著名な投資家ジム・クレイマーが10月28日(水)の
マーケットセルオフについて語りました。

 無題

ジム・クレイマー
「このようなセルオフがあるときは投資家は株価のリバンドを
期待すべきだ。大事なのは感情的にならないで冷静になることだ。
強気でいれる5つの分野にフォーカスするんだ!」

「5つの強気でいれる分野とは前にもいったけど、
5G, デジタリゼーション、
衛生関係、ホームインプルーブメントとリノベーション、自動車での強気のある分だ

「5Gはクアルコム(QCOM)、ブロードコム(AVGO)、
デジタリゼーションはマイクロソフト(MSFT)などだ、マイクロソフト(MSFT)
は景気刺激策もいらない。」

「衛生関係でいえば、P&G(PG)、クロロックス(CLX)、
ホームリノベーションでいえば、ホームディーポ(HD)などだ。」

「自動車関係ではテスラ(TSLA)、 Lithia Motors  (LAD) だ。」

注目です。