ウーバー(UBER)が4Qの決算を発表しました。
EPS予想マイナス$ 65 centsに対して、結果マイナス $64 cents
ネット売上 予想$3.7 billionに対して、結果 $3.74 billion
グロスブッキング予測
$18.3 billionに対して、結果 $18.13 billion
月間アクティブユーザ数は予想335 million

特記すべき点は
■ネット売上でで予想を上回った
■ロスが予想より少なくなった
■コストを削減している結果がでた。
■黒字になるのが2021年の計画が2020年4Qに前倒できると発表した。


ウーバー(UBER)株価は急伸しています。また1年でも回復トレンドに
向かっているのがわかります。

無題

(ヤフーファイナンス)
 
WeWorkからさんざん叩かれたSBGの孫正義氏ですが、黙々と投資している
ウーバー(UBER)の株価が回復しているのをみて、思惑どおりと思っているのかもしれません。