株式市場はいつ下落が止まるのでしょうか?
それがダメなら安定するサインはあるのかどうか?
株を投資している人、していない人も今一番関心あることではないでしょうか?
無題
トランプ政権が経済的効果をオフセットするために行動していますが、
現在S&P500は約30%ダウンしています。投資家は今後さらなる痛みがあるのかどうか
はかりかねています。

真実としては、誰もそれを知ることはできないでしょう。

しかし、それがウォールストリートのプロたちが過去のベアマーケットや長期的なチャート
新型コロナウィルス関連のニュースを分析していないということにはなりません。

誰もマーケットの底だとベルを鳴らしておしえてくれません、しかし
プロフェッショナルの投資家がみるだろう一連のシグナルはあります。

以下がマーケットの底をみるのに重要な見ておくべき事項になります。

1.新型コロナウィルスの感染ピーク
まず、重要なひとつの統計として新型コロナウィルスの感染ピークがあります。
これはマーケットの底値の手がかりとしてみるべきものの一つとして必要ということです。
2003年のSARSの時は感染ピークの一週間後がマーケットのボトムだったようです。

2. Dow and S&P 500の底値のフォアキャスト
ウォールストリートのトップ戦略家は懸命に経済関係のデータ、企業の利益、ベアマーケットを
分析しています。もっとも多い言葉はまだ下落はくるようです。
ゴールドマンサックス(GS)のアナリストはS&P 500は2,000代の前半を予想しているので
今より20%近い下落をみています。しかし、パニックにならないでください、
年末には3,200にもどるのではないかとも予想しています。

3.過去のベアマーケットをみてみる
現在 S&P 500は30%の下落をしています。
1929年以前のベアマーケットの平均は40%で21か月続いています。なぜならベアマーケット
のあとには不況があることが多いからです。不況のあるベアマーケットは37%の下落で
不況の伴わないベアマーケットは24%の下落のようです。

注視しましょう。