会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。1,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。1,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

マーケットは新型コロナウィルスの影響をまだまだ過小評価している!!
消費者は趣向品を買う余裕はなくなるので、生活必需品関連の銘柄のほうが良い。

 
無題
(market watch)
 BK Asset Managementのアナリストによると新型コロナウィルスのなかで、
アップル(AAPL)はポートフォリオに居場所がないと言っています。
「1年後には消費者は裁量消費に使わなくなるだろう」とも言っています。

そのかわりに、投資家はプロクターギャンブル(PG)、ジョンソンアンドジョンソン(JNJ)
などに注目すべきだと言っています。

なぜプロクターギャンブル(PG)なのか?ジェフリー証券はちょっと前に格付けを
アップグレードしたばかりで、今後のマクロトレンドをみていくと
ベストのようにみえるそうです。
アナリストは同じ理由でディズニー(DIS)より、ペプシコを選んでいるようです。

ジョンソンアンドジョンソンは COVID-19のワクチンの 有力な候補を見つけたと発表して
から強気います。
9月にはフェイズ1を始め、2021年の初めには準備できる可能性があると言っています。



ダウ平均ですがUSでの感染者が 145,000に達しましたが
新規感染者数が減ったことで、
3月30日US時間昼の時点で450ポイント上昇しています。
ジョンソンアンドジョンソン(JNJ)が6%の上げを見せていますが、
ボーイング(BA)は9%の下げとなっています。

アップル(AAPL)は3%近い上げ、アボット(ABT)は5分の新型コロナウィルステストキット
がFDAから承認されたため、6%の上げとなっています。
アマゾン(AMZN)は3.3%の上げ、ネットフリックス(NFLX)は5%の上げとなっています。

トランプ大統領は距離を置くガイドラインを4月30日まで延長しました。
トランプ大統領「勝利が確定するまで、勝利宣言をしてしまうと最悪だ」のように
まだ勝利宣言はしないようです。

アマゾン(AMZN)株価 (IBDより)

無題
アマゾン(AMZN)の株価は赤のライン50日平均線を固めるうごきに
はいっているそうです。株価2,186.05になることで、そこまでにはまだ9%足りません。
カップベースのチャート
になるかどうかが注目のようです。


 

新型コロナウィルスはソーシャルメディア関連の会社フェイスブック(FB)、ツィッター(TWTR)
、ピンタレスト(PINS)等をトリッキーな苦境にたたせています。

ファイスブック(FB)株価
無題
(the street.com)
表面的には多くの投資家はファイスブック(FB)の株がこれほど急落したのは
マーケットのボラティリティの高さとUS全般の株が下落したことによるとおもっています。
フェイスブック(FB)は2020年のピークから38.9%下落しています。

しかし、ソーシャルメディアの株については表面の下にはさらに複雑な要因が
絡み合っています。
フェイスブック(FB)やツイッター(TWTR)は既に投資家に対してファイナンシャル
の結果に不確実なものがあると警告しています。しかし、一方では
ロックダウンや、在宅勤務、在宅注文によりアクティブユーザの
成長はとても強いとも発表しています。
これは複雑な状況です、ユーザエンゲージやアクティブユーザは増えています、これは
長期的にはいいことです。しかし、短期的には広告の収入はダウンしているので、
売上は減少します。

株価チャート的には$155 にレジスタンスのレベルがあり、200週の移動平均を取り戻せるかどうかと
その後、$180へ向かうかどうか、しかし、それがだめなら、$140 の $145間に向かう可能性があるようです。


 

缶詰のスパムの売上が厳戒態勢のアメリカで爆売れのようです。
中にはアメリカで一番の発明と褒めたたえる人もいるようです。
CEOのJim Snee氏がyahoo financeに新型コロナウィルスのパンデミィックの
間売上はとても強くなっていると伝えました。80年来の歴史をもつ商品ですら
記録更新になるだろうとのことです。


 無題
(yahoo finance)
CEOのJim Snee氏「スパムに関してはとても良いスタートをきることができた!
6年連続で記録を更新している。この危機で売り上げはさらに加速している。」
「しかし、この危機の前からでもとても売上は強かった」

無題
(yahoo.finance)

上記は親からの仕送りの一例のようです。SPAMとともに、日本のコメも
入っているのは興味深いです。

ホーメルフーズ(HRL)の売上は2月29日の週には4.3%の増加でしたが、
3月7日の週には13.1%の増加になりました。

アナリストは目標株価を$45にしています。

ホーメルフーズ(HRL)の3月27日の株価
無題
(yahoo finance)




↑このページのトップヘ