米国マーケット3月13日(金)時間前株価は上がっています。しかし、今週のダウ大暴落を
カバーするにはまったく十分ではなさそうです。新型コロナウィルスのパンデミィックで
死者は4700人にも達しています。以下5つが重要事項になります。

1.米国株先物は少し株価上昇しています。
今週の大暴落を
カバーするにはまったく十分ではなさそうです。

2.新型コロナウィルスの最新情報
グローバルでの感染は128,343人に達しており、死者は4,720に達してます。
ディズニー(DIS)ですがカリフォルニア州のディズニーランドを閉園する
ことを発表しました。

3.ブロードコム(AVGO)の決算悪化 新型コロナウィルスの影響で
チップメーカーのブロードコム(AVGO)が決算を発表しましたが
マーケットの予想より悪く、ガイダンスも引き下げました。
ガイダンスではマーケットは予想していた$5.94 billion より低い$5.55 billion to $5.85 billion
が提示されました。

4.アドビ(ADBE)は利益はマーケット予想を超えたが、新型コロナウィルスのインパクトに注視
アドビ(ADBE)は第1四半期決算は
利益はいい数字をだしてきましたが、新型コロナウィルスのパンデミィック
でコンサルティングやマーケティングの費用に影響あると発表しました。
EPSはマーケット予想$2.23に対して、結果$2.27
売上はマーケット予想$3 billionに対して、 結果$3.09 billion
と良かったですが、
第2四半期のガイダンスは
EPSはマーケット予想$2.33に対して、会社予想 $2.35 
売上はマーケット予想$3.22 billionに対して、会社予想 $3.175 billion
と予想より悪いガイダンスを提示しました。

5.輸入・輸出価格、消費者センチメントの発表
アメリカ時間朝には輸入・輸出価格、消費者センチメントの発表がされます。



無題
(yahoo.finance)