著名な投資家ジム・クレイマーが景気刺激策、EV 、グロース株について
語りました。
無題

ジム・クレイマー
「まず景気刺激策だけど、ムニューシンとペローシで話し合うだろう。
話し合わない場合もあるかもしれない。しかし、13-14 million の人々が
今後3か月で職を失うなかで、今後寒くなって、新型コロナウィルスを
増えていくなかで、手当をするかもしれない。」

EV自動車はニオ(NIO)が販売台数を急激に伸ばし、株価も急伸しています。
テスラ(TSLA)のイーロン・マスクはサイバートラックのデザインについて
1か月後かそのあたりでアップデートがあると言っています。

ジム・クレイマー
「ジョーバイデンの政権のもとではEVの将来はさらに進むだろう。
ジョーバイデンはこれにEVに関していろいろなことができる。それがEV会社には
インセンティブとなる。テスラ(TSLA)のようなEV株の将来には期待している。」

「上院が共和党となったことで、マーケットは好感している。これで
キャピタルゲイン増税も難しくなったので、グロース株にバイヤーが
もどってきている。最近やられたグロース株には特にバイヤーがもどってきている。
グロース株はBuyだよ!」

注目です。