会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。1,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

2019年10月

グラブハブ(GRUB)決算でました。
フードデリバリーの会社ですが、
売上は30.3% アップの $322.1 millionでしたが、
予想より$7.44 million 低かった。
EPSも27 centsで予想より1cent低かったです。

無題
決算発表後は40%くらい株価下落してます。


  bizjournal.comで面白い記事ありましたので紹介します。




アマゾンですが、ニッチのマーケットを開拓するために
ローカルのプライムメンバーに対して生鮮食料品を2時間で配送するサービスを
追加料金なしで行う予定です。
無題
アマゾンの中でも最も成長している生鮮食料品配送に今後さらに
力をいれていくつもりのようです。

アメリカでは$119を年間費用として払い、さらに同日配達の生鮮食料品配達には$14.99ドル毎月払わなければならないが、現在2,000の都市で利用可能であるが、プライメンバーの特典をさらに強化していくようです。


ウォールマートとさらに競争が激化しそうです。




マスターカード(MA)ですが、決算でました。
無題

予想のEPS $2.01に対して、$2.15 で21%の増加
予想の売上は$4.42 billionに対して、$4.45 billion、14%の増加

いい数字だったと思います。

マスターカードの成長の道筋は海外へのエクスパンション、マーケットシェアをあげる、モバイルペイメント等あります。注視しましょう。



面白い記事ありましたので紹介します。

beyond-meat-earnings

ビヨンドミート BYND決算でました。良かったと思います。
売上は250%アップの$92 millionで、予想の$82.23 を超えました。
EPS 6cent per shareで予想を超えました。

ロックアップ期間が火曜日でおわるので、そのため時間外で株価急落しているようです。

 


CNBC
で面白い記事ありましたので紹介します。今回は著名な投資家
Jim Cramer氏のコメントです。

■利益は予想に届いてなくて、ホリデーシーズンでも警告でているが、アマゾンは全然トラブってなんかない

■素晴らしい会社だ。次の週くらいからはいいBUYになる
■カスタマーは即日配達One day deliveryがほしいのは明白だ。そこに投資しているのは正しいことだ。


再度ですが、アマゾンのクリスマスボウルのCM。犬とハリソンフォードののやりとりが
面白い。



面白い記事ありましたので紹介します。Finance.yahoo.comからです。



750あるアクティブなヘッジファンドと著名な投資家から6月末のポートフォリオの
データを集めたので、紹介するといっています。
その中でも強気が目立ったのがドキュサイン(Docu)だそうです。

無題
(出典 Insidermoney.com)

上記あるように26のヘッジファンドが長期のポジションでいるようです。
 
注視する価値ありますね。


money.usnews.comで
面白い記事ありましたので紹介します。



配当株で10月にBuyすべき株は以下の5つと記事はいっています。

  • Watsco (ticker: WSO)
  • Cinemark Holdings (CNK)
  • Microsoft Corp. (MSFT)
  • Lamar Advertising Co. (LAMR)
  • AT&T (T)

  • ■Watsco
    米国で最大の空調、暖房、冷蔵機器および関連部品と消耗品の販売代理店です。
    借金が少ないのと、テクノロジーへの投資で利益マージンがあがるのが予想されているので
    配当も25%くらいは将来上がる可能性がある。

    ■Cinemark Holdings
    アメリカと南米に414サイト、4717スクリーンを構える映画興行業界でのリーダー的存在の会社です。
    マネジメントが優秀なのと、今後はラテンアメリカへの長期的成長の機会があり、国内でも
    ラグジュアリーなシートと飲食での伸びしろがまだまだある。

    ■Lamar Advertising
    米国とカナダで看板、ロゴ看板、トランジットディスプレイを運営する屋外広告会社です。
    安定したキャッシュフローと営業活動のコストを低減していくのうりょくに注目されているようです。2014年からはREITになっているようです。



    best-tech-stocks-to-buy-and-watch


    面白い記事ありましたので紹介します。
    Investors Business Dailyの記事ですが今注目すべき Buyなハイテク株は
    以下といっています。

    1.Microsoft (MSFT)
    2.InMode (MSFT)
    3.SolarEdge Technologies (SEDG)
    4.DocuSign (DOCU)

    1. Microsoft
    Azureの公衆クラウドビジネスが76%から59%に落ちたものの、Windowsのコマーシャル製品とクラウドサービスは12%から26%へ伸びている点に注目できる。

    2.InMode
    この会社は新しいが最近の調子よい利益と売上成長は注目に値している。
    利益は48 cents a shareで109%の伸び、売上は55%成長し$38.8 millionになっている。

    3.SolarEdge Technilogies
    この会社はスマートエネルギーのリーダーで、PVというシステムを使用して、コストを削減している。

    4. DocuSign
    電子署名のリーダーのこの会社は2020年には45%の利益増加
    を予定しており、2021年も売上が順調に伸びると予想されている。

       


    上記の記事に引き続き面白い記事ありましたので紹介します。

    アマゾンの「One day shipping は  game-changer」だ!!
    アマゾンの利益落ちているのは3四半期連続でone day shippingに投資しているから
    当然でone day shippingはゲームを変える。とそこまで強調しています。
    理由は今までストアまで買いにいっていたものさえ即日で配達されれば
    アマゾンで買うものがさらに増えるだろうと予想しています。




    またある一定期間でそこまで投資する必要がなくなり、プライムメンバーがより多くの回数で
    より多くの品目をオーダーするようになるので長期的には利益は増えるだろうと記事の
    アナリストは言っています。
    以下CNBCのビデオですが(英語のみ)、One day shippingの説明をしています。
    これをみるとさらにアマゾンのすごさがわかるのではないのでしょうか、飛行機所有、車所有して
    物流を構築、最後の目的地につくところが一番コストかかるようですが、
    個人の事業とパートナーシップを構築してやりきっています。

    現在アマゾンは投資期なので、このリターンにはそれなりに時間がかかる。のようです。
    広瀬隆雄氏等、アマゾン決算悪かったで片づけるには、現在のアマゾンの状況には
    当てはまっていない説明不足に感じます。




    以下、アマゾンの宣伝ですが、ハリソンフォードが犬に
    注文するなといったとたん、犬がソーセージとかアレクサに注文しだして、
    大量にドッグフードが届いてしまいます。面白いCMです。









    チュートリアル・徳井義実さんが個人で設立した会社「チューリップ」が、
    2018年までの7年間で約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘された件
    ですが、これでさらに確定申告、納税というのが大事とさらに気づいた感じです。
    芸人仲間では収入の少ないときから、先輩の芸人仲間がいろいろ
    教えてくれるようです。税理士さんつけろとかも共通の話だそうですね。

    払うべきところは払い、節税できるところはするというのが芸人さんのなかでも
    大事なようです。

    会社員は年末調整で会社がやってくれますが、
    医療控除、ふるさと納税、ローン控除等ありますの、それぞれ見直すのは大事ですね。
    また会社員でも確定申告することもできるので、いろいろ調べるのは大事です。






    上記のTenshouwalk.comの記事にもありますように、
    中小企業で1.9%で、大企業で2.2%です。私もそうですが、1年間通勤耐え、
    懸命にはたらいても、会社員の昇給率はこの程度になります。

    しかし、配当を払ってくれる株を買うとその配当はあなたの給料よりも高い昇給率で
    上がってくれるようです。以下配当をだしている大企業ですが、マイクロソフトで9.5%,
    Appleで5.5%と明らかに昇給率が給与よりも高い
    です。

    配当の昇給率 > 給料の昇給率

    なのです。

    これはもう、世の中の仕組みはこうなっていると理解して、それを利用するのが
    一番いいとおもいます。
    投資で配当をもらい、その配当が上がっていく、そしてあなたの生活を豊かにしてくれるというのがいいパターンです。
    検討するに足ると思います。

    無題
    参照 www.fool.com
    Note: Figures are as of Aug. 5, 2019.


    面白い記事ありましたので紹介します。




    Smead Capital Managementの chief executiveであるBill Smead氏に
    よると投資家はVisaや、アマゾン、ネットフリックスに高い値をつけて買いすぎている。
    今後はミレニアム世代の子供たちのための家、エンターティンメント、などに
    お金がいくだろうから、そこをかんがえ魅力的な株価のところを見ていったほうがよい。

    まずはリテールのターゲット(TGT)、エンターテインメントの雄 ディズニー(DIS)、
    あとは銀行の株をたくさんもっている Berkshire Hathaway (BRK)などが
    良い。
    と記事は言っています。注視しましょう。

      以下面白い記事ありましたので紹介します。




    記事によるとアマゾン(AMZN)過去6年のうち4回は第3四半期後
    の決算では株価は下落している。理由はクリスマスシーズン前に強気に投資している
    ことが多く、マーケットの予想よりだいたい利益が落ちることが多いからだそうです。

    今回の過去の4回とそう違いがなく、決算後時間外で株価が6%落ちています。
    EPSが予想 $4.58に対して、結果$4.23 だったので予想に届きませんでした。
    利益は1デイ配送のエリアを増やすため$800 million 投資したためのようです。

    過去の経験からいうと第3四半期後急落したあとに90日間で6%のリターンがあることが多いようです。

    記事ではバイと言ってます。どうでしょうか、注視しましょう。

    以下はamazonのコマーシャルの一部です。
    無題
    クリスマスボウルのアマゾンのCMです。犬が大量注文して、ハリソンフォードが
    「お前とは口きかない」と言ってます。


    第4四半期のビザ(V)の決算でました。

    EPS 予想$1.43 に対して、$1.47
    売上 予想$6.08Bに対して$6.14B


    手堅いですね。


    以下記事を紹介します。


    3M 第3四半期決算発表しました。
    EPS  予想$2.49 に対して、$2.72
    売上 予想$8.2 billionに対して、 $8 billion なのでこれはよくないです。
    マネジメントは外部環境の良くない中、オーガニックの売上のガイダンスを 1% と 1.5%の間さげました。
    しかし、3Mといえば優良企業なので注視します。

    ペイパルの決算ですが
    利益 $462 million
    売上 予想$4.35 billionに対して、 $4.38 billion, 19%の伸び
    支払いボリュームは予想$177.4billion に対して、$179 billion


    と好調です。

    チポトレメキシカングリル(CMG)について面白い記事ありましたので紹介します。



    CFOが記事でデジタルの売上は$1 Billionに届く勢いで、今後もデジタルで強いピザを
    意識して、ビジネスをおこなっていくそうです。デジタルが牽引して
    既存店売上成長率は11%となっており、マクドナルド(MCD)4.8%,ウェンディーズ 4.4%
    ,ドミノピザは2.4%なので、それと比べても好調なのがわかります。
    注目に値します。

    チポトレメキシカングリル(CMG)のデジタルの仕組みについては以下の記事を

    Investopedia.comで面白い記事ありましたので紹介します。



    以下の点を考えたようです。

    ■ゴールドマンサックスが2020年の間EPSの成長を予測している
    ■大企業の規模で、EPSの成長が2桁の予測している
    ■2019年の減速に逆行して、成長を予測できるもの


    記事では経済減速しても利益増やしつづけるだろうと期待できる
    銘柄7つをあげてます。

    1、ファイスブック (FB)
    2、Fiserv (FISV)
    3、マスターカード(MA)
    4、ナイキ(NKE)
    5、Northrop Grumman (NOC)
    6、ADP(ADP)
    7、マイクロソフト(MSFT)

    注目しましょう。

    サービスナウ(NOW)のCEOが辞任のニュースで時間外で株価急落してます。
    現CEOのJohn Donahoe氏はNIKEのCEOになるそうです。いろいろややこしいので
    下のようにまとめました。

    ServiceNow(SOW)の現CEO John Donahoe ➡ Bill McDermott(元SAPのCEO)
    NIKEは現CEO Mark Parker ➡ John Donahoe(元ServicenowのCEO)が就任予定
    SAPは Bill McDermott から 共同CEOのChristian Klein とJennifer Morganが経営している。

    市場ではうまくうけとってないいようで、CEO辞任ニュースで時間外で株価急落してます。
    無題

    CNBCで面白い記事ありましたので紹介します。
    アベンジャーズエンドゲームといえば、映画で歴代ナンバーワンを記録しましたが、
    スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け、は最初の1時間のチケットの予約売り上げがエンドゲームの最初の1時間の予約の売上より45%も売れたようです。チケットの予約は
    大手のATOMチケットのものになります。
    スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け売上どうなるのか楽しみです。










    yahoo.finance.comからのニュースですが
    アメリカの通信会社最大手のベライゾンコミュニケーションがディズニーが11月から立ち上げるストリーミングサービスのDisney+の1年フリープランを発表しました。

    Unlimited のワイヤレスのカスターと新規FIOSと5Gのホームインターネットのカスター
    に提供するようです。

    最大手のベライゾンコミュニケーションと組むことで、Disney+の契約者も一気に増えますね。
    ますます目がはなせません。

    無題

     
    自分の持ち株の一つでもあるP&Gですが、決算良かったです。やはり持ち株がよい決算をだすとうれしくなりますね。

    決算の主な点ですが
    ■オーガニックの売上が引き続き好調7%アップ
    ■第1四半期の売上は予想$17.42 billion に対して $17.8 billion だった
    ■EPSは予想 $1.24  に対して、$1.37 とかなり良かった
    ■2020年の売上ガイダンスを引き上げた、けん引する要因はビューティ部門の売上増

    P&Gといえば、就活ヘアをもっと自由にのPanteneもブランドの一つですね。







    Dow Jones Futures: Stock Market Rally Nears Record Highs; Cadence Design, Vertex, Stamps.com, Opioid Settlement Make News


    面白い記事ありましたので紹介します。S&P 500 が最高値に近づいている
    今日の注目すべき点です。

    1、ケイデンス・デザイン・システムズ(CDNS)
    半導体のソフトウェアのこの会社はガイダンスは弱かったが、マーケット予想よりも
    良い決算をだしてきました。半導体チップの回復からも今後の株価上昇が見込めるのでは
    ないかと記事ではいっています。

    2、Stamps.com(STMP)はUPSとの取引で株価急騰
    Stamps.comを使用しているユーザはUPSの配送レートで割引をうけられるようです。
    このニュースをうけ時間外で30%近く上昇してます。
    Stamps.com customers specially discounted UPS shipping rates.

    3、Vertex(VRTX)は嚢胞性線維症(CF症)(のうほうせいせんいしょう、Cystic Fibrosis)
    のFDAからの承認のニュースで株価回復

    Trikaftaが予想よりも早く承認されたためVertexは2019年の製品売上ガイダンスを
     $3.70 billion から $3.75 billionの間にあげました。

    無題

    CMG(チポトレメキシカングリル)で面白い記事ありましたので紹介します。


    Chipotle Stock Has Doubled This Year. New Products Could Mean More Gains.


    チポトレ株は (ticker: CMG), 今年95%株価上昇してます。  S&P 500 が20%未満なのに対してかなり好調です。
    BTIGのアナリストPeter Saleh はチポトレの株価目標を$845から$890 へ
    引き上げてます。
    新メニューのカルネアサダ(ステーキのグリル)がより多くのお客を呼び、単価もあげると記事はいっています。

    無題
    ロイヤルティープログラムと宅配サービスの増加、そして、デジタルへの投資から
    チポトレはより多くの利益を得ることができるだろうと記事は言っています。


    以下面白い記事ありましたので紹介します。
    無題

    ベビーパウダーからアスベスト見つかって、リコールした後もJNJの株を買うのは安全?

    J&J Recalls Baby Powder After Asbestos Find — Is JNJ Stock A Safe Buy?

    ファンダメンタル分析
    第3四半期では売上は1.9%上がって、予想を超えた、$20.73 billionだった。
    EPSは$2.12 で予想を超えていた。昨年度より 3.4%の上昇だった。

    第4四半期では悪化するとみられている。アナリストはEPSは$1.92 になるだろうと予想し、
    売上はトントンの$20.71 billionを予想している。

    また、リーガル費用はいくつもある訴訟のため18%上がると予想されている。


    結局、JNJは今買いなのか?
    記事ではノーと言っています
    理由は
    ■アナリストは第4四半期の売上は減少すると見込んでいる➡売上増加をコンスタントにしている会社はほかにあるのでわざわざJNJを買う必要がない
    ■テクニカル分析でもゾエティス(ZTS)等にくらべてよくない
    ■ S&P 500 でも最後尾なので、 S&P 500 に投資したほうがJNJより良い

    のようです。

    ↑このページのトップヘ