会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

JPモルガンのアナリストによってRTN レイセオン
の格付けがアウトパフォームに格上げされました。
目標株価は$225から$230へ。

理由はユナイテッドテクノロジーとの合併交渉継続とサウジの原油精製所攻撃をうけての情勢の不安定だそうです。

本日のレイセオンの株価は以下のようになっています。

無題1

無題

サウジの原油精製所が無人機により攻撃されました。BBCの以下のニュースによると
2つの精油の施設が攻撃されたことにより、グローバルの原油の供給の5%が減ったようです。それにより、原油価格は4か月では一番の高値になっています。

攻撃の責任等はまだ調査の段階のようです。



原油の価格が上がると一緒にエクソンモビール等の株価も影響します。
注視したいとおもいます。

ジースケーラー (ZS)株価は売られすぎのサインか??
クラウドセキュリティ会社のジースケーラー (ZS)ですが決算と株価については以下の
記事で説明していますが、別の面白い記事をみつけたので紹介させていただきます。


Investorplace.comの以下の記事になります。





マーケットというのは前回のジースケーラーが発表した悪い決算も許して、
忘れてしまう一面があるといっています。記事では不人気株になってしまった、株でも投資家の
頭の隅にでもいれておいてチェックするのはいいことだといっています。


zs
(Investorplace.comより引用)

2020年のガイダンスがよくなかったのと
パロアルトネットワークスの攻性を心配した投資家が多くいたためのここまでの
株価下落ですが、一つの悪い四半期決算も次の決算ではまったくいいものに流れがかわる
というのはマーケットではよくあることですが、ジースケーラーも同じのようなっても
不思議ではないそうです。
また、その理由のサインの一つとして上記チャートがあります。
フィボナッチ・リトレースメント理論の62%のサポートラインに差し掛かっているからのようです。
フィボナッチ・リトレースメント理論とは高値から23.6%、38.2%、61.8%、76.4%
がサポートラインになって反転するという考え方になります。
記事ではこのサポートラインのところをみて底になりそうなら、買いで株価が$46.04以下より下がるようなら放したほうがいいといっています。

注視していきたいと思います。

Okta,Anapla,クラウドストライク(CRWD)について
興味深い記事をみつけましたので株価チャートとともに、紹介させていただきます。

http://https://finance.yahoo.com/news/tech-showing-saas-software-stocks-134923668.html


Allstarcharによると、S&P500 Softwareは以下のチャートのようにすでに
売られすぎの領域(サポートラインにささえられる。)にはいっているのだそうです。
ここより下げてくるとさらに金融株への資金の異動がおこっている等を考えてほうがいいそうです。

1
(Allstarchartより引用)
1.PLAN(アナプラン)株価
トレンドラインの近くにきています。
ana
(Trading view.comより引用)


2. OKTA   株価
200日線に差し掛かっています。
ok
(Trading view.comより引用)

3.CRWD クラウドストライク 株価
青のライン76%のところを今ためしているようです。
crowd
(financeyahoo.comより引用)

OKTAについては2日前に以下の記事を書きました。


今後どうなるか注視したいとおもいます。

投資の最終判断は必ずご自身でお願います。

↑このページのトップヘ