ダウは2月に最高値を更新し、そこから下落しました。
3月にインベスタービジネスデイリー(IBD)がベストに
上げたBuy&ウォッチのダウの銘柄4つは以下になります。

1、アップル(AAPL)
2、ディズニー(DIS)
3、マイクロソフト(MSFT)
4、ビザ(V)

2月のダウのトップパフォーマーはインテル(INTC)が22.0%上昇、
ゴールドマン(GS)21.2%上昇、Walgreens Boots Alliance (WBA)20.2%上昇でした。

ルーザーはプロクターギャンブル(PG)11.2%、メルク(MRK)11.2%、コカ・コーラ(KO)10.7%で、それぞれ下落しました。

2月はナスダック 2.4%上昇、S&P 500 1.5%上昇、ダウ1.1%上昇しました。



無題

以下がそれぞれYTDのパフォーマンスになります。

Company NameSymbolClosing Price2021 YTD Performance
Apple(AAPL)121.26-8.6%
Disney(DIS)270.82+4.3%
Intel(INTC)60.78+22.0%
Microsoft(MSFT)232.38+4.5%
Salesforce.com(CRM)216.50-2.7%
例えば、3のマイクロソフト(MSFT)ですが買いポイント
232.96を超えて、それより上を保っています。


マイクロソフト(MSFT)株価
無題

注目です。

https://www.investors.com/research/dow-jones-stocks/?src=A00220