会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。1,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。1,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

中国でスターバックス(SBUX)と同じくらい注目されているラッキンコーヒー(LK)
は2019年は株価は上がり良い年でした。しかし、中国の新型コロナウィルスでの
影響もあり今後が心配されています。
しかし、ラッキンコーヒー(LK)にとっては良いこともあるようです。

無題

記事の筆者は短期での変動の激しさはしたがないが、長期では強気と
言っています。

ラッキンコーヒー(LK)の特徴としてはオフィスビルや大学のキャンパスで
小さい店舗です。デジタルでオーダーして、コーヒーをピックアップし、
店舗に長居しないというスターバックス(SBUX)と違うビジネスモデルが
コロナウィルスの影響下で消費者行動と合致するのではないかということです。

また、以前はマクドナルド(MCD)やスターバックス(SBUX)にいくのが
ステータスだったのが、今はコロナウィルスに感染しないがプライオリティ
になっているので、ラッキンコーヒー(LK)は長期的ではBuyということです。

ラッキンコーヒーLuckin Coffee (LK)の株価
24日は急落しましたが、以前もこのくらいの下落はありました。
無題

(ヤフーファイナンス)





 

2月21日(金)マイクロソフト(MSFT)の株価は3%急落しました。
理由は新型コロナウィルスが韓国、日本でも広がり懸念が高まったからです。
これについて記事ではマイクロソフト(MSFT)を売るべきか、それともホールド
すべきか検討しています。
新高値に向かうところ、高い売買ボリュームで急落していて、売りトレンドに
むかっているように見えます。


無題


IBDのアナリストいわく、マイクロソフト(MSFT)は2桁成長している
A級銘柄なので他の銘柄を売って、この銘柄はキープが良いと言っています。
赤線が平均50日線ですが、これに近づくまで下げはあるかもしれないが、
調整としては普通のようです。
注視しましょう。




 https://www.investors.com/research/ibd-live-time-to-sell-microsoft-stock-or-hold-this-long-term-leader/



2月21日(金)終了時点の米国株ポートフォリオと資産を公開します。
ズーム(ZM)株価は好調です。
コロナウィルスの懸念からやはり金曜日は下げることが多いようです。
2月14日(金)はナスダック0.2%上昇、ダウ-0.09%と下降しました。
2月7日(金)1月31日(金)、2月14日(金)、2月21日(金)とほぼ下落しました。
金曜日にとりあえず売って、週末どうなるか見極めたいというのが
多いようです。

無題


2月14日(金)から、ポートフォリオは変更しました。決算を達成できないと発表したアップル(AAPL)を売り、決算良かったドミノピザ(DPZ)とリフト(LYFT)とズーム(ZM)をさらに追加しました。
ポートフォリオの資産額の推移ですが、
2019年
11月1日(金)$138,559
12月13日(金)$144,771
2020年
1月3日(金) $148,492
1月31日(金)$154,468
2月7日(金)  $162,441
2月14日(金)$166,847
2月22日(金)$167,135 


無題



11月1日から2月22日までみると、$167,135 - $138,559で 
$28,576=3,114,714円(1ドル109円換算)増加しています。約20%増えたことになります。
このまま引き続き、資産を増やしていきたいと思います。これだから、米国株投資は
やめられません。
しかし、新年からイラク戦争懸念
、コロナウィルスの恐怖といろいろあり、決して簡単な相場ではありませんが、
決算の良いもの、ストーリーのあるものに絞って投資して、持ち続けています。
その他のブロガーの方でも、ドキュサイン(DOCU)いいよ、オクタ(OKTA)買いだと
いいつつ持ち続けてなかったため、利益とれなかった場合もあるようなので、
持ち続けるというのも、我慢が必要です。

ポートフォリオと銘柄選定ですが、
 ■ 配当株約10%と成長株90%の割合になっています。
 ■ テスラ(TSLA)いい決算だしてきて、期待しています。
 ■ ズームビデオ(ZM)はコロナウィルスの影響で逆に上昇中です。
 ■ DISはディズニープラスの配信サービスに期待しています
 ■ 調子のいい株:ズーム(ZM)、ドキュサイン(DOCU)、オクタ(OKTA),マスターカード(MA)
 ■ 調子のよくない株:ディズニー(DIS)、スターバックス(SBUX)
 ■ FINTECHはやはりかなり有望なものと期待しているためマスターカード(MA)いれてます。
 ■ 日本では知られてないですが、プラネットフィットネス(PLNT)はいい銘柄だとおもいます。
  地味に株価上昇しています。


無題



ズームビデオコミュニケーション(ZM)が17%占めています。

2020年2月14日(金)時点のポートフォリオ


2020年2月7日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月31日(金)時点のポートフォリオ



2020年1月17日(金)時点のポートフォリオ


2020年1月3日(金)時点のポートフォリオ


2019年8月末時点のポートフォリオ

テスラ(TSLA)の株価は好調ですが、
イーロンマスクがバレンタインデーに投資家に粋なプレゼントをしていたようです。
イーロンマスクはバレンタインデー2月14日に投資家へのプレゼントとして$767で
13,037 shares購入して、約$10millionの投資家へのバレンタインデーキスをして
いたとBloombergが伝ました。

2月23日ではテスラ(TSLA)株価は$901ですので、彼の購入分よりは値上がりしていますが、
投資家への粋なプレゼントだと思います。


無題
(Street.com)


 

↑このページのトップヘ