会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

2021年09月

メジャーインデックスは20日月曜日に下げましたが、
それ以降は上昇し、いくつかの買いシグナルを
点灯している銘柄もあります。

インベスタービジネスデイリー(IBD)ではマーケットトレンド
をアップトレンドにもどしました。

テスラ(TSLA)株価ですが、24日金曜日に買いポイントを通過して、
ブレイクアウトしました。FSDベータバージョンをリリースする
直前まできています。


無題


テスラ(TSLA)株価ですが8か月の底値固めから、ハンドル部分の買いポイント 764.55 
をクリアしました。


無題

注目です。

バイオテクノロジー以外だと石油業界以上にブレイクアウトしている
銘柄の業界はありません。

デヴォンエネルギー(DVN)は23日木曜日にブレイクアウトしました。
2020年にはEPSは17 centsの赤字でしたが、今年は $2.87の黒字の予定です。
売上は94%,269%と過去2四半期のびており、第3四半期では195%の伸びが予想されています。


 無題

無題
Cimarex (XEC) は76.49の買いポイントでしたが、ブレイクアウトし、そのまま伸びています。
Magnolia Oil & Gas (MGY)は16.48の買いポイントより上に推移しています。

Bonanza Creek Energy (BCEI)は46.57の買いポイントをもったカップウィズハンドルを形成し、
ブレイクアウトしようとしています。

注目です。


ナイキ(NKE)株価は6%以上、24日(金)急落しました。
しかし、株価の支持線は近いところにあるようです。

先月からナイキの株価は最高値から15%以上下落しています。
投資家が知りたいのはこの下げでナイキ(NKE)は買いかどうか?です。



無題


答として、アグレッシブな投資家ならば、イエスです!!

保守的な投資家ならば、もうちょっと待ってから です!!

理由としては2つあります。

1つめとしては株価支持線はすぐ近くまできていて、2つめはファンダメンタルは強いからです。

売上は予想 $12.46 billionに対して、実績12.2 billionと予想を下回りました。
しかし、売上は16%伸びています。利益は22%以上伸びていて、アナリスト予想
を上回りました。

EPSは過去最高レベルとなっています。

無題
アグレッシブな投資家ならば今買っていもいい、
保守的な投資家ならば、$145 ー$147 のレベルまで落ちて来たら
拾うのがいいようです。

注目です。



 

いくつかのグロース株で買いポイントが近い銘柄があります。

5週間以上底値でウロウロしていた銘柄がブレイクアウトしたときは
グロース株は買いです。
それらは適切な買いポイントを持ったベースとなります。
スナップ(SNAP)ですが8月10日からもみ合って、 80.95が新しい買いポイント
になっています。Relative Strength Rating は96と高いです。

無題
ビルダーズ ファーストソース(BLDR)も新しい買いポイントの近いグロース株です。
8月25日に52.82を買いポイントとした
カップウィズハンドルでブレイクアウトしました。
55.46を上限とした買いポイントのエリアになっています。


無題


無題
注目です。

https://www.investors.com/stock-lists/ibd-50/growth-stocks-inside-ibd-50-stocks-form-new-bases-buy-points/

数あるIPO銘柄のなかでも小売りのリーダーのリボルブ(RVLV)が
注目です。
リボルブ(RVLV)は新しい買いポインにアプローチしていいて、
抵抗線のレベルをリテイクするところです。

リボルブ(RVLV)は買いポイント74.92になっています。アーリーエントリーは
67.80になっています。なんどかこのレベルまで株価は挑戦していますが、
これを超えると新高値にのびる可能性があります。
無題
注目です。

クロックス(CROX)ですがまず
①で良い決算をだし、そのご
よこよこで底値固めをしだしました。


無題

そして10日移動平均線をまもっているのが良いサインでした。
③の9月8日に50日移動平均線と10週移動平均線をまもっているのが
見られて入りました。

そしてすぐに利益がみられ、⑤で3分の1の利益を確定しました。
しかし、⑥で様々な移動平均線を割り込みました。

⑦ではエントリーしたボリュームより多くて、価格もエントリーより下がったので
損切りルールにのっとり損切りしました。

⑧で株価は下がりだしましたが、突然
自社株買いとセールスフォアキャストでポシティブなニュースをだしましたので
株価は急上昇しました。

今回はスイングルールで益はだせませんでしたが、長期的な戦略としては
損は最小にというルールをつづけるようです。クロックス(CROX)の例は
レアなケースとしているようです。



 

2021年のいままでのパターンだと株価が下がって、上げてきたところを
買う、もしくはアーリーエントリーポイントで買っていくとふつうより
利益をえることができました。

無題

リーディング銘柄は長期的に50日移動平均線や10週移動平均線に戻ってくることが
よくあります。ブレイクアウトして、1回目、や2回目下げたところは投資家に
買いのチャンスを与えることがあります。

このような注目すべき5銘柄として、
マイクロソフト(MSFT)、アドバンストマイクロディバイスズ(AMD)、
チポトレメキシカン(CMG)、ドミノピザ、デンブリィー(DEN)があります。
これらは50日移動平均線や10週移動平均線をサポートとして、買いポイントを提供しています。


マイクロソフト(MSFT)は10週移動平均線からもまだ買いゾーンにあります。

無題


チポトレメキシカン(CMG)
無題
注目です。

https://www.investors.com/news/microsoft-stock-chipotle-stock-among-5-stocks-that-are-setting-up-buying-opportunities/?src=A00220

ソーシャルメディアとARのリーダーのスナップ(SNAP)ですが
決算を発表したあと7月23日に24%株価が上昇し、
現在底値をためしている状態になります。

スナップ(SNAP)株価は現在50日移動平均線をためしています。

無題

スナップ(SNAP)は7月にブレイクアウトした後、買いゾーンをうろうろ
しています。週ベースだと新しいベースを形成し、80.95が買いポイントになります。
50日移動平均線と10週移動平均線を守り切れるかどうかが注目のようです。


著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて語りました。

ジム
「何回も言っているが9月は一番ひどい月だ。そして
そのようにマーケットも動いているようだ。季節的な下げが始まったように
思える。」

「今は現金を持っておくことをおすすめするよ。」


無題


「今考えられるリスクは、インフレーション、部品不足とそれにかかわる
ロジスティックスの乱れ、バリュエーションの心配、IPOとそれと民主党
の税改革の提案など、いろいろある。
今はアグレッシブな買いは控えたほうがいい。」

9月は S&P 500 にとってはトリッキーな月です。
通常9月は一年間でもっともパフォーマンスが悪い月だからです。
だからこそ、投資家の中にはこのような時にクォリティー銘柄を探す人もいます。

リスクを軽減するためにクォリティー銘柄を探す人もいます。


以下が8つのトップクォリティー銘柄になります。

Top Quality S&P 500 Stocks

Members of Invesco S&P 500 Quality ETF up the most this year

NameTickerStock YTD % Ch.1-month % stock ch.Sector
Fortinet(FTNT)108.2%1.8%Information Technology
Generac Holdings(GNRC)94.96.8Industrials
Devon Energy(DVN)78.64.5Energy
Robert Half International(RHI)64.02.7Industrials
The Interpublic Group(IPG)58.00.6Communication Services
Capital One Financial(COF)56.4-6.8Financials
Applied Materials(AMAT)54.8-6.4Information Technology
Eli Lilly(LLY)50.9-3.3Health Care

ハイテク銘柄だけでなく、エネルギー関連の銘柄もあります。

無題
注目です。

マーケットが弱い時ほど強い銘柄を見つけるのに良い時はないかもしれません。
重要なのは何が強いかをみることです。

例えば、モデルナ(MRNA)、SVB(SIVA)、テスラ(TSLA)などは
マーケットが4日間連続で下落しているのにも関わらず3%以上上昇しています。

以下が11の強い銘柄になります。


S&P 500 Stock Up The Most In Past Four Days

CompanyTickerStock four-day % ch.YTD stock % ch.Sector
Moderna(MRNA)14.7%336.4%Health Care
Global Payments(GPN)8.5%-20.1%Information Technology
Cabot Oil & Gas(COG)6.8%13.8%Energy
Perrigo(PRGO)6.8%-1.1%Health Care
CarMax(KMX)5.4%41.0%Consumer Discretionary
Citrix Systems(CTXS)4.3%-16.8%Information Technology
Analog Devices(ADI)3.8%14.3%Information Technology
SVB Financial Group(SIVB)3.4%51.9%Financials
Tractor Supply(TSCO)3.2%43.5%Consumer Discretionary
CenterPoint Energy(CNP)3.1%22.7%Utilities
Tesla(TSLA)3.1%7.0%Consumer Discretionary


注目です。

9月3日金曜日にS&P Dow Jonesはマッチグループ(MTCH)がS&P 500に
加わると発表しました。
Ceridian (CDAY) and Brown & Brown (BRO)も S&P MidCap 400から
S&P 500へ昇進となります。

S&P MidCap 400に追加となるのはTandem Diabetes (TNDM) となります。

無題


マッチグループ(MTCH)は50日移動平均線で底値をうかがっており、
174.78が買いポイントとなっており、早めのエントリーポイントは168.31
となっています。
無題

注目です。

EPS成長がQ3で51%から747%の成長をしたグロース株が
以下のリストになります。
その中にはアップル(AAPL)、アルファベット(GOOGL)、エヌベィデア(NVDA)、
アドバンストマイクロ(AMD)などがあります。


CompanySymbolEPS Est Cur Qtr %Comp RatingEPS RatingRS RatingSMR Rating
Steel Dynamics IncSTLD749999592A
Kulicke & Soffa Ind IncKLIC497998497A
Atkore IncATKR224999997A
Louisiana Pacific CorpLPX137979889A
Century Communities IncCCS133979987A
Builders Firstsource IncBLDR100999990A
Crocs IncCROX91999997A
Taskus Inc Class ATASK88999898A
DocuSign IncDOCU82999988A
Apple IncAAPL68979680A
Alphabet Inc Cl AGOOGL65999890A
Enphase Energy IncENPH63979793A
Advanced Micro DevicesAMD61999985A
A S M L Holding N.V. NYASML55989695A
Element Solutions IncESI55979287A
Rent-A-Center IncRCII55979890A
Catalent IncCTLT51979090A
Nvidia CorpNVDA51999793A
 IPO銘柄のTaskUs (TASK)ですが、ベストなパフォーマンスを
している銘柄の一つです。

無題
注目です。

最新のIPOでよくベストのパフォーマンスをする銘柄を見ることがあります。
IPOは成長の初期段階で場合により大きな利益を得ることもできます。
以下3つがインベスタービジネスデイリー(IBD)のクライテリアで選んだ
注目IPO銘柄になります。

 
Added To IPO LeadersRemoved From IPO Leaders
Agiliti Inc(AGTI)Cytek Biosciences Inc(CTKB)
BRP Group Inc(BRP)Precision Biosciences(DTIL)
Progyny Inc(PGNY)Semrush Holdings Cl A(SEMR)
アジリティ Agiliti(AGTI)はヘルスケアにソリューションを提供する
会社になります。

無題


無題


無題



注目です。

米国マーケットは今週もグロース株とスモール株に率いられて、
底堅い動きをしました。S&P 500とナスダックは最高値を更新しました。

テスラ(TSLA)はネガティブなヘッドラインが目立ちましたが、
金曜日の買いポイントをそのまま維持しています。

また、その他注目としては
ペイパル(PYPL)、アマゾン(AMZN)、ルルレモン(LULU)、ナイキ(NKE)と
アプライドマテリアル(AMAT)は50週移動平均線をサポートとして、動いているので
潜在的な買い機会を提供しています。

テスラ(TSLA)は730がアグレッシブな買いポイントになっています。
無題

アマゾン(AMZN)は50週移動平均線にもどってきたので
買いの機会を提供しています。
無題

ナイキ(NKE)は50週移動平均線まで下がってきました。
無題

注目です。


 https://www.investors.com/market-trend/stock-market-today/dow-jones-futures-why-market-rally-is-so-strong-tesla-stock-holds-buy-point/




インデックスが最高値付近とはいえまだ格安といえる銘柄はあります。
バロンズ社は2022年の予想利益をもとにprice-to-earnings ratios を使用し、
格安と思える10の銘柄を選定しました。


10 in the Bargain Bin

Here are the 10 stocks in the S&P 500 with the lowest price-to-earnings ratios.



Organon(OGN)はメルク(MRK)からスピンオフしたwomen’s health businessの会社になっていて、
3%の配当もあります。
無題
注目です。





↑このページのトップヘ