私も楽しみに待っていたジェームズボンドの新作映画 “No Time to Die” 
ですが、新型コロナウィルスの懸念からリリースが4月から11月に移動になってようです。
グローバルで延期された映画はこれが初めてになります。

MGMのプロデューサーがTwitterで状況を深刻に考え見た結果2020年の11月まで
リリースを延期すると発表しました。

映画館の最近の売上も、心配されています。

前回の映画“Spectre”はグローバルで $881 million を上げた成功作ですが、そのうち
78%はインターナショナルの売上になります。
イギリスで15%、ドイツで8.3%、中国で9.7%売上ています。



無題
(MGM)