会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

先週はS&P500,ダウ、ナスダックともわずかならがに上昇しました。
S&P500,ダウは最高値更新、ナスダックは高値に近い位置にいます。

無題


注目はEV車銘柄のテスラ(TSLA)、ニオ(NIO)、シャオペン(XPEN)になります。

テスラは1,119.10 を買いポイントとする
ダブルボトムを形成しつつありますが、納品台数により
チャートはかわるかもしれません。
無題

その他の注目としてはデータドッグ(DDOG)がありますが
今ハンドル部分を形成中です。公式な買いポイントは 186.38 となっています。

無題

 注目です。

米国の自社株買い約53%が上位20社で占められています。
上位20社はありあまった現金を自社株買いに向けています。

無題
第3四半期では S&P 500 の会社で合計約$234.6 billionの自社株買いがありました。
1月から9月末までは$742.2 billionとなっており、昨年からは21.8%上昇しています。

無題


 上記20社注目です。

James Glassmanのまずは前年のピックからですが、
OKEなどは100%以上の利益をもたらしました。


無題

つぎに来年のピック10です。


無題
注目です。



FEDの決定待ちでダウ、ナスダック、S&P 500は方向性なく
先物は動いています。
ナスダックは50日移動平均線より下に行ってしまいましたが、1日の安値よりは上を
行く形となりました。

テスラ(TSLA)は最近の安値に達しました、グーグル(GOOG)は頑張っているかもしれません、
一旦は50日移動平均線を割りましたが、こらえたようです。
エヌベィデアとAMDは抵抗線を守り切ったようです。


無題
グーグル(GOOG)株価は1.3%下がって、 2,878.14になりました。
50日移動平均線よりやや下になっています。先週やっと50日移動平均線を取り戻したばかりでした。
現在買いポイント3,019.43のフラットベースを形成中です。

無題
注目です。

↑このページのトップヘ