会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)米国株でお金持ちを目指す - 役に立つ最新の米国株情報とポートフォリオの考え方を発信します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

会社員が成長株(Okta,ドキュサイン(Docu),ズーム(ZM)、アップル(AAPL)等)と配当株の米国株でお金持ちを目指します。最新の米国株関連、米国文化等役に立つ情報を発信します。2,000万円以上のポートフォリオを運営しながら、ポートフォリオについても研究します。

コインベース(COIN)はポケットの中にチャラチャラと入っているような硬貨小銭ではない。
しっかりした基盤のあるビジネスです。ここでは
でのIPOベース見ながらのポジションの立て方を考えます。
無題

コインベース(COIN)に投資すべきかどうか?
この筆者はまず投資すべき対象ではないと考えていたようです。
考えている1/8(8分の1)をまず投資したようです。初日ではまず株価はあがり、
その後下がりましたが、筆者はロングポジションの再構築を始めたようです。

その考えはまず、
1つめ、コインベース(COIN)はリアルビジネスだということを再認識した。
2つめ、仮想通貨禁止等のリスクはないとはいえないが、まだされていないと
いうことはそのリスクは少ないと考えた
悪いことの例としては
たとえば、トルコ政府は仮想通貨の支払いを禁止しました。
いいことの例としてはARKインベストメントがIPO初日にも、次の日にも買っていました。

3つめ、事実として
A、2021年のQ1に13 million の新規得意先をゲットした
B、合計の得意先は60 millionユーザにもなった
C、毎回のトレードごとに0.5% の手数料を稼ぐことができる

のはリアルビジネスと考えた

ファンダメンタル分析としては、まだ
よく言われているIPOベースというのを形成していないので、
チャート的にみるのは少ない。

無題

上がIPOベースのサービスナウ(NOW)の例

筆者はまず$450くらいをターゲットにして、1/3くらいにポジションを上げていっているようです。
そして、下がればポジションを上げていく考えのようです。

損切りポイントとしては$250 になったら、売ることを考えているようです。

コインベース(COIN)株価
無題

コインベース(COIN)株価注目です。

著名な投資家ジム・クレイマーがマーケットについて
語りました。


無題

ジム・クレイマー
「先日Apple watchが盗まれたよ。失くしたとおもったが、良く思い出したら
外していないし、妻とショッピングして、ショッピング袋を持って歩いていたら、
なくなっていたんだ。。」

「アナリストがアップル(AAPL)についていいコメントしていたけど、ありきたりの
ことだった。アップル(AAPL)の株はトレードするんじゃなくて、
持っていることが大事なんだよ。ちょっと前まで$110だったけど、今は$130近くまで
きている。理由はわからないが、売って、またすぐ安く入ろうとしても
それは難しいいので、アップル(AAPL)については持っているだけでいいよ!!」

アップル(AAPL)株価
無題



「私はベア派じゃないけど、最近マーケットで心配あるのでチャリティーファンドの
ポジションを$100,000ほど売ったよ。今は良く眠れているけど、特に
今季の決算の期待の高さ、インフレーション、石油・プラスチックの値段の上げ、
港での渋滞が常態化するあたりが心配なんだよ」

ウェルスファーゴ(WFC)ですが、決算発表をしました。
1年前は利益が$653 millionでEPSは1 centでしたが、
今回は $4.74 billionで、EPSは$1.05になりました。


ウェルスファーゴ(WFC)株価
無題


仮想通貨のコインベース=Coinbase(COIN)は14日(水)にダイレクトリスティングでは
過去最大の大きさで、 コインベース=Coinbase(COIN)株価$381
で$100 billionの時価総額でオープンしました。

アナリストはYahoo Financeにここからまだ60%上昇余地の$600
まで株価は上昇すると言っています。

MoffettNathanson のアナリストLisa Ellis は
コインベース=Coinbase(COIN)の株価は”マスト”で持っていなければ、いけない銘柄と
しています。

Lisa Ellis 「私たちは仮想通貨が世界を変えるととても見通しに強気です。コインベース=Coinbase(COIN)はたった一つの上場された会社で、仮想通貨のスペースではマーケットリーダー
です。数年後単位でみた時に、あなたがグロース株の志向があるならば、
持っていなければならないアセットです。」

「2023年の売上予想から、PER20倍として、株価は$600を目標としています。
2022年ではヒートアップしたビットコインなので35%の下落まで考慮しています。」


無題





Lisa Ellis 「コインベースはビットコインと価格が連携するだろうとう点で
ユニークです。そのため、株価の変動率はジェットコースターのようになるかもしれません。
これを持ち続けていくのには、強い精神とストマックが必要です。」

無題



 

米国最大の銀行 JPモルガン(JPM)が14日(水)に第1四半期決算を
発表しました。内容はパンデミィックの景気刺激策によるリバウンドでで
過去の予想を上回る決算を発表しました。


Adjusted EPS 予想$3.05に対して、実績 $4.50
売上 予想$30.42 billionに対して、実績 $32.3 billion

でした。利益は$14.3 billionで昨年度の$11.4 billion を大きく上回りました。
要因は $5.2 billion クレジットの引当金のリリースを行ったためになります。

CEOのダイモンは$26 billionの引当金はあらゆることを考慮しても慎重かつ、適切な
額だとしています。また、消費者の消費額はパンデミィック前のレベルに
もどりつつあると言いました。
ローンの需要はまだチャレンジがつづくだろうとも言っています。
無題

また、ダイモンは景気刺激策、インフラストラクチャー政策、FRBの規制緩和、
強い消費者、強いバランスシートで、数年は強い経済になる潜在的な可能性はあると
言いました。

ブレイクダウンとしては
*バンキングの売上は70%上昇して、$4.5 billion
*インベストバンキングの売上は 222%上昇して、$2.9 billion
*バンクのマーケット売上は25%上昇して、$9.1 billion
*フィックストインカムの売上は15%上昇して、$5.8 billion
*エクイティマーケットの売上は47%上昇して、 $3.3 billion

でした。
決算発表後は、時間前で株価は下がっています。

JPモルガン(JPM)株価
無題


↑このページのトップヘ