ベライゾンコミュニケーション(VZ)のCEO Hans Vestberg 氏は新型コロナウィルスの
アウトブレイクでなかで、大きな投資をすることを決めました。

同社は設備投資に ネットワークのインフラに$500 million増やすことを発表しました。
そして同社の今年の設備投資額は$17.5 billion から $18.5 billionの間の額の巨額の投資額になります。
これはリセッションに向かいつつある経済に対しては反する行動ですが、
多くの投資家が知っているように2008-2009年の間の投資が、場合により大きなリターン
をもたらし、マーケットシェアを拡大することになることもあるからです。

ベライゾンコミュニケーション(VZ)のCEOは
「今だからこそ、投資をしてサービスを改善し、
各社との違いをつけるときだとして、さらに大企業の
務めとして、悪い経済の時こそ投資したい」とコメントしています。


無題

(yahoo finance - verison CEO Hans Vestberg 氏)