2月12日(水)米国マーケットで知っておくべき重要事項は5つあります。

1、米国時間前株価はプラスで推移
コロナウィルスの感染者数は2週間で1番低い率になったと中国が発表したため、
時間前米国株価はプラスで推移。中国政府はピークを過ぎたと希望観測をたてました。

2、ニューハンプシャー州での予備選挙でバーニー・サンダーズが勝利
バーニー・サンダーズが勝利で、ピート・ブティジェッジが2位につけました。
バーニー・サンダーズはこれでトランプの時代に終止符をうつと言っていました。

3、シスコ(CSCO)とCVSヘルス(CVS)の決算発表
今日(水曜日)の注目決算はシスコ(CSCO)とCVSヘルス(CVS)になります。

4、リフト(LYFT)は黒字化のアウトルックに失望がでて、時間前では株価下げています。
ウーバーと違って黒字化の予定を早めることができなかったためか、失望を買い時間前で
株価下げています。


5、ベッドバス&ビヨンド(BBBY)時間前 株価急落
ホリデーシーズンの売上がよくなかったため、また利益率が予想より小さくなるため、株価が
時間前で約24%急落しています。