CEOのマークザッカーバーグがフェイスブック(FB)ショップは順調に伸びて、
1 million active shopsに成長し、毎月 250 million shoppers がいると発表してから
株価は持ち直しているようです。
一旦は299.71まで持ち直し、8月につけた最高値に近づきました。
relative strength lineをみるとダウントレンドを抜け出したようです。
無題

2のディズニー(DIS)ですが、
26日(金)にディズニーランドの拡大の発表をしました。また
4月30日に15%-35% のキャパシティーで再オープンする予定です。
ディズニーワールドはすでに再オープンしてから数か月はたっています。

成長ドライバーとしてのディズニー+のサブスクライバーは1億人を超えたようです。

無題
ディズニー(DIS)株価は前の買いポイントだった183.50
をテストしているようです。21日移動平均線を超えられるかどうかを
注意深くみたほうが良いそうです。これを超えられれば、3月のダウントレンドを
抜けて、さらに上昇していく可能性があるようです。

注目です。