インベスタービジネスデイリー(IBD)によると、
1月11日週で注目すべき、Buyシグナルが点灯しているのは

1、アップル(AAPL)
2、テンセント(TCEHY)
3、チポトレメキシカングリル(CMG)
4、ダナハー(DHR)
5、リプリジェン(RGEN)
の5つの銘柄のようです。
これらは底を形成しつつあるか、またはBuyゾーンのようです。

アップル(AAPL)、チポトレメキシカン(CMG)はIBDのリーダーボードの銘柄で、
ダナハー(DHR)はIBD50の銘柄の1つのようです。

アップル(AAPL)ですが、 138.89のBuyポイント でカップウィズハンドルのハンドルを
形成し、8日(金)では131.61で終わりました。
株価はリカバリしつづけ、21日平均線のやや上くらいをいっています。
リスクをとれる投資家は21日平均線近辺で買い、ダウントレンドを抜けるのを
まつことも可能です。
RS(Relative Strength)ラインは80を記録しましたが、9月からは落ちています。

12月には過去最高値を記録していますが、アンティトラストの逆風もうけています。

無題

注目です。

 https://www.investors.com/news/apple-stock-chipotle-lead-5-top-stocks-flashing-buy-signals/