2月14日(金)終了時点の米国株ポートフォリオと資産を公開します。
ズーム(ZM)株価、ドキュサイン(DOCU)株価、オクタ(OKTA)株価は好調です。
コロナウィルスの懸念からここ一か月くらいは金曜日は下げることが多いようです。
2月14日(金)はナスダック0.2%上昇、ダウ-0.09%と下降しました。
ナスダックだけプラスをなんとか維持できたようです。
2月7日(金)1月31日(金)とコロナウィルスの懸念と調整で
金曜日にとりあえず売って、週末どうなるか見極めたいというのが
多いようです。

無題


2月7日(金)から、ポートフォリオは変更しました。アップル(AAPL)をちょっと
売り、トレードデスク=The Trade Desk(TTD)を追加しました。

ポートフォリオの資産額の推移ですが、
2019年
11月1日(金)$138,559
12月13日(金)$144,771
2020年
1月3日(金) $148,492
1月31日(金)$154,468
2月7日(金)  $162,441
2月14日(金)$166,847


無題


11月1日から2月14日までみると、$166,847 - $138,559で 
$28,288=3,083,392円(1ドル109円換算)増加しています。約20%増えたことになります。

このまま引き続き、資産を増やしていきたいと思います。これだから、米国株投資は
やめられません。
しかし、新年からイラク戦争懸念
、コロナウィルスの恐怖といろいろあり、決して簡単な相場ではありませんでしたが、
決算の良いもの、ストーリーのあるものに絞って投資して、持ち続けています。
その他のブロガーの方でも、ドキュサイン(DOCU)いいよ、オクタ(OKTA)買いだと
いいつつ持ち続けてなかったため、利益とれなかった場合もあるようなので、
持ち続けるというのも、我慢が必要です。

ポートフォリオと銘柄選定ですが、
 ■ 配当株約10%と成長株90%の割合になっています。
 ■ テスラ(TSLA)いい決算だしてきて、期待しています。
 ■ ズームビデオ(ZM)はコロナウィルスの影響で逆に上昇中です。
 ■ DISはディズニープラスの配信サービスに期待しています
 ■ 調子のいい株:ズーム(ZM)、ドキュサイン(DOCU)、オクタ(OKTA),マスターカード(MA)
 ■ 調子のよくない株:ディズニー(DIS)、スターバックス(SBUX)
 ■ FINTECHはやはりかなり有望なものと期待しているためマスターカード(MA)いれてます。
 ■ 日本では知られてないですが、プラネットフィットネス(PLNT)はいい銘柄だとおもいます。
  地味に株価上昇しています。


無題

世界最大の時価総額のAAPLが17%占めています。割合自体に大きな変更はありません。

2020年2月7日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月31日(金)時点のポートフォリオ



2020年1月17日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月3日(金)時点のポートフォリオ


2019年8月末時点のポートフォリオ