ダウは16日(金)に35,000を試しました。
5月10日の最高値35,091に近くまで行きましたが、
その後下落しました。

表面下では株価ラリーは弱くなっているので、良い買い時とは
いえないかもしれません。

無題

決算の強い数字によって、さらに株価は上昇するかもしれませんが、
決算近いときはボラティリティも上がるので注意が必要です。

ダウ銘柄のなかで注目すべきフラットベースで買いゾーンが近い5つの銘柄は
ジェイピーモルガン(JPM)
ホームディーポ(HD)
ハネウエル(HON)
ゴールドマンサックス(GS)
ユナイテッドヘルス(UNH)

になります。

このうち、ジェイピーモルガン(JPM)とゴールドマンサックス(GS)
は決算が終わっています。


ゴールドマンサックス(GS)ですが50日移動平均線より落ちました。
そして、エントリーポイント393.36 でのフラットベースを形成しています。
早期エントリーポイントは385.43で、50日移動平均線より上にきたら注目です。

無題

ジェイピーモルガン(JPM)ですが167.54 の買いポイントでフラットベースを
形成中です。早期エントリーのタイミングとしては50日移動平均線を上にいったときに
なります。
第2四半期では強い決算を発表しました。

無題

注目です。