2月24日は新型コロナウィルスがイタリア、イランとともに広がりその懸念からきている
驚愕のセルオフでした。
現在感染者は79,339人で、30か国、死者は2,619 人になっています。
ダウは-3.56%
S&P 500 は-3.35%
Nasdaqは-3.71%
とそれぞれ3%以上の下げを記録しています。

無題


(Bloomberg)
S&P 500は 3,225.89で月曜日終えたので、50日平均線(ピンク色)の3,275.90 を割り込む形になりました。

ここからが大事になりますが、過去S&P500とダウが3%下げた場合は以下の
ようなパフォーマンスになっているようです。
S&P500とダウとも1週間後にはリカバリしていることがわかります。
これは過去のデータなので、将来を保証するものではないですが、
新型コロナウィルスがさらに深刻化することも含め考慮する必要
ありますが、このようなデータを考慮することはとても重要
だと記事は言っています。

無題

Bespoke Investment Groupの過去11年2%以上の下げがあった場合の
データによると下げのあとにリバウンドしていることが多いことがわかります。

無題
Bespoke Investment Group)