著名な投資家ジム・クレイマーが23日水曜日のセルオフ
について語りました。


 無題

ジム・クレイマー
「まず冷静になろう。このような下げはがっかりさせられるが、
健康的なマーケットには必要だ」

「下げるときは、おもっているより早く下げるよ。」

「今回の下げは2000年のドットコムバブル崩壊の時のようなことを思い出させるが、
今回とドットコムバブル崩壊の時とは全く違う。」


「あの時も330のIPOがあったけど、まったく赤字ばかりの企業だった、今回のIPOの
企業は営業活動が黒字かそれに近いものばかりだよ」


「ドットコムバブル崩壊の時は成長率はあまりないのに
株価は高かったけど、テスラ(TSLA)や
ズーム(ZM)の株価は単にEarningsの成長率が高いから、株価も高くなっている
だけだよ!」

「この調整は来月の中頃までは続くかもしれない、そしたらブル
にかわるよ。」

「下げが続くようなら、アップル(AAPL)、アマゾン(AMZN)なんかは買いを検討するよ。」

「コカ・コーラ(KO)、ペプシ(PEP)、ゼネラルミルズ(GIS)なんかは配当もあって
比較的に安全だよ」

注目ですね。